Like a dream

不動産全般に関すること、猫のこと、日々の感想など。

伊豆ヶ岳攻略戦

2017-05-13 10:09:41 | 修行・訓練
これまた4年くらい前に行って以来の山です。
前回は正丸駅からスタートして、更に高畑山や子の権現を縦走して吾野駅に下りるルートで、それも雨の中でした。

【伊豆ヶ岳】
標高 :851m
メンバー :2人
天気 :晴れ
駐車場/登山口:名栗げんきプラザ第1駐車場→伊豆ヶ岳 ※ピストン
標高差:約236.1m ※単純標高差
総歩行距離:約━km

今回は、晴れた日に軽い感じで鎖場だけ楽しみたいなと思い、名栗げんきプラザから伊豆ヶ岳のピストンとなりました!


広々とした駐車場。
登山ベースには最適です。
帰宅後に知ったことですが、ここはあの忌わしい事件の正に殺人現場だったとのことです
((((;゚Д゚)))))))
超こわひ…。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。


登山口までの200〜300mくらいは車道を歩きます。

この日もサポートタイツも履かない、ザックも持たずの軽装です。
5月にしては暑い日だったので、水は一応2本持って行きました。

登山口。


初っ端から間違えて作業林道に入ってしまい、30分ほどロスしました(*_*)
まあ軽い準備運動になったと考えましょう。

入口からの広い林道が正しいコースでした。

数100m行くと左手に伊豆ヶ岳の道標が出て来ますので、沢を少し下りてから登っていく感じとなります。





距離も標高差もたかが知れてるので、余裕の登山ですが、この日は体力が全くない初心者を連れていたので、ものすごくゆっくり登りました。


新緑が美しい季節ですね。
暑すぎず寒くはなくでこの季節の登山が1番かもしれません。







五輪山に到着。
これ以降が鎖場となり楽しくなるのです。


自己責任で男坂に。


ただの樹林帯歩きだけだとつまらないので、少しでもこういう岩場や鎖場のアクセントがあると、山を楽しめます。


この程度の山は鎖を使わず登って行きます。





前回は雨でツルツルだった記憶があります。
やはり安全面を考えると、晴れてる方が安心して楽しめます。

楽しかった鎖場もそろそろ終了です。




















そして伊豆ヶ岳に到着。

山頂は眺望はなく残念ですが、ご飯食べたり休憩するスペースはあるので、のんびりゆっくりと出来ます。






次は双子山を再訪しようかなぁ〜。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 棒ノ嶺攻略戦  | トップ | 奄美に降り立つ 1 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。