のんびりと糸を垂らして。。。

海が恋しいルアーマンの戯言ブログ~釣り関係話題のあれこれ~只今、管釣り修行中!(ー"ー;)

2016年3月30日、川越水上公園。

2016-03-31 18:18:00 | 釣行

 3月30日、また川越水上公園に行ってしまいました!

 まま釣れました♪

 7時半からの4時間で25匹でした。

 今回は、良いサイズもまじり楽しめました。

 着いて早々、第1投目から切られてしまいました!orz

 相変わらず下手くそです!

 下手な奴に限って言い訳するってもんですが、DUELのリーダーがいけなかったです!

 自分は、DUELのフロロ0.8号をリーダーにしているのですが、二種類のDUELを持っているのです。

 それが同じDUELで0.8号なのですが、太さが違うのです。

 一つはかなり細くて、もう一つは1号くらいあります。

 DUEL、何故???

 で、うっかり太い方の0.8号でドラグ調整して、細い0.8号結んじゃったのです!orz

 そしたら、一投目から良いサイズが・・・(ToT)

 ジジッ、プチッ・・・でした!orz

 かなりショックでした!

 途方に暮れちゃいましたもの!(苦笑)

 気を取り直し取敢えず鉄板ルアーで1匹捕ってから初ダートマジック挑戦してみました!

 そしたら、入れ食い!

 これ、なかなか楽しいかも♪

 でも、入れ食いはこの時だけでした。

 この日は、ルアー当りにハマるとバンバン連荘するのですが、それが二度目通じない。

 で、次の当りルアーを探すというパターンでした。

 沈黙、入れ食い、沈黙、入れ食いの繰り返しでした。

 でも、それも10時半くらいまででした。

 ここ、いつもお昼はまったりです。

 なので、そこそこ釣れ満足と飽きが来ましたので、11時半で上がっちゃいました。

 この日は、ATD外したドラグと新しいフックリリーサーとダートマジックのテストをしたくて行ったのですが、どれも満足出来るものでした!

 ドラグは、やっぱり自分はATDじゃない方が管釣りに関しては好みですね。

 合わせ切れ無く力勝負でジリジリ出る感じで楽しかったです♪

 フックリリーサーは、Daiwaのフックリリーサーを使っていましたが、Daiwaのフックリリーサーはスプーンしか外せないのでした!

 クランク多用するのでストレスだったのですが、汎用フックリリーサーは高くて買えずにいました。

 そしたら、タックルベリーで800円の製品見つけ即買いしました!

 初汎用フックリリーサーは、Daiwaの物よりもは快適でした。

 でも、万能ではないこと知り、少し練習しなければと感じた次第でした。

 でも、800円なら買って良かったです。

 ダートマジックは、魚が底にいれば有効であること知りましたが、アクションのつけ方まだまだ未知です。

 でも、展開早く好みです。

 と、課題にも満足、釣果にも満足な一日でした♪

 ・・・でも、朝一番でのラインブレイクに悔いが残ります!orz

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ATDは、やめてみました。

2016-03-26 18:26:00 | 釣り関連あれこれ

 管釣り用の15 ルビアス 1003のドラグのATDに慣れられなくて悩んでいたのですが、このまま慣れなさそうなのでやっぱり外してしまいました。

 ATD外して、シマノドラググリス(DG01→サービスヨウグリス ACE-0)仕様にしました。

 自分の中での現スピニングリールドラグ性能は、UTD<ATD<シマノドラグです。

 ATD、UTDよりもは良いのですがねぇ・・・

 500mlのペットボトルなど吊るしてドラグ試すと分かるのですが、UTDは静負荷時のドラグの出が一定ではありません。

 強まったり弱まったりしてしまうのです。

 それがATDになると、静負荷時でのドラグの出は、安定してくれます。

 しかし、瞬発力かけると極端にドラグ絞まってしまいます。

 これが、ATDの特性なのですが、自分の管釣りでのATDの感覚は、合わせ時にかつかつに絞まってしまい、やり取り時にはゆるゆる。

 なので管釣りでは、合わせ切れしてしまうか、やり取りもどかしいかの両極端に感じてしまうのです。

 後、ゆるゆるでファイトしていたと思ったら、魚に急な反転喰らいドラグ締まり過ぎてラインブレイク起こしたりもしました。

 それが、シマノドラグになるとほぼドラグ安定してくれます。

 勿論、シマノドラグも瞬発負荷時の方が絞まることは絞まりますが、ATD程極端じゃないのですよ。

 なので、シマノドラグの方がやり取りもどかしくありません。

 無論、Daiwaさんの言いたいことも理解の努力はしてみました。

 ATDは、合わせをバシッと決めた後ドラグそのままでやんわりしたテンションで魚に柔らかく負荷をかけ続けあまり暴れさせないで早く無理なく魚を取り込みさせたいという考えなのだと理解したのですが。

 でも、それだと管釣りやり取りは力勝負したい、暴れる魚と遊ぶのが楽しいと感じている自分には、物足りなく感じてしまうのですよねぇ・・・

 で、どうにもこうにもATDに慣れること出来ず、スプール分解してドラググリス拭き取り、シマノスドラググリスを塗ってみたのでした。

 結果、変わりました♪

 折角のATD取ってしまったこと一抹の寂しさ感じますが、テストした結果の性能には満足しています。

 これが実釣ではどう感じるかですが、テスト釣行は3月30日の予定です。

 

追記

 自分には、やはりシマノドラググリスの方がしっくり来ました。

 自分には、ATDより遥かに良いです。

 シマノドラググリス、満足しています♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年3月19日、川越水上公園。

2016-03-20 17:15:00 | 釣行

 3月19日は、川越水上公園でした。

 放流日の翌日の雨の日で水温上昇傾向とありましたから、これはもしかして絶好のチャンス?!とばかりに釣行してみました。

 そしたら、川越水上公園にしては絶好調でした♪

 6時半から13時半までの7時間で33匹。

 朝が特に良かったですが、後半もそれなりに釣れました。

 今回は、スプーンのカラーと種類の違いの差大きく出、ヒットカラースプーンでは一時入れ食いになり驚かされました。

 ヒットカラーヒットスプーンって、あるものですね!

 勉強になりました。

 それから問題のATDですが、どうやら自分は嫌いです。

 やはり、外してしまおうかと考えています。

 瞬間の引きに強く締まり、じんわりとした引きには緩いに、価値観を見出だせませんでした。

 合わせ切れしないドラグ設定にするとやはりゆるゆるで、力勝負したい派の自分にはやり取り物足りなくなってしまいました。

 ATDは、自分にとっては大変に釣り辛い機能です。

 ラインブレイク値ぎりぎりのドラグ設定で一定のライン放出になった方が楽しいと、自分は思いました。

 だから、折角のATDリールではありますが、ATD拭き取ろうと考えています!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

15 ルビアス 1003のインプレッション。

2016-03-18 18:27:00 | 釣り関連あれこれ

 管釣りで良い感じで15 ルビアス 1003を使うこと出来ましたので、感じたことをネタにしてみたいと考えました。

 まずは、15 ルビアスとにかく良いリールです。

 もう大好きになってしまいました。

 とにかく買って良かったの一言です。

 特に、巻きのシルキーさに感激です♪

 使っていて気持ちの良いリールです。

 値段から考えたら、超お薦め出来そうです。

 これの前使っていたのは、07 ルビアス 1003と01 ステラ AR3000でしたのでそのリールとの比較になります。

 重さは、07 ルビアスよりほんの僅かだけ重いです。

 しかし、その差は僅かで体感微差。

 ステラよりもは、全然軽いです。

 管釣りメインで使いますが、管釣りでは文句ない軽さですね!

 巻き心地の良さは、ステラに迫っており、07 ルビアスとは比較にならない巻き心地の良さです。

 ただ、巻く時の抵抗、07 ルビアスより重いです。

 でもそれは、実釣では気になりませんでした。

 むしろ、軽過ぎずしっとりした気持ちの良い巻き心地でした。

 でも、競技なんかで繊細なアタリばんばん拾わなきゃならないなら、軽くした方が良いのでしょうね。

 ちょっと、そう感じるくらい重くはあります。

 巻き、軽くしたいならマグシールド外してグリス抜きしなきゃでしょうね。

 ちなみに、巻き心地の良さ追求で、ハンドルはボールベアリング化しております。

 あとは、改造止めてます。

 MAXボールベアリング化キットとか売っていますが、個人的には必要性感じていません。

 ってか、改造してDaiwaのサポート受けられなくなる方が嫌でした。

 Daiwaさんは改造して他社の物入れると、メンテナンスしてくれないそうです!

 Daiwaサポートでは、そう言われました。

 競技を目指すくらいシビアに性能追求したいのなら、フルボールベアリング化もありかもしれませんね。

 しかし、素人趣味レベルの釣りなのでDaiwaのサポートの方が良さそうと判断しました。

 あと書きたいのは、ATDドラグのことですね!

 これが、今までのドラグとはかなり違うものでした。

 ドラググリス変えただけで、何大袈裟な!なんて考えていたのですが、このドラグ従来のドラグとは全く異なるドラグでした!

 ATDなんて強く売り込んでるだけのことあるのですね!

 それだけ違うので、まだ使いこなせずにいます!orz

 初めは、従来の締め具合まで締め込んで使ってみたのですが、すると管釣りの細い糸だと大物がきた時合わせ切れしてしまいました。

 なので、合わせ切れしないまでドラグを緩めたら、今度は魚来るとゆるゆるでやり取りもどかしいのでした。

 なので、嫌になってATD外してしまおうかと考えてしまったくらい慣れませんでした。

 しかし、L.F.C.仲間の上達者エギエギさんによると、なかなか良いものであるとアドバイス頂き考え直させられました。

 自分より上達の者には素直になった方が良いです。

 エギエギさん曰く、普通のドラグより1~2割弱めに設定すると合わせはバシッと決まりやり取りでは獲物に良い感じのテンションかけながらドラグが出てより早く獲物を浮かすと言う話しでした。

 なので、エギエギさんが言う辺りのドラグ設定決まるよう努力してみたいと考えています。

 ATD、とにかく従来のドラグと違い、急なテンションではとにかく硬く、じんわりしたテンションでは本当に緩いので使いこなしに慣れいります!(のち、ATD外してしまいました!2016年3月26日の記事参照にして下さい!)

 でも、15 ルビアス、総合では非常に満足しています♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年3月12日、FISH ON!王禅寺。

2016-03-15 20:33:00 | 釣行

 仲間と王禅寺へ行ってきました♪

 3人で行ったのですが、うち二人は車椅子利用者で、さらにそのうちの一人はルアーフィッシング初めてという釣行でしたので慌ただしかったです。

 しかし、仲間と笑顔で一日過ごせましたからとても充実した一日でした。

 そして、ルアーフィッシング初めての仲間にはビギナーズラックもあり。

 なんだかんだで、ビギナー最強な一日でした。

 自分は、また駄目でした!orz

 前回の半分くらいしか釣れませんでした。

 しかも、二回も糸切られてしまうし・・・orz

 Daiwaの新しいリールのATDドラグ、慣れなくて難しかったです。

 自分は、ちょっとATD嫌いかもしれません!

 まあ、ど下手者の言い訳ですが。

 釣果は、自分8匹位ビギナーが5匹位もう一人が16匹位でしょうか?

 う~ん、管釣り難しいです!orz

コメント
この記事をはてなブックマークに追加