声の仕事に魅せられ

北関東のFMラジオ局主宰の話し方講座や企業・学校などで講師を務めるフリーアナウンサーの近況やイベント情報など。

私の人生ノート

2017-06-19 08:57:20 | 清水由美のDiary


2、3日前のことです。


「ケアマネさんから、こんなノートをもらったのよ」

と義母が差し出したのが

市の医師会が発行しているという

“人生総まとめ”用の小冊子風ノートでした。



開いて見ると、

生まれた時の事や

若い頃、印象に残っている事など、

“人生の振り返り”を書く欄から


“延命措置について”の項目まで


自分の意思を書き込む欄も多く


「これ、書き込むには相当、労力も時間がかかりそう…」


と義母が呟くほど…項目が多いのです。



その割りに書く欄が、

それぞれ4、5行程しかなく

結果的には、文章の“要約力”が求められ


私がもし、今書くとしても

悩んで、考え込んでしまいそうです。


「一度書いてもね、気が変わったら書き直してもいいんですって」


という義母に


「書き直すとは言っても、コレ…鉛筆では書きづらいでしょう?」

と訊くと


「ツルツルした厚い紙質だから…ボールペンじゃないとムリよねぇ…」


と義母。

“消せるボールペン”が必要ですね。



後に残る家族のために、終活の一環として

活用してもらおうという事なのでしょうが

やや実用性に欠ける印象を持ちました。

きっかけ作りとしては

良いアイデアだと思いますが…。


せっかく作っていただいたのに、

辛口でスミマセン💦
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キング・アーサー | トップ | 家庭菜園の悩み »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。