声の仕事に魅せられ

北関東のFMラジオ局主宰の話し方講座や企業・学校などで講師を務めるフリーアナウンサーの近況やイベント情報など。

ささやかな期待

2017-05-03 18:17:21 | 最近の話題
最近、

国内で評判が芳しくない首相や大統領など
国のTOPにいる方たちが、

必ずおやりになる手法は、

国民に国際情勢に関心を持ってもらうこと…。


それが現在の米朝の関係を伝えるニュースとなって毎日配信され、

どこまでが本当なのかもわからずに、

私たち国民は一喜一憂しています。


マスメディアも、それをわかっていて日々のニュースとして取り上げる…

現実にはあり得ない…たぶん口だけかな?
とは思いつつも、


でも、少しでも明るい話題があれば、

それはそれで
ささやかな期待を持ってしまうのです。


そうなのです、

私は、昨日からずっと考えているのです。



トランプさんが、もし正恩さんと会って握手できたら、

世界は間違いなく変わるだろう…

そこに安倍さんが調整役として入って、
うまくまとめることができれば…

大手柄だしノーベル平和賞ものだ。


これまでの国内の諸問題についても

野党がなんと言おうが、国民の支持率は急上昇するだろう…

今まで停滞していた拉致被害者問題も進展するかもしれない…


そうなれば、今の安倍政権は揺るがない…

改憲をスムーズに進めるための外交作戦だと、
わかっていても、

誰も文句を言う人はいなくなる…


そんなことを考えていると


ワイドショーは、深刻に考えるどころか、笑いのネタのように面白おかしく取り上げる…

適当に話している証拠に

有名キャスターが

“防衛大臣”を、“防衛庁長官”と言い間違えたり、

専門家でもないお笑い芸人さんたちを座らせて

変なところで、下品な意味のない笑いが起きる…


それを観て不快になり、

トランプさんと正恩さんの会談が実現する確率はとても低いのだと気づく…


同時に、

私の妄想はポシャる…


そして、

そんな番組を観てしまったことを後悔し、

ただただ、虚しくなるのであります。



しみずゆみ (。-_-。)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガーデニング日和 | トップ | プロトタイプ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。