映画を見ながら株式投資

今の時代に起きていることを正しく認識し、自分なりの先見の明を持つ。

金の切れ目が縁の切れ目でもない

2017-05-14 21:58:54 | weblog3

目を離してたんで気が付くのが遅れたけどクオールやらかしたんですね。業界団体のトップ辞任ですか。当然でしょうね。

 

収益への影響度はともかく、確実に業界内の信用度・プレゼンスの低下になるだろう。こういう不祥事は社長が交代した時に起こるような気がする。特に同社の場合、会社の基礎を作った創業者が息子に社長のバトンを与えた直後なだけに空気が悪い。

 

イオンFSの利息過剰請求はうまく火消したと思うけど、クオールも同様の対応が求められるんじゃないですかね。これが1店舗のみならず、後から他でもやってましたという展開になったら非常に苦しい。



まあ、治験の支援を行ってる会社がその治験で不正をやっても直近の決算は好調みたいなよくわからないのが医療業界だから「これで終わった」とかバカ騒ぎする気が全くないのだけど。それでもとても残念である。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日通「数十万社に値上げ要請... | トップ | 運賃値上げで売上高最高 中... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL