京都シャロームチャーチ「今日の聖書」

日々心に響いた聖書のことばとショートメッセージ

何をしても

2017-04-18 06:43:48 | Weblog
「幸いなことよ。
悪者のはかりごとに歩まず、
罪人の道に立たず、
あざける者の座に着かなかった、その人。
まことに、その人は【主】のおしえを喜びとし、
昼も夜もそのおしえを口ずさむ。
その人は、水路のそばに植わった木のようだ。
時が来ると実がなり、その葉は枯れない。
その人は、何をしても栄える。」
詩篇1:1-3

「その人は、何をしても栄える。」
そう、必ず主の栄光がそこに顕われます。
「何をしても」です。
なんと幸いなことでしょう。
Hallelujah!

今日はこの詩を何度も声に出して読んで自分と世界に宣言しましょう。


「父、御子、御霊の三位一体の主の御名によって宣言します。
幸いなことよ。
悪者のはかりごとに歩まず、
罪人の道に立たず、
あざける者の座に着かなかった、その人。
まことに、その人は【主】のおしえを喜びとし、
昼も夜もそのおしえを口ずさむ。
その人は、水路のそばに植わった木のようだ。
時が来ると実がなり、その葉は枯れない。
その人は、何をしても栄える。
ハレルヤ、主よ、感謝します。
アーメン!」


Blessed is the man Who walks not in the counsel of the ungodly,
Nor stands in the path of sinners,Nor sits in the seat of the scornful;
But his delight is in the law of the Lord,
And in His law he meditates day and night.
He shall be like a treePlanted by the rivers of water,
That brings forth its fruit in its season,
Whose leaf also shall not wither;
And whatever he does shall prosper.
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歩むべき道に | トップ | 真理は私を自由に »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む