今日もミューズが微笑んで

歌うように暮らしたい。アートの道探しを楽しむJasmineのきままな日々。

譜めくりの女

2008-05-01 | 音楽・舞台以外のアート

先日、ホテル西洋に食事に行ったとき、ル・テアトル銀座「ラフマニノフ愛の調べ」を上映中であることを知り、時間などを調べてみたけど、連休中はかなり混雑しているみたい。

そこで他の映画館での上映作品を見ると、、、、スイッチ銀座で上映中の「譜めくりの女」というフランス映画が目に留まり、今日は映画の日で1,000円!ということで、行ってきました。

音楽学校入試のピアノ実技試験中に、審査員の有名ピアニストが紛れ込んできたファンのサインに応じる、という無神経な態度に動揺して、ピアニストの夢が断たれてしまったメラニー。10年の時を経て彼女が選んだ仕事先は、そのピアニストアリアーヌの夫が経営する弁護士事務所で、さらに息子の子守を引き受けることで、アリアーヌに近づいていく。そして、アリアーヌの譜めくりとしてサポートするはずが、それはまるで水面下で計画されていたような復讐の始まり。。。。
アリアーヌの友人、息子、そしてアリアーヌ夫妻の仲、次々と不幸に陥れることになる・・・ 

「ピアニスト」「譜めくり」という日向と影の対比はもちろん、庶民(家は肉屋)の娘の芸術家としての夢が断たれ(自ら断った?)、弁護士という知的な芸術家と対極にあるような仕事についたことも、美しく知性溢れ信頼ある女性のその外側からは測り知れない秘めた憎悪など、登場人物のキャラクタもストーリーも相反する2つの対比が面白い。


彼女の心の奥底をイメージさせる間接的な表現が映画の冒頭から見え隠れして、真綿で首を絞めるように徐々に不幸に導く、サスペンスのような心理戦のドラマ展開でありながら、狂気というより美しさを感じたのはそんな「バランス感」なのかもしれません。計画的なのか、単なる偶然の積み重ねなのか、、、、そのあたりも想像を廻らせるところです。
自ら何か事件を起こすわけでもなく、「そうなるように導く」という形の復讐を終えアリアーヌの家を出たメラニーが微笑みを浮かべながら歩く姿は、シュールという言葉ピッタリでした。


メラニーが試験で弾いていた曲がアレンジされて、エンディングで使われていましたが、バッハやショスタコービッチなどの音楽も物語の展開の中で登場人物によって演奏されるくらいに留められ、必要以上に多くない音楽の挿入で音楽が際立ち、ヴィオラ奏者でもある監督のドゥニ・デルクール氏の音楽家としての才能も生きていたと思いました。「譜めくり」に着目したのも音楽家らしい発想。

譜めくりって、難しいんですよね。タイミングの合わない譜めくりならいないほうがマシと思うピアニストも多いようだけど、こんな映画みたら怖くなるよね。。。
そして・・・自分にとって何でもないことが人の・そして自分の人生を変えることにもなりかねないんだなぁと・・・・
この手の映画ってあまり見ないのですが・・・というか、内容をよく知らないで見ただけなのですが、音楽関係者じゃなきゃ「譜めくり」と聞いても、何のこっちゃ?って感じでしょうね。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さより | トップ | 室内楽コンサートシリーズ#5 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (あん)
2008-05-06 12:08:21
音楽をしない者にとって "譜めくり"とは、思いもよらぬ発想なんで、新鮮でした。
あっそうそう、最後のメラニーの微笑みは、シュールでしたね。
アメリカ映画とは、また違った文法で面白かったです。

『ラフマニノフ...』も観たいです。
でも、私は『のだめ』からの流れ者ですがね、たはは(汗)
ようこそ (Jasmine)
2008-05-07 06:51:12
あんさま

トラバ&コメントありがとうございます。
昨日、ピアニストの友人にこの映画の話をしたら、予想通り「あらすじ読んで、ピアニストとしてはちょっと怖くて見るのをやめた・・・」と言っておりました。まあ、でも、なかなか譜めくりにまで目が届かないですよ。舞台ばかり見ていて久々の映画でしたが、私も新鮮でした。ラフマニノフのほうが、聞いたことがある音楽がたくさん出てくるでしょう。
見に行かれたら、感想をお聞かせくださいね。

クラシック系?ドラマ、私はロンバケ(知ってますか?フルい・・・)で寝ていた子に火がついたかも・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。