Like a dream

不動産全般に関すること、猫のこと、日々の感想など。

ウチナーンチュの心

2016-10-28 16:51:10 | 歴史・社会・文化
ウチナーンチュの暮らしと共に身近に親しまれてきたシーサーは、集落の入口に配置し、悪霊がもたらすあらゆる災害ににらみをきかせ撃退し、また屋根獅子は家内安全の守り神として深く信仰されてきました。

一般的には、

口の開いたシーサーが雄で向かって右側に置き、福を招き入れ、


口を閉じたシーサーが雌で左側に置き、あらゆる災難を家に入れないとされていますよね。


うーん…
ヤバいくらいカッコいいさ〜(*゚▽゚*)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栗山は1番好きな選手だったかも | トップ | 川崎市川崎区 中古マンション... »
最近の画像もっと見る

歴史・社会・文化」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。