京都シャロームチャーチ「今日の聖書」

日々心に響いた聖書のことばとショートメッセージ

律法の行いによっては

2017-06-18 06:54:17 | Weblog
「しかし、人は律法の行いによっては義と認められず、
ただキリスト・イエスを信じる信仰によって義と認められる、
ということを知ったからこそ、私たちもキリスト・イエスを信じたのです。
これは、律法の行いによってではなく、キリストを信じる信仰によって義と認められるためです。
なぜなら、律法の行いによって義と認められる者は、ひとりもいないからです。」
ガラテヤ2:16


人は誰も、その行いをもって神様の前に出ることはできません。
私たちの言動は必ず不完全であり、罪によってシミやよごれがついているからです。
完全な人は一人もいません。
「義人はいない。一人もいない」と聖書にあるとおりです。

私たちが神の前に出る道はたった一つしか残っていません。
主イエスの十字架の死と復活を「私のため」と信じる以外に道はありません。

どんなにすばらしい倫理も、哲学も、宗教も役に立ちません。
私たちには実行する力がないからです。
ただ、主イエス様の愛に、あわれみにすがるだけです。

「キリエ エレイソン」主よ、あわれんで下さい!



「nevertheless knowing that a man is not justified by the works of the Law but through faith in Christ Jesus,
even we have believed in Christ Jesus, so that we may be justified by faith in Christ and not by the works of the Law;
since by the works of the Law no flesh will be justified.」
Galatians 2:16
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 待て、而して希望せよ | トップ | 目の涙をぬぐい取ってくださる »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む