TBA

(仮)

こどものころは

2016-09-18 | 日記
お題「宇宙に行ってみたいですか?」に参加中!

宇宙飛行士になりたかった。

ロケットの夏。

ウは宇宙船のウ。

メイク・ア・ウィッシュ。


宇宙戦艦ヤマトとか999とかガンダムも好きだったし、

スタートレックも好きだった。

ピカード艦長のやつ。

ENGAGE!


なんかファンタジーな宇宙。

宇宙へ行くのも帰るのもかんたん。


「コスモス」とかヴォイジャーとかの特番を見たり、

スペースシャトルとかで、

宇宙のことがわかり始めると、逆に遠くなっていった感じ。

チャレンジャーやコロンビアの事故で、

行きも帰りもたいへんだっていうこともわかっちゃったし。





もう少し大人になって、

「宇宙兄弟」とか見ると、やっぱり無理だったなと思う。

知力・体力に優れているのは当然で、

そのうえ、人間的にも完璧でないとむりみたい。

でも、犯罪を犯して逮捕される人もいたり、

オカルトのような方向に行ってしまう人もいるするから、

よくわからないけど。


「ふたつのスピカ」だと、

ひょっとしたらなんとかなりそうな気がしないでもないけど。


「プラネテス」になると、

さらにやる気と根性さえあればなんとかなりそうな感じでもある。




現実には、軌道エレベーターとかできないかぎり、

宇宙には行けないんだろうな。

いまの宇宙旅行はお金持ちじゃないとむりだし。





ゆうべ、ENGEIグランドスラムをつけっぱなしにして、

風呂に入ってたら、かすかに聞こえる音で、

あれ、なんか落語やってるみたい。


風呂からあがって調べたら、

円楽さんが「猫の茶碗」をされてたらしい。

ちゃんと聞きたかったな。

最近、深夜に再放送の今田さんの番組に出られてておもしろかったし。


で、いろいろ調べてたら、

枝雀さんの創作落語をされてるってつぶやきがあったので、

なにをされてるのか調べたけどわからなかった。


調べてるうちに、いろいろひっかかった、

枝雀さんの落語をYoutubeでいろいろ聞いてたら、

もともと最初は古典より、

枝雀さんの新作が好きだったんだなあって思い出した。

「枝雀寄席」を母親がよく見てて、

いっしょに見るようになったんだった。

「鷺とり」とかも印象に残ってて好きだけど、

すっかり忘れてた「夢たまご」とかも好きだったんだな。

たまご~、たまご~、がおもしろくて、

あんまり意味わかってなかったけど。


枝雀さん、もう一回ちゃんと聞いてみよう。
ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熱中症指数 | トップ | とくに予定は… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。