声の仕事に魅せられ

北関東のFMラジオ局主宰の話し方講座や企業・学校などで講師を務めるフリーアナウンサーの近況やイベント情報など。

紅白の空白🎤

2017-01-02 21:32:22 | 清水由美のDiary
SMAPが出演する予定で空けてあった
出演枠を埋めるために

タモリさんとマツコさんの夫婦漫才のようなコントが入ったという記事を読みました。


本当でしょうか?

それにしても、今年は例年とは異なった趣向でしたね。(^^;;


まるでドタバタ劇を見ているかのような…。

初っ端の一曲目を紹介する前の妙な「間」は

「どう進めていいかわからない」といった
司会陣の困惑と戸惑いの表情が読み取れました。

最後まで、タモリさんとマツコさんが席に着かなかった…いえ、着けなかったのも

演出でしょうか?


それにしては、

繋がりが断片的で一貫性に欠ける演出だったように思われます。


ゴジラは、良い音楽に弱い…というのも、子供染みていて、

ちょっと白けちゃいました。( スミマセン💦)

武田アナのPPAPのパロディーは、意外性があって光っていましたが…。


とはいえ、

椎名林檎さん、宇多田ヒカルさんは期待どおり、

土屋太鳳さんをはじめ、女優さんたちのダンスパフォーマンスなど

素晴らしい出演者も多かった今年の紅白です。


それだけに、

朝ドラのヒロイン、すみれ風に言えば

「なんか、なんかなぁ…」

という思いが拭いきれず、

意味不明なパフォーマンスに「?」がつくところが多々ありました。


全体の進行が、うまく噛み合っていないためのチグハグな部分は否めません。


松田聖子さんの歌の後についても

すぐに司会が引き取ってしまいましたが、

あそこは、もっと余韻のための「間」をとって欲しかった…。(~_~;)



タモリさんとマツコさんの自然なコントが面白かっただけに、ちょっと残念…。


有働アナだったらソツなくフォローしたはず…

そう思ったのは私だけでしょうか?(^^;;
















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謹賀新年🎍 | トップ | 午前4時の君 🐓 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。