映画を見ながら株式投資

今の時代に起きていることを正しく認識し、自分なりの先見の明を持つ。

トゥームレイダー2

2010-02-15 00:04:19 | ★★★★★☆☆☆☆☆
監督 ヤン・デ・ボン
キャスト アンジェリーナ・ジョリー、ジェラード・バトラー、ノア・テイラー、キアラン・ハインズ、ジャイモン・フンスー、ティル・シュヴァイガー、サイモン・ヤム、テレンス・イン
2003年 アメリカ、イギリス、日本、ドイツ、オランダ
ジャンル:アクション、シリーズ

【あらすじ】
ギリシャの海底でアレクサンダー大王の月の神殿を発見したララ(アンジェリーナ・ジョリー)は、伝説の“パンドラの箱”のありかを示す地図が描かれたオーブを手に入れる。だが、突然現れた謎の一団に友人たちを殺されたうえ、オーブも奪われてしまった・・・。

【感想】
ゲームの女性キャラって日本の美少女キャラも大いに抵抗があるが、ララ・クロフトみたいなのも勘弁してもらいたい。中間レベルを作れないのでしょうかね。

そんなわけでゲームが原作の本作。前作におけるアンジェリーナ・ジョリーのプロモーションビデオのような内容からするとこの部分に関しては少し抑えられていたかなと思います。

出来に関しては前作よりも本作の方がいいかなという個人的な評価ではあります。ただし続編映画であることの宿命である新鮮味のなさが目立つためトータルではチャラです。

PV色は弱くなったというもののそれでもやはりアンジェリーナ・ジョリーが強いです。強い女がテーマの映画なので当然なのですが、サメをパンチ1発で倒したりするあたりはもう少し考えて欲しかったと言わざる得ない。とはいえ多くをスタントなしで自ら挑んだのは立派だと思います。日ごろの肉体の鍛錬による身のこなしは確かに他の女優では無理なのかもしれません。

アクションにおける見せ場は300メートルの高さから飛び降りるシーンでしょう。あれを本当にやってしまう行為は確かに凄いのだと思います。ただし映画という視点ではジェームス・ボンドとかがチートを使って普通にやっている印象があるのでそれほどインパクトはなかったです。

今回はパンドラの箱を探すというのが目的になっていますが、最初からパンドラの箱を開けるつもりがないのであれば、番人のような怪物が襲ってきたところで引き返せばよかっただけであって、謎を解いてしまうのはおかしいなどと思ってしまった。それでも前作の時間を止めてナイフの方向転換よりはましでしたけど。

真剣に激しいアクションに挑んだ姿勢は立派だと思います。本当に。CGの進化のせいで評価されなくなっているが、絶滅してもらっては困る。

お薦め度:★★★★★☆☆☆☆☆

トゥームレイダー 2 プレミアム・エディション [DVD]

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワールド・オブ・ライズ | トップ | クオール メディカル一光と... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL