映画を見ながら株式投資

今の時代に起きていることを正しく認識し、自分なりの先見の明を持つ。

全然大した量じゃないんだが

2017-06-15 09:57:43 | weblog3

5年以上前から持ってた8898を今後は配当性向の上昇から従来のような配当金の大幅な増加は見込めなくなったという理由で2.5万株ほど売り続けたのだが、これが非常に大変だった。よくブログとかで「売りましたー」とか言ってる人はよく1日で売れるよなと皮肉りたくなる。億持ってる設定なんでしょ。大した売買スキルですね。

 

この程度を売りさばくのにこんな苦労するんだから、この規模の会社に1億とか投資する難しさを痛感するわけである。過疎株を翌日に買った宣言してイナゴをひっつける人の目的というのは、株価を上げて即座に含み益を作るというが一番なんだろうけど、もう一つの目的は自分の知名度を利用して流動性を持たせることで売り逃げやすくするという狙いも大きいんだろうなと最近わかった。


SBS集めた時なんかは1か月の間PCに張り付いてたまにでる売りを光速のテンキー入力でゲットしていたものである。もちろん毎日のように証券会社から警告メールが来てたが無視していた。なんせ週に1,2日は出来高ゼロとかだったのだからこんなんで買い過ぎと文句を言われても困る。それでも以前はこうすることで過疎株でも十分集められていた。しかし今はアルゴリズムがこの規模の会社まで回ってきたせいで集めるのも本当に難しくなった。なんせ売り注文をゲットした瞬間に自動的に新しい買い板が出現するのだから嫌でも買い上げてしまう。規制してもらいたいものである。

 

 

PS

とりあえずはパラパラ売るのはもう辞めることにしたが、残り8000あるのでまとめて現行株価付近で注文出してくれる人がいたらお譲りいたします。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 許容範囲越え | トップ | 超能力学園Z »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL