ロハスの風

  LOHASとは「健康と環境を志向するライフスタイル」 ロハス的な山歩きを求め、新しい山の楽しさを求めるグループ。




 

コース:梅田ヨドバシカメラ前-名神四日市-湯の山温泉~中道登山口~地獄岩~御在所岳~ロープウェイ-湯の山温泉-名神四日市-梅田ヨドバシカメラ前

 

報 告:SOSA

 予定どうり7時30分梅田ヨドバシカメラ前を出発、吹田ICより高速に乗り新名神四日市でおりて湯の山温泉に約2時間で到着、駐車場もあと8台で満杯のところ無事駐車して、温泉街の川沿いの道を約40分歩き中道登山口に到着、

急登が続き地獄岩(自然はすごいですね岩が積み重なっていて落ちない)、キレットここで約1時間40分渋滞(事故と岩場で)キレット超え最後の岩場を回り込み(なかなかの急登)やっと富士見台に到着(富士山は見えず)時間がかかったので頂上まではリフトで上り、頂上でコーヒータイム(昼食がわり)

 

 

 次はロープウェイでまた1時間待ち、時間がたつばかり、予定を大幅に遅れ、でも温泉はグリーンホテルの広い浴槽につかり、最高!車に乗り15分ほどでインターに行けるところ約1時間かかり、今日は渋滞の一日でした、おかげで私の思考はゼロ、チョンボのしどうしで頭真っ白皆さんに迷惑!

 無事8時40分に梅田ヨドバシカメラ前に到着、みなさんお疲れさまでした、天気が良くていい山行になりました。

  

感 想:AOKI

 ヨドバシ梅田を女性3人、6人の9名男性、 車2台で 7時半出発し、御在所岳ロープーウェイ駐車場に10時前に到着。中道コースを登山開始、

 下山中のレスキュー3名と行き交う(4合目?キレットで事故があったそうだ)、負ばれ石、地蔵岩の奇岩を過ぎると、キレット待ちで50メートルを1時間40分で・ぎょえー!急登が続き鎖り場巻いて登って行きます。

 

 雲間もわずかの晴天で四日市の市街や伊勢湾が見えるの眺望は良し(富士山は見えず)0.8合目辺りの東北面が紅葉あり(岩場から覗く)。さらに急登を繰り返しで山上公園に。時間遅れのため、リフトにて御在所岳山頂へ。遅めの昼食と暖かいコーヒー&おやつでほっこり。三重県側と滋賀県側に分かれて記念写真。(三重県側の勝ち?)

  

 下りはまたまた長蛇の列待ちでロープーウェイで下山し、グリンプラザH?の温泉に浸かって帰阪20時40分到着。湯ノ山温泉から自動車道までが大渋滞でした。リフト・ロープーウェイ乗車&温泉付きの豪華ハイクでした!AO

 


感 想:SUZU

 御在所岳には以前紅葉シーズンに行って山渋滞で断念して下山したことがあります。今回もケガをされた方がいらっしゃったようで、1時間ほど登山道が通行止めになっていて登山道渋滞!!山頂まで登れないと諦めて下山されてくる方々ともすれ違い、また登れないのか・・・!?とドキドキでした。

 実際登ってみると、岩場、鎖場があったりでこれはなかなか進まないな~と思いました。スリリングな場所もありましたが、お天気もよくて絶景が目の前に広がっていてホントに気持ちよく登ることができました!疲れた・・・と思ったら、絶景見て元気になってまた登る・・・という感じでした!また違う季節に、違うルートでも登ってみたいな~ 。と思いました!!みなさまありがとうございました!! SUZU

  



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 2016年11月 ... 山行報告 201... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。