映画を見ながら株式投資

今の時代に起きていることを正しく認識し、自分なりの先見の明を持つ。

ワイルドシングス2

2009-04-07 00:07:47 | ★★★★☆☆☆☆☆☆
監督 ジャック・ペレス
キャスト スーザン・ウォード、レイラ・アルシーリ、イザイア・ワシントン、ケイティ・スチュアート
2003年 アメリカ
ジャンル:サスペンス

【あらすじ】
ブリトニーはビーチバレーの選手でかわいい高校生だが、悪意に満ちたライバル、マヤ(レイラ・アルシーリ)に幸せになるチャンスをおびやかされる。疑い深い保険調査員(アイザイア・ワシントン)が登場し・・・。

【感想】
欲望のインモラル・サスピション、したたり落ちるポイズンジュース(意味不明)でお馴染み「ワイルドシングス」の続編でございます。

続編と言うからには気持ちだけでもパワーアップしてもらいたかったのですが、スタッフ、キャストは全て一新され、キャストの知名度に至っては大幅にスケールダウンという「作る意味あったのか」と誰もが疑問に思うであろう仕上がりとなっております。

わりと早い段階で一つ重大な真相が明かされます。この状態でしばらく引っ張った後にラストでどんでん返しの連発。これがくどいのですが、よくこんな話考えつくなと思わないこともないです。(ネタバレは面白さの有無に直結してしまうのでここではしません。その分、レビューが短くなってしまいますが、ご了承ください)
でもよく考えてみると前作と全く変わらない作りなんですよね。これではさすがに評価に値しないです。

とにかくエロ路線と度重なるどんでん返しさえあれば、キャストは違えど「ワイルドシングス」なんだと開き直られても素直に受け止めたくはないですね。

お薦め度:★★★★☆☆☆☆☆☆

ワイルドシングス 2

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 馬鹿映画 | トップ | TOBには応じない »
最近の画像もっと見る

★★★★☆☆☆☆☆☆」カテゴリの最新記事