声の仕事に魅せられ

北関東のFMラジオ局主宰の話し方講座や企業・学校などで講師を務めるフリーアナウンサーの近況やイベント情報など。

お友だち自慢

2016-12-09 23:10:44 | 清水由美のDiary
お隣の国では、

大統領選の弾劾案が可決されるという前代未聞のことが起きましたが

そもそも、

一国の大事な機密文書を秘書でもない「お友だち」に見せるとか…って、

公私混同も甚だしいことではありますが、

それに似たようなことって、
お隣の国以外でもあるのではないでしょうか。

ただ、それが国単位でなく
例えば、市町村単位なら目立たないし、

実際には、あの手この手で「お友だち関係」を利用しようと「首長」に群がっても

まともな「首長」なら、そんなヤカラは取り合わないし、

もし、あったとしても
後で問題にならないように上手に処理しているのでしょう。


その論拠はですねぇ…。

実は、ずっと前のことですが、

ある公的な会議の席で

「私、市長と知り合いなので…」

を、連発していた方がいらしたのです。

(~_~;)

当然、

いつも他の委員さんからはヒンシュクモノでしたわよ。

ついでに言わせていただきますと、

( それが、なんなの?? )


公正に物事を決めなければいけない会議の席で、

実際に、お友だちだとしても、

(それ言うと、ちょっとマズいんじゃない?)

…というアタマが働かないのかしら?


お隣の国の騒ぎも、

そもそもは「大統領のお友だち」であることを自慢していた人たちが発端でした。


それで、言わせていただきますが

◯◯が政治家や自治体の首長の場合、

「私、◯◯とお友だちなんです」と、

自慢する人に限って、ろくなヤツじゃない…


私は、そう思っているのですが、違ってますか?

( ̄▽ ̄)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンシャンレジーム | トップ | 時空の流れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

清水由美のDiary」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。