TBA

(仮)

毛虫、いもむし

2016-09-15 | 日記

きょうはくもってたけど、

むし暑くなくてよかった。


夏の間、毎日のようにびよびよのびつづけて、

そのたんびに切ったりむしったりしてたフジ。

そのフジにさわるなって言われたので、

なんでかなと思ったら、虫がついてる、と。


見に行ったら、

もうきれいなきみどり色の毛虫が地面にぼろぼろ落ちてた。

アースジェットをまかれたらしい。

ちょっとかわいそうな気になったけど、

さされるとたいへんなことになるし。


と、「きみどり色の毛虫」で検索したら、

そのものの画像が出てきた。

ほんとにさわったらやばいやつだったみたい。

インターネットってほんとに便利。


その毛虫を横目に見ながら駐車場に行ったら、

こんどは10cmくらいあるいもむしが歩いてた。

10cmくらいなのにすごい迫力。

車でふんづけないようにそーっとまたいだけど、

あきらかにある家に向かって前進してた。

目標にされてる家はいやだろうな。


ひょっとして?と思って、

また「10cmくらいあるいもむし」を検索してみたら、

またそのものずばりの写真が出てきた。

拡大するのもいやなくらい鮮明なやつ。

インターネットってほんとに便利。





すっかり忘れててあぶないところだったけど、

クレイジージャーニーの竹内海南江さんの回をなんとか見られた。

うっかり時間遅れのサイコロ4を見るところだったけど。


「徹子の部屋」だったか「ごきげんよう」だったかで、

ロケの裏話をしてるのを聞いたことがあったような気がするけど、

ここまでフィーチャーされたのを見たのは初めてだと思う。


おもてなしされてるんだから、

出されたものは口にするのはあたりまえ、っていうのは、

あたりまえだけどすごい。

むかし「世界ウルルン滞在記」で、

ある女優さんが、出されたものをガンとして食べなかったのを見て、

その女優さんのことすごくきらいになったし。

謎の牛の煮物は売り物でおもてなしじゃないから、

ちょっと違うと思うけど。


コウモリ食べて「力強い味」

聞いたことない感想。

すごく気になるけど、試したくはないなあ。


10秒とかの放送のためだけに、

何日も移動することがふつうにすごいけど、

それが放送されなくても全然平気っていうのもすごい。

放送されてないところが見たい。


1週では全然時間が足りない感じ。

BS-TBSでロケの裏側とか2時間特番でやってくれないもんかな。




49ersとラムズの試合見た。

うっかり結果見ちゃうとやっぱりきついなあ。

前みたいに月曜とか火曜の夜だとまだよかったんだけど。

49ersがすごくいいとも思わないけど、

ラムズはもっとしんどそうな感じ。

フィッシャーさん、いつも難しい顔をしてるイメージだし。



モーリー・ロバートソンさんがなんかの番組で、

人種問題について話をされてたのを聞いたことがある。


怖ろしい条例がとおってしまった街もあるけれど、

日本ではいまのところまだ表現の自由も守られていて、

同調圧力もそれほど厳しい国ではないし、

政治的アピールをして命にかかわるということもないので、

卒業シーズンとかあたりまえのようによく聞く話だけど、

愛国心を表に出すことで団結してるようなアメリカで、

国歌に対して敬意を払わないというアピールをするっていうのは、

よほどのことなんだろう。


政治家とか政党に批判を向けるっていうならわかりやすいけど、

国そのものを批判せざるをえないっていうのは、

ただのパフォーマンスではない、

なにか絶望のようなものを感じてしまう。
ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お月見 | トップ | むしあつい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。