loisirs

日々、小さな楽しみを見つけて・・・

秋深し

2016-11-02 | 

「秋深し われ さつま芋食らう」

 

この袋の裏に書いてある。

「桜が満開になり 竹の子が頭を見せる頃

 毎年 南の方角から

 春一番という風に乘り 龍がくる

 この龍の名を『農』という

 砂埃を大きく立て この 鹿島鹿行地域に舞い降りる

 天空に舞い 荒れ出す龍を 鹿島の神が

 雷と雨を呼び鎮める

 深緑に光る龍の『うろこ』が雷と雨に打たれ

 剥がれ落ち 大地を緑に輝かせる

 大地に落ちた『うろこ』が結び合い

 一つの生命が宿う

 『鹿島 農吉』

鹿島さつま芋の誕生である。

 

すごーーい能書きが付いています。

 

見た目は案外ぺちゃんとした普通のさつま芋

 

切ると

甘い蜜が垂れてきます

 

甘~~~い

兎に角

甘~~~い

 

ぽくぽくといった食感ではなく

スイートポテトの様な

ねっとりした甘さが

口に広がります。

 

あれだけの

能書きがあるわけだわ。

と納得

 

昨日

九州屋さんで買って来た焼き芋でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本 「ぼくたちは戦場でそだ... | トップ | すっきりした »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事