A Date With Tracey

心暖まる癒しのブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミュンヘン

2006-02-08 20:05:49 | 映画。
いやぁ~~‥‥‥‥






さすがスピルバーグっ!!

‥‥などと、しょっぱなから文字をデカくして大絶賛してしまおう!

そう、『ミュンヘン』!
ミュンヘン、ミュンヘンミュンヘン!いやあ、すげぇじゃねーかコレ♪♪

1972年のミュンヘン・オリンピックにおいて発生した、「黒い九月」
による、どーたらこーたらなんだかんだ事件‥‥という、深刻かつへヴィ
な実話を映画化して云々うんぬんウンヌン云々ああん・・・なのである。
‥‥てなムズカシイ解説は、日頃エロいコトとグロいコトしか考えていな
バカなおれには出来ないからさておき‥‥

つーか、んなぁこたぁどーだってイイんだよ。
見応え十二分の大傑作をスクリーンで体験した日にゃあ、無情な現実なん
て百億光年の彼方にブッ飛んでしまうのである!現実よ、死ね!

にしても、コレはホントにスゴい映画だ。
ドキュメンタリー・タッチの展開がホント臨場感あり過ぎ!
観ているコッチまで、異常な任務を次々に遂行させる登場人物たちと一緒
に、終わりなき地獄巡りをしているかのような錯覚を覚えてしまったとい
うかなんというか‥‥ああ、とにかくコワかった!

だって、唐突に

ズダダダダっ! 


と激しい銃撃戦が始まったり

ドカーンっ!
  

と建物が大爆発したりするんだぜ!

徹底的にリアルなここいら辺の演出は極悪そのもので、「ドカーンっ!」
のたびに思わず「びくっ!」としてしまったよ。恥ずかしいケド(>_<)

そしてお楽しみのブッ殺し残酷描写♪♪なんだが‥‥
いやあ、コレはもーう言うまでもなく鬼畜度全開のスピルバーグ流そのも
のなんだなあモーウ。非常に嬉しいっ♪♪
ホラ、通常の映画だったら「殺れ殺れ!ブッ殺せ~~~!!!」てな感じ
で大いに盛り上がれるんだが、スピルバーグの演出はあまりにも生々しく
底なしもんにオソロシイので‥‥

うひゃあ!ひゃあ!うわぁ‥‥サイコーじゃん♪


‥‥などと、チョット控えめに盛り上がった次第。
そうかあ。人間ってもんは顔面や胸を撃たれても、すぐには死なないもん
なんだなあ‥‥って、コワ過ぎだよ!!

やぁ、今年のベスト1はコレでもう決まりって感じだぜー♪
でも、チョット長く感じてしまったかな。しかし、良いモノはイイ!

いずれにせよ、おれ的評価は★★★★★だ!
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (42)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブキミなスージー | トップ | GOTH »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (ミチ)
2006-02-10 22:27:03
こんにちは♪

今年の一番はもうこれで決まりそうですか?

賛否両論あるようですが、私もなかなか良かったと思いました。

長さもあまり感じなかったかも。

もうすぐ始まるトリノではこんなことがありませんようにと祈るばかりです。
みゅんへん (リコ・レイモンド)
2006-02-11 19:02:42
>ミチサン



どうも、コメントありがとうございます!



ええ、今年の1位はコレで決まり‥‥かな!?(^^;

でも、後になってからジワジワきましてね、なんか忘れられない一本になりそうです。



そういやトリノ・オリンピックも無事に始まったようですね♪

がんばれスッポン!じゃなかったニッポン!
TBありがとうございました! (Ken)
2006-02-12 20:39:47
何か、すごく勢いのあるレビューですね(笑)。

この映画を、あまりバイオレンス方面から書いている方があまりいないのでちょっと新鮮でした。

考えてみたらスピルバーグは『ジョーズ』の監督ですから、こういう真面目な映画を作ってもそういう場面は手を抜かないのかもしれませんね。

スピの残酷描写 (リコ・レイモンド)
2006-02-12 21:21:11
>Kenさん



どうも、コメントありがとうございます!



>>何か、すごく勢いのあるレビューですね(笑)。



はは、ありがとうございます(^^;

個人的に残虐な描写が大好きですんで、どうしても

こんなレビューになってしまうんですよ‥‥(笑)



スピルバーグ監督のバイオレンス描写は凝ってます

よねー。『プライベート・ライアン』あたりもそう

でしたが、その懲りようが、なんかすげえ恐ろしく

て‥‥
見えないモノ (たましょく)
2006-02-13 10:53:06
 TBありがとうございますm(_ _)m



 報復のむなしさが終盤になって、

主人公を襲うあたりにはかなり、

胸を締め付けられる思いでした。
悲しき報復 (リコ・レイモンド)
2006-02-13 21:16:47
>たましょくさん



コメントありがとうございます!



そうなんですよね。主人公が精神的に次第に追いつめられて

行くあたりの展開はかなり重かったと思います。

とくに、偶然出会ってしまったべつのテロリストのメンバー

の一人と心を交わした直後に‥‥‥‥!!



ここいら辺チョット、やるせないモノがありました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

42 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
【ミュンヘン】目には目を。。。 (見取り八段・実0段)
1972年のミュンヘンオリンピックで、パレスチナゲリラによってイスラエル選手11人がテロの犠牲になった。その事実に基づいた映画。実際に、このような事件があった事は全く知らず。。。ミュンヘンオリンピック事件(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』...
ミュンヘン/ エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、ジェフリー・ラッシュ (カノンな日々)
とりあえず・・・長ッ!(笑) 2時間44分の社会派ヒューマンドラマにはスティーブン・スピルバーグ監督の並々ならぬ思い入れを感じます。長いんですけど、絶えず緊張感を漂わせ中だるみもほとんど感じられないのは流石といったところでしょうか。 +++ちょいあらすじ
映画館「ミュンヘン」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
1972年ミュンヘンオリンピック、パレスチナゲリラによってイスラエル選手11人が犠牲になる。イスラエル機密情報機関“モサド”は暗殺チームを編成しパレスチナゲリラ11人暗殺が実行される。。。という事実に基づいたお話です。 ミュンヘンオリンピックのときに...
ミュンヘン (色即是空日記+α)
【わたしは正しいのか?】 1972年、ミュンヘンオリンピックでイスラエルの11人のアスリートが殺された。政府が下した判断は 『報復』。事実に基づいたストーリー。   2時間44分、長いけれどわかり易くぎっちりつまってます。 今なお続くテロと報復、その.
ミュンヘン (ネタバレ映画館)
 また爆弾の量を間違えちゃったよ・・・ってシャレにならないんですけど・・・  イスラエルとパレスチナの仁義なき戦い。復讐が復讐を呼び、際限なき憎しみが連鎖する。ご存知のとおり、スピルバーグ監督はユダヤ人であるけど、どちらが悪いなどといった次元の映画ではな
ミュンヘン (メルブロ)
ミュンヘン 上映時間 2時間44分 監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 エリック・バナ ダニエル・クレイグ キアラン・ハインズ マチュー・カソヴィッツ ジェフリー・ラッシュ  「シンドラーのリスト」「プレイベート・ライアン」でアカデミーをとったスピル
『ミュンヘン』 2006・2・5に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『ミュンヘン』  公式HPはこちら  ENTTER SITEでFlash版 ●あらすじ 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピックの選手村で、パレスチナゲリラ(黒い九月)のテロにより、イスラエル選手団11人死亡した。イスラエルの機密情報機関(モサド)は、報復の
ミュンヘン(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】スティーヴン・スピルバーグ 【出演】エリック・バナ/ダニエル・クレイグ/キアラン・ハインズ/マチュー・カソヴィッツ/ハンス・ジシュラー/ジェフリー・ラッシュ 【公開日】
『ミュンヘン』 2006・2・5に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『ミュンヘン』  公式HPはこちら  ENTTER SITEでFlash版 ●あらすじ 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピックの選手村で、パレスチナゲリラ(黒い九月)のテロにより、イスラエル選手団11人死亡した。イスラエルの機密情報機関(モサド)は、報復の
★「ミュンヘン」 (ひらりん的映画ブログ)
公開初日のナイト・ショウで観てきました。 スピルバーグ監督の映画という事で、夜中にしてはまずまずの入り。 原題は「MUNICH」。 2005年製作のサスペンス・ドラマ、164分もの。
『ミュンヘン』 (ラムの大通り)
※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方が…かも。 ----この映画、今日から公開だよね。 フォーンも観たけど、どうだった? 「う~ん、ぼくは勘違いしていたね。 まずは物語を要約してみよう。 ミュンヘン・オリンピックの開催
ミュンヘン (エリ好み★)
席がなくて、前から三列目で観たのが悪かったのか、終わる頃にはどんよりでした(-\"-;)
ミュンヘン (Akira\'s VOICE)
事実以上の驚きは無い。 でも,響くメッセージは胸に刺さる。
『ミュンヘン』★★★★・91点 (ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ)
『ミュンヘン』公式サイト 制作年度/国;\'05/米 ジャンル;社会派ドラマ               配給;アスミック・エース  上映時間;2時間44分  PG-12 監督;スティーヴン・スピルバーグ 出演;エリック・バナ/ダニエル・クレイグ/ジェフリー・ラッシュ観..
ミュンヘン (悠雅的生活)
報復が齎す孤独と苦悩
ミュンヘン (Alice in Wonderland)
本日は朝から首が痛く夕方になっても治らなかったのだけど2時間44分のミュンヘンを観に来ました。話に盛り上がりはなかったものの平和ってなんなんだろう?正義ってなに?と悩まされる映画でした。ただ中東問題やパレスチナ問題などの知識のなさに少し凹んでしまいまし...
「 ミュンヘン 」 (MoonDreamWorks)
 監督 : スティーブン・スピルバーグ 主演 :  エリック・バナ/ダニエル・クレイグ/キアラン・ハインズ      マチュ-・カソヴィッツ/ハンス・ジシュラー/ジェフリー・ラッシュ公式HP:http://munich.jp/ 「 ミュンヘン 」  歴史の裏に隠された、1972年...
【劇場鑑賞12】ミュンヘン(MUNICH) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
1972年ミュンヘン・オリンピック 世界は11人のアスリートが 殺されるのを目撃した この映画は、その後の物語である。
映画「ミュンヘン」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ミュンヘン」★★★★ スティーヴン・スピルバーグ監督が、1972年のミュンヘン・オリンピックで実際に起きた事件の真相を、史実に基づいて映画化した問題作。 私自身おぼろげにしか記憶がないミュンヘン・オリンピック開催中のイスラエル選手団襲撃事件を、当
ミュンヘン (不良中年・天国と地獄)
2月7日(火)新宿ジョイシネマ2にて1972年のミュンヘン・オリンピック。選手村で、《黒い9月》と名乗るパレスチナ・ゲリラが、イスラエルのコーチや選手11名を殺害しました。本作はその事件をモデルにしています。このとき、平和の祭典オリンピックは、一瞬にし...
ミュンヘン (夢見る小悪魔)
ミュンヘン(オフィシャルサイト) 1972年、ミュンヘン・オリンピック開催中に発生した パレスチナゲリラ “ブラック・セプテンバー”による イスラエル選手団襲撃事件。 アスリート11名の尊い命が奪われる― パレスチナへの復讐心に火がついたイスラエル...
「ミュンヘン」 ベスト・オブ・スピルバーグ   (アタマにシャンプー、ココロにシネマ。)
☆☆☆☆ 「宇宙戦争」のようなつまらないSF映画をつくったすぐあとに、こういう名作をつくってしまうというのは、どういう頭の構造をしているのだろうと思いますが、そのような凡人にははかりしれないところが、
ミュンヘン (たにぐちまさひろWEBLOG)
“家はとても高くつく。しかし、いつかはこういう家が持てる。”(フランスの情報屋の言葉) “俺たちを野蛮人にしたのは彼らだ。”(同宿したアラブ人青年の言葉) スティーブン・スピルバーグ監督、エリック・バナ主演の“ミュンヘン”を観ました。 1972年9月
「ミュンヘン」 (●○ゆるゆるシネマ感想文○●)
「ミュンヘン」 公式サイト 劇場鑑賞 ゆづあげの好き度 ★      (満点は★5個) 2006年2月4日公開   民族としての誇り、祖国への誇り・・・。 残念ながら、私はこういった誇りをあまり持ち合わせていません。 しかし、日本も実は多民族国
【ミュンヘン】 (にゅるろぐ)
1972年9月。 ミュンヘン・オリンピック開催中、武装したパレスチナのテロリスト集団“黒い九月”がイスラエルの選手村を襲撃、最終的にイスラエル選手団の11名が犠牲となる悲劇
ミュンヘン (ちつ子の調教シネマCAFE)
エンドロールが流れ始めてもあたし、暫く席を立てなかったわ。 強烈な虚脱感に襲われた、というか茫然と何も考えられない状態のまま出口に向ったのを記憶しているわね。 公開初日に友達と観に行ったのだけれど、シアターを出て数分間はお互い.
『ミュンヘン』 (*Sweet Days*  ~movie reviews etc~)
スティーブン・スピルバーグ監督、エリック・バナ主演。 1972年9月5日、ミュンヘンオリンピック開催中、イスラエルの選手団11人を虐殺したパレスチナゲリラ『黒い9月』への報復のために編成された、イスラエルの暗殺チームのリーダー、アヴナーの、命を懸けた闘いと苦悩
【映画】ミュンヘン (セルロイドの英雄)
\"Munich\" 2005年アメリカ監督)スティーヴン・スピルバーグ出演)エリック・バナ ダニエル・クレイグ キアラン・ハインズ マチュー・カソヴィッツ ハンス・ジシュラー ジェフリー・ラッシュ満足度)★★★☆ (満点は★5つです)シネプレックス幕張にて 197
これで、真の平和を問う???? 「ミュンヘン」 (平気の平左)
評価:65点 ミュンヘン ネタバレあり 「宇宙戦争」のときに、コメント欄がすごいことになったので、あまりスピルバーグ作品を批判するのはよそう、と心に固く誓ったんですけど、相性が悪いのかなぁ・・・ 途中までかなりよかったのに、わかりきった主張をわざわざ主
ミュンへン (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  ミュンへンオリンピックで実際に起こった、パレスチナゲリラによる『イスラエル選手団襲撃事件』を題材とした重い作品である。監督はご存知S・スピルバーグであるが、彼はジョーズやE・T、未知との遭遇、宇宙戦争、ジュラシックパークなどのエンターティンメン
ミュンヘン・・・試写会にて (ESCAPE TO VICTORY)
上映時間が2時間44分。 CM・予告を含めると3時間近く。 入場前には必ず用を足しましょう。 ラスト30分ぐらいでトイレに立つ人が非常に多かったので。      (さて、ここから映画の中身の話。ネタバレあります) この事件が発生したときは、生まれてい
ミュンヘン (何を書くんだろー)
「ミュンヘン」 評価 ★★★★☆ 『あらすじ』  1972年、ドイツのミュンヘンで開催されるオリンピックのため、選手たちが次々と選手村へと集まる 中、ブラック・セプテンバー(黒い9月)と名乗るテロ集団によって、イスラエル人の選手、コーチ、大...
『ミュンヘン』 (ストーリーの潤い(うるおい))
「今はいがみ合っている者同士でも、人間的なコミュニケーションを続ければ、いつかはそれが、殺し合いの抑止力になる」 そう感じさせられるシーンがいくつも。
ミュンヘン (toe@cinematiclife)
第78回 アカデミー賞 作品賞、監督賞 ノミネート作品 1972年のミュンヘンオリンピックで実際に起きた事件を元に描かれたこの映画。 その事件は、「オリンピック選手村で11人のイスラエル代表が殺された」というものであり、犯人はパレスチナ人だった。 当時、生まれたばか
「ミュンヘン」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
今から34年前の1972年、西ドイツ(現在のドイツ)のミュンヘンでミュンヘンオリンピックが開催された。開会式は8月26日に行われたのだが、それから10日後の9月5日に世界中を震撼させる大事件が起こった。世に言う「ミュンヘンオリンピック事件」で在る。 パレ
映画「ミュンヘン」 (渋谷でママ気mama徒然日記)
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、ジェフリー・ラッシュ マチュー・カソヴィッツ 公式サイト ママの評価☆☆☆☆★(☆4つ) 昨日やっとやっと観て来ました。早く観たかったんですよね。 凄い話題だったし、、、、 「ト.
映画「ミュンヘン」 (渋谷でママ気mama徒然日記)
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、ジェフリー・ラッシュ マチュー・カソヴィッツ 公式サイト ママの評価☆☆☆☆★(☆4つ) 昨日やっとやっと観て来ました。早く観たかったんですよね。 凄い話題だったし、、、、 「ト.
ミュンヘン   -劇場- (坂部千尋のsparrow diary)
   ミュンヘンを観終わってお家に帰った千尋に「私も超観たかったのに{/ee_3/}{/hiyo_cry2/}」と大声で訴えるマミー{/niwatori/}よく考えたらマミーは、学生運動世代で、ミュンヘン事件もリアルタイムでニュース見てて、そういやおまけにエリック・バナのファンでした{/fac
ミュンヘン (オイラの妄想感想日記)
ヤッパリ、スピルバーグは悪趣味だね。 だから、好きなんだけどね(笑) ネタバレありです。
ミュンヘン (タクシードライバー耕作のDVD映画日誌)
製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 164分 監督 スティーヴン・スピルバーグ 原作 ジョージ・ジョナス 脚本 トニー・クシュナー 、エリック・ロス 音楽 ジョン・ウィリアムズ 出演 エリック・バナ 、ダニエル・クレイグ 、キアラン・ハイ ...
ミュンヘン 06年169本目 (猫姫じゃ)
ミュンヘン 2005年   スティーブン・スピルバーグ 監督エリック・バナ , ダニエル・クレイグ , キアラン・ハインズ , マチュー・カソヴィッツ やっぱり、こういうのが、今のスピルバーグなのね。 ミュンヘン五輪で実際に起きたテロの映画化。  
憎しみの渦 (藻、たくさんの日々。)
タイトルの表現が適切かわかりませんが… 昨日観た映画をレビューしてみましょう。 まず、「ミュンヘン」から。 黒い九月への報復作戦のメンバーに選ばれた主人公。 初めはためらいつつ、殺人を実行していきます。 ついには、自分もターゲットにされ ...