Like a dream

不動産全般に関すること、猫のこと、日々の感想など。

『RUN AWAY 逃亡者』

2017-06-16 20:24:58 | モノ申す
まあ俺がちょくちょく触れてることですがね、
映画の邦題ですよ。

昔のニッポンならまあ理解は出来なくはないですが、今や観る方の感性や趣向があえてダサい分かりやすい邦題にしなくたっても、良いものは観るという洗練されたホンモノが分かる人が多い時代でしょ。

で、原題をみると本当に的を射てるケースがほとんど全てなんですよ。
全く変えたりイジる必要がないね。
そのまま訳して邦題にすべきです。
タイトルは監督の意図や意志でもある訳だし。

今回の映画はロバート・レッドフォード主演の映画で、邦題は『RUN AWAY 逃亡者』、

原題は『The Company You Keep〜いつも一緒にいる仲間〜』です。

映画を観ると分かりますが、『逃亡者』だと完全に意味を取り違えてしまっています。

内容は原題そのまま。

邦題だと表面だけ取って、映画の本質や全体を伝えていません…。

なんか子供騙しのモンキービジネスで嫌になります。

観る方の感性を舐めるなよと。


※この映画自体は、タイトル云々関係なく、恐ろしいほどの駄作ですので悪しからず(^_^;)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 理想と現実 | トップ | 夏の風物詩 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。