ねぇ見て!こんなことしたよ~

ろりぽっぷ泉中央南園のブログです。子どもたちが笑顔いっぱいで、いろいろな遊びに取り組む様子を皆さんにお知らせします。

卒園式がありました

2017-03-27 20:11:48 | 日記
18日には、第2回 卒園式が行われました。

この日まで、いろんな活動に挑戦したり、友だちと力を合わせて乗り越えてきたかしのき組。
いろんなことを乗り越えられたのは、隣に大好きな仲間がいたから。
そして、頑張る自分を励ましてくれたり、応援してくれたおうちの人、そして保育者がいたから。

いろんな場面で力をくれた人たちに、「ありがとう」「応援してくれて、嬉しかった!」という思いを伝えたい、と話していたかしのき組の子どもたち。

保育者も、「かしのきさんと出会えて、嬉しい!」「おめでとう!」「大きくなったね」「みんなのことが大好きだよ」
そんな気持ちがたくさん詰まった卒園式にしたいと考えていました。

そして卒園式当日。


かしのき組の子どもたちが保育室に入っていくと・・・




かしのき組のことが大好きな、くるみ組・どんぐり組からのウェルカムボードが!




「みんなかしのきさんのこと、大好きだよ」そんな気持ちが伝わったようでした。



そして、式の直前。ちょっと緊張気味の子どもたち。





入場前に顔の緊張をほぐします。。。はい、深呼吸~・・・ドキドキ。

どんなことが起こるのかなぁ。


式が始まり、園長先生より、一人ずつ大事に、証書を受け取ります。




大きくなったね。先生たちの目からも涙がこぼれました。




式が進み、いよいよ子どもたちへ保育者からの秘密のプレゼントが登場♡


そこには一人ひとりの写真の飾りがついたケーキが!
喜んでもらえたかな???♡


そして、子どもたちから。
今まで支えてくれたおうちの人へ、手紙とお花のプレゼントをしました。


かしのきさんたちの思いを受け止めてくれた、おうちの人からのお手紙が読み上げられました。
「これからもずっと応援しているよ」「大好きだよ」
そんな優しく温かい気持ちがたくさん込められたお手紙に、子どもたちも嬉しそうな表情でした。



卒園まであと少し。
いまここでしか作れない大切な時間と思い出。
1日1日を大事に過ごしていきたいと思います。



かしのき組   こなつ

小麦粉粘土楽しかったよ~!

2017-03-16 18:49:06 | 日記

今日は小麦粉粘土で遊んだよ~!

「うわ~真っ白だ~!!!」



小麦粉の粉って気持ちいい!!



ゴマって擦ると香りがいいんだね!



今日は抹茶・ごま・ココアの三種類の小麦粉粘土で遊んだよ。

水を入れて混ぜると、べた~って手にくっつくの。



油と塩と水を入れたら混ぜ混ぜ!
水が足りないかな?!



もう少し混ぜないとダメかな?



「びよーん!!」
こんなにのびたよ!



ちぎったり、丸めたり、伸ばしたり、転がしたり・・・
小麦粉の感触や様々な香りがして楽しい!

今日の小麦粉粘土はとっても甘い匂いだったんだ。

皆で「もぐもぐ」食べる真似をしながら食べて遊んだよ。



顔や洋服が汚れることを気にせず、おもいっきり楽しみました。
また、小麦粉粘土を楽しみたいと思っている、しずく組の子ども達でした。

       

         しずく組 えみ


お別れ遠足

2017-03-09 15:45:52 | 日記
今週は、もうすぐ卒園するかしのき組のお兄さんお姉さんと最後の楽しい思い出を作ろう!!

とお別れ遠足に行ってきました。

最初は、小さいクラスのお友だちと一緒に

行先はみんなが大好きな七北田公園



大好きなお兄さんお姉さんと一緒が嬉しくてニッコリ

給食も一緒に…



今日は大きいクラスのお友だちと一緒に

行先は、みんながずーっと行きたかった場所
マンモスや恐竜の骨がある科学館へ

朝から楽しみで楽しみで大興奮の子どもたち

なんと4歳、5歳のお友だちは地下鉄に乗って科学館に行けるという楽しみも

先生がみんなの切符を買って…


ついに乗車ワクワク♡ドキドキ



みんなで乗る初めての乗り物。なんだか大冒険に行くような気分でした

そしていよいよ科学館




楽しいものがたっっっくさんあって、みんな興味深々です


大きな恐竜の模型やマンモスの模型にはビックリで、泣いてしまうお友だちもいました
そんな時は、そっと手を繋ぐ大きいクラスのお友だち

美味しいお弁当も食べて



沢山の楽しい思い出が出来ました

楽しい思い出を胸に小学校に行っても頑張ってねかしのきさん

うさぎの部屋ももこ



きょうはたのしいひなまつり

2017-03-03 18:35:17 | 日記

今日は楽しみにしていたひな祭り会がありました。


2月からひろばにある大きな大きなおひな様に、「おおきいねー」「これなんだろうね?」と興味深々な子ども達。








しずく組、つぼみ組さんは「あかりをつけましょぼんぼりに~」と「うれしいひなまつり」に合わせながら、パネルシアターを楽しみました。







その後はひろばに移動し、おひなさまと写真を撮ったりひなあられを食べたりしました。

「おいしいね!」「ピンクあったよ!」と、友達と一緒にお話をしながら食べましたよ。みんなで食べるとおいしいね!








お兄さん・お姉さんたちはひなあられを入れる箱を自分たちで作っていましたよ。

好きな折り紙を選んで折って、自分だけのひなあられ入れが完成しました






先生と一緒にひな祭りの由来クイズ!みんなはわかるかな?







給食にも行事食のちらし寿司や菱餅ういろうが出ており、色とりどりの食材に興味を持ちながら大好きな友だちや先生と一緒にニコニコで食べる姿が見られていました。

ちらし寿司に入っていた蒸しエビには長寿、れんこんには将来の見通しが良くなりますようにという意味があるそうです!



伝統行事であるひな祭りを親しみを持ちながら楽しんだ子ども達。


ポカポカ陽気も続き、春はもう目の前です。


3月も元気いっぱい過ごそうね!





つぼみ組 えりか




恐竜の卵あるかな?

2017-03-01 18:20:26 | 日記

土曜日にみんなの成長発表会を終え、子どもたちは発表会の余韻を楽しんでいます。

発表会で恐竜の劇を楽しんだどんぐり組の子どもたちは、恐竜の卵について興味を持ちました。

恐竜の卵はどこにあるのか?
まずは以前恐竜や恐竜の骨を探しに行った、高架下や川原の散策に行ってみることに。


石はたくさんあるけれど、卵のようなものは見つからず・・・
「どうしたら恐竜の卵見つかるかな?」という保育者の問いかけに、子どもから返ってきたのは「恐竜になりきってみたらいいんじゃない?」という声。
発表会で経験したからこそ出てきた声だと感じました。

そして早速恐竜になりきって、動いてみたり、鳴いてみたり、子どもたちは自分なりの恐竜のイメージを表現しながら楽しんで卵探しをしていました。


川原では、「ここの下にあるかもしれない」と石の山のかき分けたり、川の中を覗いたり・・・



もしかして卵?!と思うものを見つけてきたので、本当に卵かどうか調べていることを楽しみにしているどんぐり組です。