無限の可能性!日本版LLP(有限責任事業組合)の鼓動

LLPによってビジネスモデルの選択ワクが大きく広がります。そんな日本版LLPに関する情報を発信していきます!

LLPに比べて合同会社(LLC)は...

2012-05-21 23:08:13 | LLPの会計
こんばんは
 
合同会社の設立件数が、順調に伸びているそうです。合同会社は当初構成員課税(パススルー課税)を目論むも、経済産業省の努力虚しく、税法が変わることがなかったため、法人税課税を受けることとなり、魅力ないものと当初見られていました。

しかし有限会社が廃止となり、内部自治が取りやすく、シンプルな仕組みが評価されているのか、小規模法人のみならず、大企業が組織変更して合同会社化するケースまでもあるようです。
 
少し検索してみたところ
 
 - Apple Japan合同会社
 - P&Gマックスファクター合同会社

 - 日本アムウェイ合同会社

 - 合同会社 西友(SEIYU)


のような有名な企業も合同会社の組織体を採用しています。株式公開が企業の目標だった時代から、株式の非公開化
を行う大企業が後を絶たない昨今、合同会社はかつての有限会社とは一線を画し、似て非なる道を歩むのではないでしょうか。
 
 
LLPも組織体として、独自の成長、発展できれば良いのですが...
コメント   トラックバック (1)