Go The Distance!

地球が、自然が、人が、好き
走ること(Swim, Bike, Run)が大好き
ウッドキャビンの部屋にようこそ!

Konaアスリートからのお土産

2016-10-15 22:48:45 | Weblog
昨日のアクティブレストでかなり疲労感は抜けたが
それでもまだロングライドこなせるほど脚の状態が回復しているかどうか微妙なトコロ



昨晩もどのコースに行くか散々悩んで
前回のリベンジで自走宮ヶ瀬往復か、荒川物見山か…
宮ヶ瀬は距離の割には信号も多く思ったほどスピードが出せないことと疲労感がハンパなかったので、あまり良いイメージがない
荒川は…イベント等あると走りづらくなるがお手軽なアクセスが魅力…なのだが、ついつい雛鶴の方を選らんでしまうんだよね
坂好き…という訳でもないんだけど、平地はバイク強い人には敵わないから自分の体格を考えると坂で抜くしかないからね

結局、荒川…のつもりで昨晩は準備していたけど
4時起床で始発の電車に間に合いそうだったので、新宿から輪行して高尾へ

四谷でも9℃だったのに…高尾駅からはメッチャ寒くて凍えそう
ナント大垂水では4℃だったらしい

止まったら死んでしまいそうだったので、とにかく脚を回す
信号待ちが拷問並に寒かったよ…ホント

そんな状態だったので、最初の大垂水の登りも
ペダリング気にする…とかそんな余裕まったく無し
脚の状態も確認出来ず
今日が調子がイイのか悪いのか…も確認出来ず

とにかく身体を温めるために進もうとノンストップで奥牧野バス停まで
自販のホットドリンクを買おうかどうか…すっごい悩んだのですが
ここは倹約!
ということで、我慢してヒルクライム1本目

登りで気温下がっているが、さすがにここまで走ってきて身体も温まってきたので
ウィンドブレーカーと防寒手袋は脱いでリュックにしまう



寒くて動けない割には、ギアもこまめに変えてそこそこ頑張って登ったつもりが
…なんと38分オーバー
おいおい…これって流しの時のタイムじゃん(^_^;



ちょっと
いやかなり凹んだが…もう一度、ウィンドブレーカーを羽織り、手袋をして下る
この時点で今日は2本と決定
それ以上やっても、集中力が切れるだけだ

奥牧野バス停まで下ってから、日なたに移動してYOMEが作ってくれたオニギリを頂く
…というかもう少し気温が上がるまで待ちたかった…というのが一番の理由

20分ほどかな…ポカポカ陽気一歩手前でだんだん眠く…
おっと、いけないイケナイ

ウィンドブレーカー脱いで、フィンガーレスグローブにして2本目



これで本日ラスト!
だと思うと頑張れる

うん
頑張ったぞ
トンネル手前でラップボタンを押すと…
あれ
1時間以上かかってる(;゜ロ゜)

あ!
スタート地点でボタンを押し忘れ
ガックリ…
でも、タイム悪かったらもっと凹んでいただろうし、まあ、いいか


コース途中の牛たちはハロウィーン衣装に衣替えでした

しっかし、720円(往復の運賃)も払って、登り2本とは…高くついたなぁ
…と思ったのは一瞬

大腿部の痛みを気にすることなく、こうして2本登れただけでもヨシとしないとね

復路はかなり気温もあがってきたようだ
相模湖通過の時点で、14℃だった

最後のメインディッシュ
大垂水(裏)はこれまでのダメダメな走りの鬱憤を晴らすべくガシガシ登ってみる
ここですぐに脚が売り切れるようなら、それが今の状態ということなのだろう

途中、パスした高級バイクに乗るローディーが小判鮫してきましたが、気にせずグイグイ登る
11分後半…と、今日の登りの中ではまずまずかな

高尾までの下って再び輪行

12時過ぎに新宿到着

自宅到着後、すぐにブリックラン
キロ4で行ければいいかな…と思いましたが、
ブリックランなのだから、フォームも含めいろいろ試してみないとね

…とやや突っ込み気味で入り
途中、少々中だるみしたものの、概ね3分40前後で走れたみたい

午後は大人しく学生

夕方
Konaアスリートからお土産頂きました〜(*⌒▽⌒*)



まだ、レースの疲れもある中、自宅までお越し頂き
たくさんのお土産話も伺いました♪

メッチャ嬉しいです(*^ω^*)
ありがとうございました!

でも、フィニッシャーキャップは崇高過ぎて被れないかも…(^0^;)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016 第22回日本トライアス... | トップ | ランはご褒美 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL