A Date With Tracey

心暖まる癒しのブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

地獄の貴婦人

2006-12-25 23:03:21 | 映画。
今さら遅いかも知れんけど‥‥

メリー・クリスマース!!


つぅーか正直な話、おれって本当はクリスマスというモノにまったく関心
がない人間なんですよ。本当です。
それはおれが「モテねえから」とかそんな理由じゃなく、本当に関心がな
いんだからコレばかりは仕方がない。たとえおれがモテモテだったとして
も、ハッキリ言ってクリスマスなんてどーでもいいよなあ‥‥
そもそもキリストの命日を祝う風習なんて、一体全体ナニが楽しいんだろ
うか!?

でも、せっかくだから世間体を気にして、おれもキリストの命日を祝う事
にしよう!ザーメン。

そんなこんなで今回も、ロマンチークな聖夜にふさわしいお洒落なフラン
ス映画を紹介しとこう‥‥

地獄の貴婦人


ああっ、もうっ!タイトルだけでタマランコイツは、おれ的生涯ベスト映
のひとつでもあるんだ!!

色と欲に目が眩んだウルトラ鬼畜なドイツ女とその妹、そしてドイツ女の
愛人である悪徳弁護士が遂行する、極悪非道の所業の数々。
鬼畜ドイツ女は、老い先短いくたばり損ないのジジイどもを次々に騙して
は偽装結婚をして、多額の保険金をせしめてゆく。
そして彼らの悪業を見破り脅迫して来た夫婦をためらいもなくブチ殺し、
オゾマシイ手段で死体を遺棄。証拠の隠滅を図るのであった‥‥‥‥!!


本作は紛れもない、ブラックでインモラルで愛欲ドロドロの人間残酷物語
の名作だ。心の闇のドロドロ澱みどころか、とろける人体ドロドロ描写
でもストレートに見せてくれるから、困ってしまうほどに嬉しくなってし
まうんだなあまったくもーうクソッタレめ!

強欲無情の中年殺人鬼カップルは、男女の血まみれ銃殺死体を風呂場に運
んで身ぐるみを剥ぎ取り浴槽に寝かし、そこに大量の硫酸をドボドボと注
ぎ込む。
死して地獄の硫酸風呂に浸かる気分は、極楽極楽イイ湯だな~♪
‥‥とはこういう状態を言うんであろうが、死人に口無し心もないので、
死体は死体のまま鼻歌を歌う事もなく、湯船のなかで黙ってドロドロに溶
けるだけ!



さて、人体の原型をまったくとどめないほどに液状化した死体の処理は、
チーム・プレーが大切な、バケツ・リレーでせっせと運ぼう。
人体二個分の溶けた血と内臓がブレンドされた茶褐色の液体には、完全に
溶け切れなかった肉塊や人骨も混入。見た目はまるでコレ人間シチュー!
そんなドロドロヘドロな人間シチューを湯船からバケツで少しずつ汲み上
げては、こぼさぬようにゆっくりと、さぁ気をつけて運べ運べ運べ!!!

「ああー、それにしてもハラが減ったな」

‥‥などと、呑気な事を言っているバヤイじゃないくらいに生々しいコン
ナ描写は実に実に気持ちが悪く、映像から異臭が漂って来そうなくらいに
ド迫力
だが、鋼鉄さえも消化出来るタフな胃袋の持ち主であれば、ご飯を
喰いながらの鑑賞も決して不可能ではないだろう。とりあえずトライ!

ところでこの『地獄の貴婦人』のビデオのパッケージには、なんだかヘン
な事が書いてあるので、ついでにソレも載せておこう‥‥




 ■ご注意■
このビデオは、残酷で刺激が強いので、お子様の手の届かないところに保
管して下さい。



‥‥だって!おいおい、これじゃまるっきり劇薬扱いじゃねーか!

まあ、それもそうだな。
てなワケで心あるママ&パパは、こんな危ないビデオはお子さんに見つか
ってしまうと大変な事になりそうだから、頭痛薬やエロ本なんかと一緒に
高い戸棚の奥の方にでもしまっておいた方が懸命であろう。

とにもかくにもいずれにせよ
メリメリメリー・クリスマーーース!!


だからもう遅いって‥‥
コメント (14)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

魔性のしたたり 屍ガールズ

2006-12-19 02:01:39 | 映画。
Hey ho, メリー・クリスマス!

ぱんぱんに膨らんだ唐草模様の大風呂敷を背負って、手ぬぐいでほおかぶ
りをした無精髭面のサンタクロースらしき人物が、そこらをウロウロ行き
交う何かと物騒な今日この頃ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、クリスマスの定番映画といえば‥‥
「そりゃオマエ、34丁目のなんたらとか、かんたらとか、どーしたとか
こーしただよ。そんな名作たちは是非観たいよね。」
などと、クリスマス
ツリーやキャンドルライトが華やかな世間ではわいわいウキウキ大騒ぎと
いったところであろう。るんるん♪

しかし、時代の最先端を生きているセンシティブかつテクノロジーな我々
としては、クリスマスツリーにぶら下がる血まみれ首吊り死体をローソク
の炎でメラメラと燃やしつつ、コンナ映画を静かに鑑賞したいモノだ‥‥

魔性のしたたり 屍ガールズ


タイトルだけで「ぐッ!」とクる本作は、魔性がしたたって屍なガールズ
が大活躍するフランス映画。
どうだい?フランス映画だぜ!お洒落じゃないかマドモアゼル!
ロマンチークなクリスマスの夜に、大切な人と一緒に観たい感動のストー
リーは‥‥

フランスの大手化学工場に勤務する、セクシー美女トリオが変死!
それは化学工場の廃棄物による毒物汚染が原因なのか!?
ほどなくして、工場関係者が何者かの手によって次々に惨殺されて行く!
果たしてその犯人とは‥‥‥‥
それは、呪われた墓地から醜い姿となってよみがえった、元科学工場勤務
のセクシー美女トリオだった!!


ほどよく腐乱した本作の見どころ。まずはなんといっても、主人公である
セクシー屍ガールズをはじめとする、女体たちのヌードヌードヌード!!
白い乳や尻がソッチコッチで意味もなくぷるんぷるん。別に脱ぐ必要もな
さそうな場面でも、
とりあえず女たちは脱ぐ脱ぐ脱ぐ!OK, みんな脱げ!



そんでもって、エロがあればグロはもっと盛大!
屍ガールズに襲われるオッサンは、はらわたをズルズル引きずり出されて
ぼこちんを喰い千切られて、はたまたどっかのおねーちゃんは股間に剣を
突っ込まれて子宮の奥までグリグリえぐられる!
または妊婦の堕胎描写!妊婦の股間から血みどろの胎児がゴロリっ‥‥!



‥‥と、コンナ映画をわざわざ観直すのは非常にかったるいからテキトー
に書いてみたんだが、
大体そんな内容である事には間違いない。

というワケで、いろんな意味において観る者の気分を果てしなく不安にさ
せる屍ガールズなんだが、実はこの映画には、どーにもこーにも意外や意
外のハルマゲドンもんにビックリのどんでん返しが用意されているのだ!
ううっ、一体どうしてこんな事になってしまうんだろうか‥‥?????
それは紛れもない、頭痛が頭痛を呼ぶ唖然ボー然脱力モンのラストだ!!

しかも、自作の完成度に「自信満々!」と思われる監督からのメッセージ
も字幕にて堂々の登場!いわく‥‥‥‥

 「これから映画を観る人のために、このスゴい結末は絶対に話さない
  でください。どうだ、参っただろ!わっはっは‥‥」


わっはっはっ!わっはっはっ!わっはっはっはっはははははっ‥‥‥‥

聖なる夜に侘しい北風がぴゅーぴゅーもんで枯れすすき‥‥‥‥

うりゃあ!どいつもこいつも地獄へ道連れだ!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人喰族

2006-12-14 16:49:48 | 金曜mondoスペシャル
ヘイ諸君!年に一度か二度か三度か四度くらいは、人生というモノについ
てじっくりと考えてみる機会を作ってみよう。
それは決して時間の無駄遣いにはならない筈だから‥‥‥‥

果たして、人生とは一体なんぞや?
なあに、その答えを導き出すためには、約一時間三十五分程の時間があ
ればいい。何も必要以上に頭を悩ませる事もないのである。

そう、人生とは‥‥‥‥

『人喰族』
に決まっているじゃないか!!

イタリー特製のちょーミートソース・スパゲッティ・カニバリズム映画
は、血湧き肉踊り血が血が血が血がふんだんに飛び散り肉が威勢良く千
切れ切れ切れまくる、これぞまさに必殺ブラボーなスプラッタたたた!

さて現代社会における倫理観というモノは‥‥‥‥
とかなんとかいうコムズカシイ話はさておいて、我々現代人が乾き切っ
た心を潤すためには、虐待や殺人、もしくは食人行為などを実践する事
がもっとも有効であろう。
気に入らないヤツはバラせばいい。バラして奪え!そして喰え!

しかし一寸マテ‥‥人間はケダモノにあらず。
いや、ケダモノ以下のうす汚ねぇ人間として生まれたからこそ我々は、
理性をもってラヴ&ピースの精神を大切にしなければならないのだ。
慈愛の心は地上にありとあらゆる植物を育み、環境破壊だって食い止め
る事が出来る。さぁ美しく咲いた花々は即座に摘み取って喰っちまえ!
そしてプルトニウムをバラまいて、世界中の空をどす黒く染め上げろ!

‥‥と、話が大幅に脱線したな。それはたぶん『人喰族』のせいだ!
けれども冒頭で述べた通り、人生というモノは『人喰族』以外の何者で
もない事は事実である。
何処の誰が何と言おうと、それは本当の事だ!
さて、本作については、今さらツベコベ説明する必要もないだろう。
クソッタレ内閣の「やらせミーティング」さえも絶句させるであろう、
なんともパワフルなモンド映画の決定版である!

アマゾンの奥地は食人族のパラダイスであり、人肉を貪る野蛮な原住民
たちは日々、残酷な行為を繰り返していたのだ‥‥
という超差別的かつ
ばかばかしさ極まる内容はさながら幼稚で情状酌量の余地もない。



だが、気が弱い観客たちをそうけだたせるには十二分なくらいに盛り込
まれた残酷シーンの質は非常に高く、焼き肉バイキング二時間喰い放題
2000円も連日満員御礼大繁盛といったところだ。
頭頂部を大ナタでブッた斬って露出した脳味噌をわしづかみにするわ、
目玉をナイフでえぐり出すわ、腹を裂いて内臓を引きずり出し食らいつ
くわ‥‥
などなど、そこらのバカなオヤヂどもを発作的に殴りつけてし
まいたくなるよな衝動に駆られる事受け合いの暴力シーンが大連続!



不謹慎である事は百も承知。センスの善し悪しなんか問題ではない。
いくら気取ってもムダだ。映画は芸術ではないのだから!
観客をアッと驚かせる見世物小屋精神、こんなバカげた娯楽映画を含め
たすべての映画のルーツはそこにあり、我々はそれに魅了され続けてい
るのだ。
いいか、素晴らしい構図も美しいバラの花束も血にまみれた内臓も野蛮
な土人も、すべて同等に語られるべきなんだ!


だから人生は『人喰族』‥‥って、何だかどーにもこーにもまとまらな
くなってしまったなクソクソクソっ!!

とにもかくにも人生は『人喰族』なんだよ!!文句あるか!!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Best Dressed Chicken In Town

2006-12-05 17:06:35 | 音楽。
身の毛も総立ち、鳥肌ゾクゾクもんにクソ寒い昨今ですが、皆様はいかが
お過ごしでしょうか?

さて、おれは冬は苦手。ちなみに夏も苦手。ついでに春も秋も苦手。
とにかく、目まぐるしくグルグル変わる日本の四季ってヤツが苦手。
なかでも特に、冬はキライだなあ‥‥‥‥
だからココはひとつ、温かくて栄養のあるモノでもたくさん喰って、クソ
忌々しい冬をなんとか乗り切ろうぜ‥‥と行きたいところなんだけれど、
それよかやっぱ、寒さ撃退の特効薬といえば・・・・・

Dr.Alimantado
がイチバンだよ兄弟!

70sルーツ・レゲエDeeJayでサイコーなヤツを一人挙げよ、と言われれ
ば、おれは迷わず「ドクター・アリマンタド!」と答える。
アリマンタドとは「栄養」とか「食物」とかの意味らしいが、そんなレゲ
エのドクターは、さしずめ「ファイトぉぉぉぉぉぉぉイッパぁ~ツ!」
お馴染みのリポDといったところか。
しかし、しょせんリポDはプラシーボ。時と場合によってはまったく効果
ナシ。そんならユンケルはどうだ!?‥‥‥‥というのもナシ。
けれどもアリマンタドを聴けば、どんなに疲れていてもヘコんでいても、
たちまちファイト一発で元気回復!おう、マジだぜ。

アリマンタドのアルバムは、シングル・リリースされた曲などを集めた編
集盤が多いんだけれど、どれを聴いても名作揃い。
そんな中から、今回はコレを‥‥

Best Dressed Chicken In Town


和風に言えば「町でイチバンお洒落なコケコッコ~」てな感じかな?
70年代前期から中期にかけて発表されたシングル盤のコンピらしいが、
イギリスのGreensleevesレーベルからリリースされた名盤のひとつ。

まずはジャケがインパクト大!
上半身裸で町中をうろつくアリマンタドの社会の窓は全開で、そこから丸
見えの鮮やかな「赤パン」が衝撃!Natty Dread with 赤パン!ヤマン!

赤パンもスゴいが、音もかなりスゴい!
グレゴリー・アイザックスやホレス・アンディ等、ルーツ・ロック・レゲ
エの強烈なオリジナル・トラックを、リー・ペリーやキング・タビーとい
った大物プロデューサーがさらに強烈にダブ・ミックス。
まるで洗濯機のなかでグルングルン回り続けるかのような、凄まじい音響
エフェクトがアヴァンギャルド。目眩を誘発する音の魔術!
さらに、そんなブッ飛んだトラックに被さるアリマンタドのトースティン
グがこれまた衝撃!調子っぱずれで荒々しくて、どことなくすっとぼけた
ように歌うそのスタイルは、まさにルーディー!

なかでもおれのお気に入りは、ロックステディの名曲、Jacky Edwards
版「Ali Baba」トラックを使った「I Killed The Barber」だ。
原曲もカッコイイんだが、アリマンタド版のリミックスは、豪快極まるヴ
ォーカルにバチンバチン鳴り響く派手な銃声も追加されていて、さながら
アナーキーなムードを醸し出している。ひずみまくった音がkoooool!

こんなブッ飛んだアルバム「お洒落なコケコッコ」は、イギリスにおいて
パンクスからも絶大な支持を得たらしいが、あのSex Pistolsのジョニー・
ロットン
も、かつて「オレがヘトヘトになったときに良く聴いたもんだ」
などと、アリマンタドの名をフェイバリットに挙げている。


映画『ロッカーズ』出演時のアリマンタド


いずれにせよ、冬は寒い!冬は寒いから赤パンをはこう!
でもって赤パンはいたら、アリマンタドを聴いて滋養強壮健康第一!
風邪ひくなよ!お風呂入れよ!歯ぁ磨けよ!
ババンババンバンバンで「‥‥んじゃあまた来週!」て事だ!OK!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SLACKEST LP

2006-12-03 00:09:27 | 音楽。
Oiっ!アッと言う間にもう12月だぜ!
OiOiどーするよ!べつにどーもしねーけど、忙しい忙しい忙しい!
‥‥なあんて、本当は全然忙しくないんだけど、シワスもハシる12月は
とにもかくにも忙しいんだよメリー・クリスマス!!

ああ、そうか「メリー・クリスマス!!」もすぐ目の前だな。
だから今年もワザとらしい演出をブログに施してみました。ザーメン。

さてザーメンと言えば‥‥

あ。その前にまずは宣伝。ブログもロクスッポ更新せずに今年もいよいよ
終わりに近づいたワケなんだが、超ひさしぶりにHPの方を改装してみた
んで、興味がある人は覗いてみてください。
興味なければ、べつに覗かなくてもイイです。

http://shibuya.cool.ne.jp/fluuci/

さて本題。ザーメンと言えば‥‥‥‥

‥‥いやあ、なんか突然、書くのかったるくなってきたな。
イイ年こいてザーメンもねーだろ、おれのバーカ!などと自己嫌悪モー
ドに落ち込んだりした約30秒前。
でも、その約30秒後には気を取り直して脳髄に陽光がさんさんと降り
注いでしまったから、仕方なく書くとするか!

そんなワケで今回はこんなもん‥‥

SLACKEST LP


ダンスホール・レゲエ、お下劣DeeJayの元祖RANKING SLACKNESS
ことジェネラル・エコー
のユルユルLP。

エロいヌードねーちゃんの絵の下で、女のコたちと嬉しそうに戯れてい
るオッサン(にしか見えないエコー氏)が写ったジャケはとことんノー
テンキだが、果たして肝心の音も期待を裏切る事なくなかなかイカして
いるので、付ければ安心のコンドームだ。

クールなダブ処理が耳に心地よいリズム・トラックに乗せて、気持ち良
さそうにゆったりとトースティングするジェネラル・エコー。
さて、一体どんな事を歌っているのか非常に気になるところだが、おれ
みたいな低能の黄色いサル
には歌詞聴き取りおよび対訳不可能なのが残
念である。

しかし、全8曲中「プッシー」とか「ぽこちん」とかいう単語が少なく
とも50回以上
は出て来るので、おそらく、たぶん、きっと‥‥‥‥
 
 おねーちゃんの乳とケツがボインボインのぷりんぷりん!
 わおっ!あーもータマランぜプッシープッシープッシー!
 オレのグレイトなぽこちんでひーひーさせたるぜヤマン!
 乳ケツ乳ケツ乳ケツ乳ケツぶるんぶるんぶるんぶるんっ!

‥‥‥‥とか、まあ、そんな事を歌っているに違いない。

あ、それと、名曲「Get up, stand up」をパロって‥‥‥‥

 「オッ立てぽこちん!ギブアップするな!」


なんて歌ってたりもする。

え!?なになに‥‥

「こんな事書いていて情けなくないのか?」
だって!?

もうっ、情けないに決まっているじゃないか!


後生だから放っておいてくれっ!ザーメン。

ところで補足。
そんなエロDeeJayのジェネラル・エコー、理由は知らぬが1980年の
某月某日某所にて、警官の手によって撃ち殺されてしまったらしい。
哀れなエコーよ、永遠の眠りに云々どーたら‥‥

‥‥と来れば、シメに何が言いたいのかもーうバレバレだよな。

そう、+ザーメン+
コメント
この記事をはてなブックマークに追加