俺的RIOT

約3年の海外駐在より帰国。改めて日本での生活頑張りますです。(2015.01.01)

最後の最後で失点

2017年08月05日 | ザスパクサツ群馬(2017年)
2017年 J2 第26節
ザスパクサツ群馬 0-1 モンテディオ山形

【得点】90+4 瀬沼(山形)
【交代】72 マテウス→盛田 85 高橋→市川 90+2 小林竜→村田






選手は本当に最後まで戦っていた。
最後まで勝ち点3を目指して走っていた。
それでも最後の最後にゴールをこじ開けたのは劣勢だった山形。過去の山形戦で何度も見せられた終了間際の失点は今年も起きてしまった…対木山監督に対しても2年続けての終了間際の失点。

山形のミスが多かった中で試合を決められなかったのも敗因の1つかなぁ。
お互いに似たような交代カードの切り方。1人目が前線の入れ替え、2人目が負傷によるスクランブル。そして3人目の交代でシステムと配置を変えた山形と良い流れを継続させつつ選手を変えた群馬。
どっちも悪い交代ではなかったケド、最終的に瀬沼だったのは何の因果か

松下・高井両選手を欠く中でボランチには鈴木崇選手と岡庭選手が起用。前節までボランチに入っていたパクゴン選手が最終ラインへ。チェジュンギ選手に代わって外国人としてマテウス選手を起用して、これが正解。
懐の深いキープと競り合いで前線の起点に。課題の守備もきっちりとこなしていたしね。

大きなミスもなく試合を通して悪くなかったんだよなぁ。
それこそ勝ち点3がマストにならなきゃいけないくらいの試合だったのに、終わってみればゼロなのがね…。
試合中ずっと主導権を握り合ってた左サイドから最後の寄せが甘かったのかな?やられてしまった。


試合後にはブーイングだったり、監督やGM補佐を呼び出したり。
あれだけ走った姿を見るとブーイングする気にはなれなかった。勿論、結果が全てって人もいるだろうから、そこは理解してほしい。




そっから監督やフロントへの発言に対しては俺には理解できなかった。
面と向かってはバツが悪いのか、都合の悪いのか特に遠くから人が話してるのに罵声を飛ばしてる人のはね。
「責任」って言葉を軽々とフロントにぶつける意見も腹が立ったし、監督に対して「辞めろ」って言うのも俺は嫌い。監督が代わることで劇的に変わって数字が上向きになる前向きな根拠があるなら俺は知りたい。

人それぞれで意見もあるだろうからね。俺とは違うなって思うくらいで、好みの問題で別に否定する気も無い。
本当に辞めさせたいなら応援なんかするな!って思うし、試合前のスタメンが判明した時点でワーワー愚痴る人も嫌い。

前段に集まって話を聞いたり、意見をぶつけてたケド、その密集を何で試合中に作れないの?って思ったり。
見やすい位置とかあるんだろうが、前はもっと密集してたよ。それこそバックスタンドの立見エリアでしか応援できなかった時は席取りに急いだもの。
選手紹介の最後にスタンドが映るケド、すっかすか。ホーム?って思うくらい。

それこそ不満をぶつける時の密集をさ、強引にでも出来ないのかなぁ。
応援してるから何を言ってもいいとは思わないし、現状は応援してる感が目に見えないのに、やってますアピールしてて何か違う。
スカスカじゃねーか!って言われたら、返す言葉ないもの。

個人としてはクラブの姿勢がある程度見えたところで帰ったケドね。
言葉狩りしても解決にはならないから。


今日に関しては選手も監督もよく戦った。
結果が全てかもしれないケド、そこは俺の中で譲らない。


でわでわ
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なかなか取れない | トップ | 休養 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ザスパクサツ群馬(2017年)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL