ノベラーエクスプレス関東

 自作の小説がメインのブログです。
 主にSF、ファンタジー、ミステリーの脳内妄想を文章化したものです。

ブログ、再度リニューアルしました! 

2016-10-11 10:10:53 | このブログについて
 『HOT!安心トラベルセンター』より『ノベラーエクスプレス関東』に変更しました。

 これはこのカテゴリーにある“ブログ、リニューアルしました!”をご覧になって頂ければ分かりますが、HOTという意味が離檀した私が使うには不適切だと判断したからです。
 また、今現在はほとんど私の自作の小説でもって更新されている為、それを前面的に持ってきたタイトルにしてみました。
 ノベラーというのは小説家のことですが、タイトルを考えている時に当ブログのリンク先、“バスターミナルなブログ”様を閲覧している時に“ウィラーエクスプレス”の記事が目に留まったので、それに合わせてみたという感じです。
 タイトルに関しては、本当に良いアイディアが出ないのが短所ですね。

 因みに“ウィラーエクスプレス”自体は私は乗ったことがありませんw
 “バスターミナルなブログ”の管理人様からは、『是非一度、乗ってみては?』と勧めれたんですが、新規参入組に乗るのはちょっと二の足を踏むものでありまして……。
 ま、とにかく、リンク先以外、ブログの表紙に宗教色を廃したものとしました。

 大石寺信仰は捨てましたが、ブログの更新はこれまで通り、高頻度で行っていく所存ですので、今後ともよろしくお願い致します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “Gynoid Multit... | トップ | “Gynoid Multit... »

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (んっ?)
2016-10-11 14:04:06
百三さん、所謂寺信心は捨てたとしても
御本尊様への信は無くして欲しくありません。

一度縁したのですから金剛宝器戒といい、
必ず戻らざる得ない事態になります。

しかし、そうならないで福運を貯金出来た方が
遥かに幸福になれますよ?
一時の感情で権利を放棄するのは
余りにも勿体ない話だと思います。

折角、こうして知り合えた人が
不幸になるのは忍びないのです。
んっ?さんへ (雲羽百三)
2016-10-11 16:12:37
 こんにちは。

 まさか、学会員さんからそのようなお言葉を頂くとは……。
 いや、さすがですね。

 私も不器用な人間でしてね、必ず戻らざるを得ない事態にならないとできないようです。

>折角、こうして知り合えた人が不幸になるのは忍びないのです。

 ええ、早速紹介者に罰の現証が出たらしいですよ。
 本来なら私が真っ先に食らうはずのところ、どうしてそうなったんでしょうね。
 
学ぶだけでは意味がない (いおなずん)
2016-10-11 17:30:12
私が日蓮正宗に入って1年になります。
確かに正法を学ぶ環境はどこよりも整ってます。
でも、正法を護る環境は整っていないようです。

正直なところ、少し後悔しています。
私自身がまだ未熟だからかもしれませんが、やはり、ノルマにこだわっている感じがします。

顕正会と、さほど変わりないのではないか。

入れてばかりで面倒見ない。

正法を捨てさせるが謗法にてあるなり

(顕謗法抄)

紹介者も立派な謗法者です。
いおなずんさんへ (雲羽百三)
2016-10-11 19:15:10
 こんばんは。

 いおなずんさんは、まだ桜梅桃李さんという立派な方が責任者だから良い方ですよ。
 私がいた頃と違って、今の報恩坊さんは自己愛性人格障害者もいませんしね。
 私の頃よりもずっと条件は良いかと思います。

>やはり、ノルマにこだわっている感じがします。
顕正会と、さほど変わりないのではないか。
入れてばかりで面倒見ない。

 その尻馬に乗っかってブログで音頭を取っている武闘派の人達は、ちゃんと自分が御受誡させた後、面倒を見られる自信があるのでしょうか。
 御住職や講頭さんにお任せするから心配無いでは通用しないと思います。

>紹介者も立派な謗法者です。

 時系列で見ると、私が脱講願を出した直後に罰の現証が出たようです。
 すぐにそれが出たということは、そんなに彼の罪障は深くないのでしょうが、私ではなく、彼に出た原因が何かを考えると……真に残念ながら、教化親としての責務に欠けていたが故の罰だったのでしょう。

 本人と後で話をする機会があるようなので、申し訳無いけども、その辺を指摘しておこうと思います。
Unknown (んっ?)
2016-10-11 19:48:43
末法にして妙法蓮華経の五字を弘めん者は
男女はきらふべからず、
皆地涌の菩薩の出現に非ずんば
唱へがたき題目なり(諸法実相抄)

百三さんもいおなずんさんも地涌の菩薩です。
紹介者との関係は存じませんが
題目を唱えたのですから。
紹介者が「ノルマに対する員数」としてしか
お二方を見ていなかったとしても
お二方は御本尊様に唱えがたき題目を
唱えた事実は変わりませんよ?
んっ?さんへ (雲羽百三)
2016-10-11 20:51:07
 こんばんは。

 仰る通りです。
 そこを踏まえた上で、しかし言うべきことは言う。
 これは大事だと思います。
 私も言いたいことを言えずに、結局爆発した形になったわけですからね。

 誹謗中傷にはならない程度に、しかしどうしてこういう結果に至ったのかの説明はしなくてはならないでしょう。
 というか、近々その機会が設けられそうです。
 その際、厳しいことを言うことにはなるかと思います。
発言の根拠 (いおなずん)
2016-10-11 22:21:30
んっ?さんへ

確かにその通りです。

私も、雲羽さんも地涌の菩薩です。

だからこその発言です。

日如上人の御指南にこうあるのです。

「折伏をしたらそのまま放っておいてはいけないのです(中略)我々は折伏をしたら、その方が折伏を出来るように育て上げていく、そういう信心の同志に我々が育成していくということが大事なのです」
(法華講夏季講習会テキストより)

この教えが護られていないからこのようになったと思ったのです。

私は未熟者ゆえ、この原因がノルマと関係しているのではないかと思った次第です。
難しいですね? (んっ?)
2016-10-12 01:27:58
学会を退会して法華講へ走る人には
共通点があります。

人間関係に問題がある、クセの強い人。

眷属と云いますか、類友と云いますか
やはり、似た者通しが集まるようですね?

私も身分を隠して御講に出たことがありますが
口のききかたが思い切り上から目線でしたね。

ただ、打ち出しを「ノルマ」ととるのか
「目標」ととるのかは、
あくまでも各々の一念だと思います。
いおなずんさんと、んっ?さんへ (雲羽百三)
2016-10-12 08:39:17
おはようございます。

どうして顕正会と創価学会が相容れないか?
それを考えた時、宗門に来たところでやはりお互い相容れないのだと思います。

んっ?さんのお言葉、端的に言えば、少しだけマシな河童さんが法華講に来るようなものってことですからね。
そうなったらどうなるか?ま、【お察しください】ですね。
タイトル変更完了 (愛国 清澄)
2016-10-13 10:37:50
おはよう 雲羽さん お疲れさまです(`・ω・´)ゞ

当方のお気に入りブログ、タイトル変更しましたよ。
さて、覗きに来たらコメント欄に👀

紹介者さんにね~。
自己宣伝みたいですが、「後輩を退転させたら」ってのが、本当に染みてないのね。

ところでいおなずんさんの言葉、よく分かります。
それは私がよく呟くところでありますがww

ネットで自分のいる処では、何が行われてるか言ってはダメとか、横のつながりはいらない、とかのたまう上層部には、辟易してます┐(´д`)┌ヤレヤレ

異体同心が聞いて呆れる。

まとまりないコメごめんなさいm(__)m

雲羽さんの衝撃が強すぎて、まだショックから立ち直れてない清澄でした。

失礼しました~

愛国 清澄 拝

コメントを投稿

このブログについて」カテゴリの最新記事