声の仕事に魅せられ

北関東のFMラジオ局主宰の話し方講座や企業・学校などで講師を務めるフリーアナウンサーの近況やイベント情報など。

パイレーツ・オブ・カリビアン

2017-07-11 17:54:54 | 映画・ドラマ
シリーズ5作目を、

この前の日曜日に観てきました。


ストーリーは相変わらずの娯楽的要素満載でしたが、


今回は、現実の世界での

ジョニー・デップの言動…

“例のトランプ氏批判”を思い出し、

そのことが頭から離れず、

映画の世界に入っていけない自分がいました。



エンディングロールで


ポール・マッカートニーが特別出演していたことに気づき、

隣の夫に

「 気がついてた?」

と訊くと

「檻の中にいたオジサン役じゃないか??顔が似ていたから…」

とのこと。

全く気づかないほど、役になりきっていたという事ですね!

(^^;;



終わってすぐにバタバタと席を立つカップルが多いのに驚きましたが、

エンディングロールが終わって最後の最後に

出てくる“謎の物体“は意味深です。


次もありそうな予感がしますが、ややマンネリ感も否めません。

☆3つ半といったところでしょうか…。



写真は、

入場口で、もらったポストカードですが


左下の白字、

“孤高の海賊”ジャック・スパロウ…って。


あのキャラクターに“孤高”という言葉が当てはまりますか? (^^;;

“孤高”の意味、ちゃんと調べてくださいね!


しみずゆみ














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月のバラ | トップ | 役者の私生活 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画・ドラマ」カテゴリの最新記事