ラブテニスサークル ・・徳島県南部(主に阿南市)の社会人テニス愛好会(レベルは初中級かな)

ラブは、「らぶ・ふぉーてぃ」の”らぶ”でゼロの意味。テニス経験ゼロの社会人が集まって始めたテニスのサークルです。

ZenfoneARをデュアルSIM化しました

2017-07-24 | 電脳
Google検索”Zenfone”で1番目につく話題が「DSDS(デュアルスタンバイ)」

何のことかと調べると・・・・
ふぅ~ん、DSDS対応機って通信費が安いデータ通信用SIMと音声通話用SIMの2枚挿し2枚スタンバイが出来るのね

[DSDS(デュアルスタンバイ)対応の端末比較と使い方・契約方法まとめ]

私、この数年間ずっと携帯電話とデータ通信専用スマホの2台持ち。
2台持つのは重いので、携帯電話は常にカバンに入れっぱなしでいつの間にか電池切れ!

電話掛けても出ないと怒られ続け、最近は電話してくる人がいなくなりました。

初めて買ったDSDS機、せっかくなのでZenfonARをデュアルSIM化しました。
数年ぶりで、携帯電話を携帯することに!

今は、ガラケー電話帳の引越し方法を検索中。

ZenfoneARをデュアルSIMにしました



ZenfoneのデュアルSIM設定画面


SIM2つがデュアルスタンバイ!


ついでにmp3ファイルをコピーしてiPod touchの代わりにカーナビへbluetooth接続。

んんん~、世界最強・最先端スマホ「Zenfon AR」を買ったのに、使い道は電話とカーステだなんて・・・・


ZenfoneARを1ヶ月使った感想は「微妙・・・」

このスマホの売りはVR技術「Daydream」とAR(拡張現実)技術「Google Tango」の両方に対応してること!

でも、VRゴーグル「Daydream View」は日本未発売でまだ未体験。
アメリカ在住の親友が9月一時帰国するとき、買ってきてくれる予定。

AR「tango」も、いまひとつ。
面白いアプリが全然ない!
ゲームはしない。
実用的なアプリは、3次元スキャンと仮想モノサシの2つぐらい!

3次元スキャンデータは、ZenfoneARの画面上でしか動かせないのが残念!
ホームページのコンテンツとして、3Dモデルをグリグリ動かせるプラグインとか出てくれないとtangoのすごさを他の人に知ってもらえないよ
ジャンル:
便利な使い方
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年6月24日は、休み | トップ | 2017年7月30日は「木頭杉一本... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

電脳」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。