映画が好き=freemind!!

映画に関する事に『いちいち』『とやかく』言うサイトです。

TOPページへはブックマークから戻れます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

黒澤明監督との遭遇!

2004年11月25日 14時39分56秒 | DIARY
発見しました!!
昨日の話なんですけど、仕事で赤坂の町をぐるぐる回っていたんですよ。
そしたら、国会議事堂の方へ迷い込んでしまいまして、どうせだから国会議事堂でも見て行こうかなぁってそちらの方へ向かおうとした瞬間、飛び込んできたんですよ!
黒澤映画のセットが!!
僕は、黒澤映画が大好きなんです!!だからすぐに分かりましたよ!
赤坂の高級な場所にひっそり佇むそれは、まさに異空間でした。
映画「用心棒」を彷彿させる内外装は黒澤組の芸術スタッフが演出したそうなんですが、そんな事聞かなくても、『あ!用心棒だ!!』ってすぐ分かる雰囲気をかもし出していました。(興奮!)
近くに行ってよく見たらそこはお店(飲食店)ではないですか!
しかもそんなに高くないんですよ。(赤坂なのに)
そばやと肉料理座敷の2つに分かれた店内は監督が描いた絵コンテや秘蔵の品が飾られているそう!
もちろんそばと肉料理は故黒沢監督の好物で、全て黒澤家の食卓に上がったメニューでらしいです。
コース料理の名前も『雨あがるコース』など多数、今度時間のある時にゆっくり遊びに行こうと思いました。
しかし、たまたま行った所で黒澤映画に出会うなんて!本当にラッキーでしたよ!
今度、映画コラムの方ででも黒澤明の素晴らしさを自分なりの視点で紹介したいと思います。
でわでわっ!
『地獄の入り口で待ってろよ!』(BY仲代達也)(←分かる?)FUFUFU
コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 必要でなくて、必要なもの、... | トップ | タイ式映画 マッハを観てみ... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (もっさん)
2004-11-30 13:40:50
そのお店に行ったら私にも紹介して~!!

なんだかいたる所に映画の世界を感じられそうだね・・・。

でも、始めて行くのには勇気のいるところって感じがするんだけど。どうなのよ?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
黒澤明 (みおの部屋)
黒澤明黒澤 明(くろさわ あきら、1910年3月23日 - 1998年9月6日)(黒沢 明とも表記)は、日本の映画監督。小津安二郎、溝口健二、成瀬巳喜男らと共に、海外でも広く名前が知られている日本映画の巨匠の一人であり「世界のクロサワ」、またその妥協を...