ねぇ見て!こんなことしたよ~

ろりぽっぷ泉中央南園のブログです。子どもたちが笑顔いっぱいで、いろいろな遊びに取り組む様子を皆さんにお知らせします。

日々の遊びの中に。

2018-02-19 11:45:16 | 日記

お外は寒くても 子どもたちは元気いっぱいです

お友達と遊ぶのってたのしいなぁ

そして、毎日の遊びのなかには  色んな発見があります

「かちかちだねすごい」「パリンってなったね

「新聞びりびりいい音するね」「いっぱいいれるとお風呂みたーい


「~君とるのはやいねー😍」←これも素敵な発見ですねぇ

お雛様って可愛いの手に持ってるね💕」「お家にあるのと同じだよー

毎日のこの小さな発見全てが、子どもたちの心の栄養になっていくのでしょうね。

さて、明日はまたどんな発見をするのでしょう。楽しみです

 

コーディネーターあゆみ

 

 

 

 


愛をこめて、、、バレンタイン!!

2018-02-17 08:41:30 | 日記

 

2月14日はドキドキワクワクのバレンタインでした

どんぐり、くるみ、かしのき組の女の子は朝から一生懸命

チョコレート作りに励んでいましたよ

大好きな男の子を思い浮かべると思わず笑みが、、、

 

 

Hちゃんに「誰に渡すの?」と尋ねると「Tくんだよ」と照れ臭そうに教えてくれました

Tくんもいつもらえるのかとソワソワ、、、

一生懸命作ったチョコレートも完成し「これあげる」とニコニコしながら

渡すHちゃん。思いは伝わったかな?

たくさんもらいご満悦のTくんでした

 

Mちゃんも可愛くラッピングをし、、、「誰にあげるの?」と尋ねると

「ママにあげたいの」とリュックにしまっていましたよ

大好きなMちゃんからもらったRくん。手を握りずっと隣で素敵なひと時を過ごしたようです

どんぐり組だけではなくくるみ組も

チョコをもらって照れるNくん、、、恥ずかしさも歳を重ねるごとに増すみたいですね

 

最後は女の子からモテモテだったHくん

一気に渡されびっくり

でも嬉しくて嬉しくてこの表情

 

みんなの思い伝わるといいね

素敵なバレンタインを過ごしたろりぽっぷの子ども達でした

 

どんぐりぐみ もえ


サケのすごろく楽しかったよ!!

2018-02-15 13:01:36 | 日記

 昨年の12月7日にやってきたサケの卵。

100匹の卵を孵化させるために、5歳児かしのき組の年長さんは

毎日毎日、水温を確認したり、水のにごりを見たり

サケの赤ちゃんが生まれるまで一生懸命にお世話をしてきました。

1匹目の赤ちゃんが孵化したときには大歓声!!

子どもたちの愛情をた~ぷりもらって今ではこんなに大きくなりました。

 

2月28日は、いよいよ育ててきたサケを広瀬川へ放流しに出かけます。

一昨日は放流の前に川博士の菅原さんが来園し

『サケのすごろく』を持参して下さいました。

スタートから興味津々の子どもたち。

サイコロを振ってこまを進めるたびに大騒ぎ!!

「やったー!」

「ギャー!!」

「ネズミザメに食べられた~!!」

「やった。エサをもらえる」

1番の驚きは、すごろくに使っていた稚魚型のこまは

菅原さんの手作りだったことです

更にサケの生態系に興味を持ちながら楽しい時間を

過ごした子どもたちは大満足

 

お別れの日までカウントダウンが始まります。

放流したサケが3~4年かけて卵を産むために

再び自分の生まれた川に戻って来ることを願いながら

  文責:まゆみ


ヒヤシンスが咲いたよ!

2018-02-08 14:43:52 | 日記

お散歩や戸外遊びで道端の草やお花に興味を持ち、摘んだり見たりすることを楽しんでいるつぼみ組の子どもたち。

 

また、「お花のように大きくなあれ!」と誕生会ごとにお花を植え、みんなと一緒に成長を見守っています。

 

誕生会のお花の他にも、育てているお花がもう一つ。

 

ヒヤシンス です!

 

つぼみ組の子どもたちも興味津々で根っこが伸びていく様子や、少しずつつぼみが出てくる様子を見る姿がありました

 

そして先日…ついにお花が咲きました!

 

 

「みんな、お花が咲いたよ!」と保育者が子どもたちの前にヒヤシンスを持ってくると、「見せてー!」とお花の周りにやってきてくれました。

 

 

くんくんと匂いを嗅いだり、

 

 

 

 

つぶれないようにそっと触ったりと、五感を使いながらお花に触れる姿がありました。

 

 

 

ピンクのお花がとっても綺麗だね

 

今日もつぼみ組さんのお部屋はヒヤシンスのいい匂いに包まれていました。

 

次は誕生会で植えたお花が咲くかな?とみんなで楽しみにしています。

 

身近な植物に興味を持ちながら、これからも子どもたちと一緒に成長を見守っていきたいと思います!

 

 

つぼみ えりか

 

 

 


きいちご組 保育参観をしました!!

2018-02-06 16:19:20 | 日記

いつも保育園でどのように過ごしているのかを保護者の方にも見てもらうため、保育参観を行いました

きいちご組では今まで絵の具でこいのぼりや折り染め、運動会の旗等様々なものの製作を楽しんできました。

そこで保育参観ではお母さんと一緒に絵の具でランチョンマット作りをしました

タンポやスポンジ、ネットやトイレットペーパーの芯等の素材を並べていくと

「これがいい」「これもやりたい」

と好きな素材を選んで製作を楽しんでいました

プチプチをつぶして感触を味わう姿もありましたよ

 

どんな模様にしようかな…?

 

これはこうやって使うんだよ!

 

お母さんのにも押してあげるね!

 

手でもスタンプ!

 

完成したランチョンマットを保育者に見せて

「出来た!」

とニコニコ笑顔を見せてくれました!

お母さんと一緒に遊ぶことが出来てとても嬉しそうな子どもたちでした

 

自分たちで作ったランチョンマットで食べるおやつはいつもよりももっと美味しいね

 

きいちご組 まき