ラブテニスサークル ・・徳島県南部(主に阿南市)の社会人テニス愛好会(レベルは初中級かな)

ラブは、「らぶ・ふぉーてぃ」の”らぶ”でゼロの意味。テニス経験ゼロの社会人が集まって始めたテニスのサークルです。

ラブ・テニスサークルとは?

このページは、ラブテニスサークル練習スケジュール連絡用のブログです。 ラブは、徳島県南部(阿南市)の社会人テニス愛好家のサークルで全メンバー数は15人くらいかな?毎週集まるのは7人前後です。
主な練習日は、木曜夜と土曜午前中。 練習場所は、那賀川スポーツセンターのテニスコート。 参加費用は、コート代の割勘分(1回約300円)です。
最初の1時間は基礎練習(ボレー、スマッシュ、サーブ、ポーチ・・)、残りの時間試合をしています。
初心者と初中級者のサークルです。たまに中級、上級者も練習に参加してくれます。

[阿南市ピンポイント天気]
[体感温度指数:徳島南部--tenki.jp]

【テニスと無関係:電脳】daydream viewのメニューが増えたと思ったら新型発表!

2017-09-23 | 電脳
アメリカ移住した親友の一時帰国の際、頼んで買って来てもらった日本未発売Google社「daydream view」(VRゴーグル)

僕のdaydream viewは初代モデルのグレー


でも日本未発売の2017年9月時点では、daydreamトップメニューには何のサービスも無く、唯一のコンテンツはYou Tubeだけ!

全然面白く無いよ!

Google Play ムービすら日本ではサービス対象外でレンタル映画も出来ない!

がーん!

何も使えず1ヶ月間放置後、久しぶりにdaydream viewを覗くと!

あれ、サービスが増えてる・・・・・・

「google playムービ」で映画も借りられる!

「これなら日本でもdaydream面白く使えるかも・・・」と思った矢先、新型daydream viewが発表されました!

そうなの・・・・
そういう事なのね!

「日本でのサービス充実」=「新型daydream viewは日本発売されるみたい」

2017年10月発表の新型:Meet Google Daydream View | Dream with your eyes open


2017年9月時点では、まともなサービスはYouTubeだけ!
でも10月になったらサービスメニューが充実!
これなら楽しく遊べそう!


Google Playムービーでレンタルも出来る


1番気に入ったのが「ニューヨークタイムズVR」の従軍記者撮影のイラク戦場360度動画


ちなみに同じビデオがYouTubeでも見えます!

この360度映像をVRゴーグル+ヘッドフォンで視聴するとかなりの迫力!

これぞVRコンテンツって感じます。

The Fight for Falluja | 360 VR Video | The New York Times
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上原ひろみさんのピアノ演奏がすごい

2017-09-23 | 音楽
最近、まったくテレビを見なくなり、暇つぶしは主にYouTube検索の私。

で、最近知ったのがピアニスト上原ひろみさんの世界的活躍!

かつてエコノミックアニマルと呼ばれてた日本人が、芸術の世界界で活躍してるのを見ると勇気と元気がもらえます!

とにかくこの人の演奏、エネルギッシュですごい!

BBC Proms: I Got Rhythm: Hiromi


Hiromi Live (ひろみ)


上原ひろみ / Solo piano Live at BlueNote N.Y. ダイジェスト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎年10月1日、2日は阿南市橘町のケンカだんじり祭りです

2017-09-23 | エリア情報
毎年10月1日、2日は、知る人ぞ知る阿南市橘町の「ケンカだんじり祭り」です。
私、生まれも育ちも橘町ですが、怖くてだんじりを引っ張ったことが無いチキン(=臆病者)です。


平成26年 橘 喧嘩だんじり 海正八幡神社祭礼 先組vs中組・西組vs先組 2014/10/02(木)


平成27年 阿南 橘 喧嘩だんじり宮入 東組 曳きまわし 海正八幡神社祭礼 2015/10/02(金)



下の映像は僕の力作!
この衝撃で、デジカメが壊れました。

2011年10月1日橘町喧嘩だんじり祭り
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【テニスと無関係:it】2017年秋はスマホAR(拡張現実、Augmented Reality)元年!AppleからARkit、GoogleからARcore

2017-09-23 | 電脳
2017年秋は、スマホで楽しむAR(拡張現実)技術が本格化しそうですね!

アップルは「ARKit」、そしてGoogleは「ARcore」

Apple社iPhoneもGoogle社Androidも、殆どのスマホに内蔵されてるカメラとモーションセンサーで平面を認識。
その平面にリアルスケールの3Dオブジェクトを合成して動かす簡易AR技術みたい!

[アップルの「ARKit」を徹底解説、技術よりも戦略がすごい--engadget.com]
[GoogleのAR技術「ARCore」とは? ARKitとともに始まるARの爆発的普及期--engadget.com]

GPSと連動したリアルな風景に合成する観光案内とか、街中を舞台にしたゲームとか、利用用途は多そう!
来年あなり、徳島藍場浜公園でARkit・ARcore対応スマホ越しに景色を見れば、仮想「阿波踊り連」が実物大スケールで踊ってるARサービスが始まってそう・・・・・

Introducing ARCore


Apple jumps into augmented reality with developer kit


ARKit vs ARCore Side By Side Comparison



で本題、この記事読んで号泣してるの私だけ?

Apple社「ARkid」のセールスポイントは、販売済みの数億台のiPhoneに最新OS「iOS 11」をインストールするだけAR技術が楽しめること。
この発表を受けGoogleが、同じようなカメラとモーションセンサーだけで出来る簡易AR技術を発表・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、宙ぶらりんになったのが専用センサーで本格的3次元スキャンするGoogleのAR技術「tango」

僕、Google「tango」の普及を信じ、発売されたばかりの最新鋭スマホ「ZenfonAR」を11万円で買ったばかり・・・・・・(泣)

ニュースサイトによると、Googleは専用センサーが必要な高額スマートフォンが必要な「tango」を止め、Apple社と同じカメラとモーションセンサーだけで実現できる簡易ARに舵を切り「tango」は消滅させるそうな・・・・・

あぁあ~、11万円で買った僕のスマホ「Zenfone AR」は、終了宣言された技術の専用端末になっちゃった!
在庫処分セールで、2,3万の投げ売りが始まるのかな・・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加