Go The Distance!

地球が、自然が、人が、好き
走ること(Swim, Bike, Run)が大好き
ウッドキャビンの部屋にようこそ!

高尾山ハイク

2017-11-05 15:43:41 | リハビリ
昨日の天気予報で
絶好の行楽日和♪

とのことでしたので
昨晩は早めに就寝

4時起き
4時半発で徒歩で新宿へ

途中、新宿のすき家でガッツリ朝食



始発の次の電車で高尾山口駅へ



北野で乗り換え高尾山口に向かうのだが
高尾から先は初めてだな

輪行で何度もきたけど
まさかハイキングに向かうとは
(ホントは自転車希望だったのですが、YOMEに猛烈に反対されたので…σ(^◇^;))
大学生以来だな…20数年ぶり?
ともかくランニングが出来ない今、じっくり歩いて地道にリハビリしていくしかない



6時半到着
寒い…薄着で来たことをちょっと後悔するも
動き出せば大丈夫だろうと出発



駅には温泉あったり、駅も新しくなったりと
(いつも自転車で通ってますが)
昔とは随分違うね



今日は物見山ルートなる林道っぽい道(3.1㎞)を進むことに



これがまた気持ちイイ!
釜山の裏山的な感じですが、だんだん登っていくにつれて植生も変わり
木漏れ日が気持ちイイ感じ



途中熱くなってかなりの軽装備に



それでもサクサク登れて思ったよりも心肺機能も落ちていなかった
90分のコースらしいのですが、1時間もしないで山頂到着







まだ早朝なので人もそれほど多くなく
紅葉を満喫♪



日なたでお茶飲んでから下山



一番メジャーなルート1?を帰り道に選択するも
オール舗装路?!
確かにスニーカーでも登れる感じだけど
こりゃ飽きるね(^_^;



途中で写真撮ったり、お焼き食べたりと寄り道して1時間ほど時間をかけてゆっくりくだる


やたらと天狗さまが…そして何故に”鼻”




ムササビ?!

既にこれから登る人達でかなり混雑してきて
下山するのも大変なくらい






立派な杉が一杯


帰りも紅葉満喫



9時半には電車に乗り、そのまま新宿へ
高尾山登るなら朝イチだね…
これきっと昼間とかになったら人の渦だよ



10時半に新宿到着
そのまま御苑方面へ

途中、TULLY'Sで珈琲を買ってから
初新宿御苑内(有料の方)に入る



いや〜園内広い広い!
こりゃ、子ども遊ばせるにはいいよね



中をグルッと歩き
芝生で珈琲飲んで寝っ転がってリラックス



園内の木々も紅葉していてイイ感じだったな



ざっくり回って写真撮ったりしてから帰宅

ウチに帰ってもまだ12時過ぎとか…ホント、1日得した気分
早起きはいいよね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リハビリウォーク

2017-10-26 13:31:29 | リハビリ
歩くことも極力控えるように言われ
1ヶ月以上、通勤の移動以外では極力動かないようにしていました



今日は
1ヶ月半(9月13日以来)ぶりの実”歩”

と言っても
ウチから駅までの往復2㎞

どこかぎこちなく
そして右大腿部内転筋群に少しイヤな張り感あり

これが精一杯
復帰の道のりは長い

汗をかくほど動けなかったが
それでも今はこの地道な動きを丁寧に繰り返し少しずつ距離を伸ばしていくしかないだろう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恥骨疲労骨折

2017-10-21 23:13:55 | リハビリ
右の恥骨、疲労骨折していました



実は6月のトレーニングで(特にランで)
右下腹部に痛みがあり
ランでポイント練習をした後は、痛みで足を着くのも大変なくらい
クシャミして腹圧が上がるようなら、しばらく苦しくて動けないくらいでした
7月、8月は仕事が忙しくほとんどトレーニング出来ていなかったので痛みを感じることも少なかったのですが
決定的な痛みとなったのが8月の珠洲トライアスロン
言い訳みたいなるので書かなかったのですが、後半のランは右下腹部(鼠径部)の激痛で全く走ることが出来ず
引きずる足で何とかゴールまで辿り着いた感じでした
その後、ますます痛みが酷くなり
仕事でも支障が出るようになったため受診…

確定診断は一ヶ月前
当初、鼠径ヘルニアを疑い
内科にて血液・尿検査、CT撮影

筋骨格形の疾患も考え同時に整形外科でグローインペインに詳しい埼玉のスポーツ整形も受診
レントゲン、MRIを撮る

その結果が出たのが
9月21日…丁度一ヶ月前だ

内科系の問題は無し

整形外科でレントゲン、MRIの画像診断、触診から
”右恥骨の疲労骨折”
と診断された

それから一ヶ月
全くトレーニングしていません

ランはおろか、小走りも厳禁と念押しされている

続けていることと言えば
胸郭のストレッチ
これのみ

整形外科のドクターから言われたのが

恥骨が治るには相当の時間がかかるが
治ったところで今の体の使い方ではまた同じような症状になる

まずは
リハでしっかり体幹を使える動きを習得すること

来週、再び診察
今はランの許可が下りるのを祈るのみ

※今までいろいろな事が重なり、ブログ更新も滞っておりました
 申し訳ございませんでした
 それでも毎日何百人(時に何千人)という方がアクセスした頂きましたこと嬉しく思っております
 これから今までの分も含め、少しずつアップしていきたいと思っております
 お時間ありましたら、どうぞご覧になってください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールテープを切るその瞬間まで

2017-08-27 14:52:17 | トライアスロン
今年の珠洲



メッチャ笑顔😃

このレース…自分にとってのターニングポイントとなったような気がする

今までは、入賞に絡むことばかり考え、
レース終盤で上位争いが出来なくなると途端にモチベーションが下がり、
ネガティヴな気持ちでゴールまでにあれこれ言い訳ばかり考えていた

でも、今回は練習不足、身体の仕上がりも半分以下は理解していた

でも、それでも出来ることはある

スタートラインに立てば、優劣はない皆平等
全力でレースを楽しもう!って思えた



ゴールテープを切るその瞬間まで一度も諦めることなく、今持てる力を全部出し切れたこと
本当に嬉しく思っています

一時はレース出場すら迷っていたけど、参加して良かったと心の底から思います



レース後
仕事に対する姿勢も変わった

技術も経験も違うスタッフに囲まれ臆していたけど…

今の自分に何が出来て何が出来ないのかを理解し、それでも今出来ることはあるはず
少なくとも仕事着を着て人前に立ったら上下の差はない

平等だ

自分が出来ることを精一杯やる

そのことは自信を持っていいはずだ

足りないところは埋めていけばいい

自分がなりたくて決めた道

その道を先を行くセンパイたちの背中が見えるのなら、それをしっかり見て追いかければいい
出来ることを精一杯やろう

今年の珠洲はそれを教えてくれた
自分にとって大事なレース



今は何より仕事が楽しい

トレーニングは続けるが、あくまでそれは仕事の時間を優先して時間が作れればの話

レースはしばらくお休みします
ブログもしばらくお休みします

そこに費やすエネルギーもそうですが、何より仕事に支障が出るようなら本末転倒なので

日々の日誌は残していますので
いつかお伝えする機会がありましたら、また再開したいと思います
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり鎌倉はいいね

2017-07-09 22:46:39 | Weblog
5時の目覚ましに全く反応出来ず…
保険でかけておいた6時の目覚ましで起床

いや〜熟睡…そう言えば昨日頑張ったもんな

お握り、フルーツなど台所にあるものを頂いてから7時にライド出発

既に暑いぞ…(^_^;

Z2 3:51:55 101.20㎞ 1898KJ ヤビツ峠ヒルクライム(鎌倉〜平塚〜秦野〜ヤビツ峠)

漕ぎ出しは脚が重かったのですが、江ノ島過ぎあたりからようやく脚も回り出す

しかし134はホント走りやすいね
そんなに回さなくてもアベ31とかすぐに出るし…
自分が速くなったような気になってしまうから恐ろしい…

平塚過ぎてからは金目川を北上して秦野へ

今日のメインディッシュ
ヤビツへ



蓑毛まではシッティングで登っていったのですが、
そこからダンシングすると右膝(鵞足部分)に痛みが走る

仕方ないので、結局山頂までシッティングで…
もう脚が全く回らず…ワースト記録なんじゃないか…ってくらい遅かった
適度にダンシングを混ざる
…って登りではとっても重要なんですね…

少し裏ヤビツを下ってわき水(ヤビアン)で給水



その後、表ヤビツを下って一気に平塚まで
そのままノンストップで帰りたかったのですが、どうにも右膝が痛みが気になり
一度、平塚のコンビニで給水がてら休憩

その後は、鎌倉の家までシッティングメインで帰宅



お昼を頂いて
14時半にはYOMEと一緒に電車で輪行して新宿まで

やっぱり鎌倉はいいね〜

帰宅後
洗濯、片付けなどなど



Wiggleから頼まれた品も受けとることが出来た
・プロテイン
・バイクの補助ライト
・インソール
・ジェル

19時過ぎに東体に行く途中にナルシマに寄る
オーバーホールが完璧!
おかげで(エンジン以外)はイイ走りが出来ました!
とお礼を言ってきました

その後東体へ
まずはラン
新しいインソールをターサジール3に入れて軽く走ってみる

C2 27:54、6.26㎞ 外苑・Free Jog 6.26㎞



全く問題ナシ!
いいね〜
バイクで痛めた右膝もランなら問題なし

閉館までの10間で軽く700泳いで終了

明日からはリカバリー週
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロ〜ングライド

2017-07-08 22:37:52 | Weblog
カーテンを開けていたので4時半に目が覚める
さすがに早いだろう…と二度寝して5時

YOMEも起きて朝食を作ってくれてそれを頂いて
6時にはライドへ

Z2~3 6:37:56 192.06㎞ 3363KJ 鎌倉〜川奈ライド



今日は、ロングライド…180㎞は走ってみたい

走り始めは快適でどこまでも行けるのではないかと思うくらい
脚の状態もバイクの状態も良かった…
のだが、
小田原過ぎたあたりからどうも脚が売り切れ気味…
久しぶりのバイクでも脚の状態は変わらずか…
少しは筋トレの成果を期待していたのだが…



根府川のいつもの撮影ポイントで写真撮ってから
ヘロヘロな状態で伊豆山を越える



熱海到着が8時頃
ここで小休止
給水と補給

ここまで65㎞
ここで引き返そうか迷いましたが
あとたったの25㎞で往路が終わる…
と思ったら何とか身体も動き出し
再び走り出す

コースは以前、レジェンドたちに教えてもらった川奈、伊豆大川方面を目指すコース

気温もぐんぐん上がってきたが
比較的平坦で走り安いコースなのでそれほど辛いという感じではなかった



10時過ぎに川奈到着
ここで90㎞弱
時刻は10時過ぎぐらいだったかな

ここから復路で来た道を戻る

帰りは、湯河原まで戻ってきたところで
給水&補給



これでノンストップで走れるかと思ったら…

大磯あたりでボトルが空になりかけて
どこかで休もうかと思ったら、
鎌倉に遊びに来ている姪っ子ちゃんとYOMEが屋外プールに行く…と連絡があった
プールは4時半最終受付なので何とかそれに間に合わせるようにしたい

ここでスイッチが入り4時前には帰宅
喉の渇きと空腹感がマックスだったので、冷蔵庫にあるものを詰め込んで…ようやく落ち着いた

その後、義理のお父さんの自転車を借りて、鎌倉の屋外プールへ



15分ほどしか泳げなかったが
400をクールダウンで泳げてスッキリ



16時45分には終了となり自転車で帰宅

夕飯前に少しだけラン
2種目こなしているので、スピードよりもフォーム重視
…といってもLSD並に遅かったんだけどね

シャワー浴びて、姪っ子ちゃん家族、YOMEのお父さん、お母さんと6人でテープルを囲んで夕食

チェロ弾きで肩が痛い…というお父さんに持参した鍼で治療

盛り沢山な一日だったなぁ
ストレッチして寝たのが23時前

明日はヤビツあたり、行きたいなぁ
起きられるかな…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーバーホール終了!

2017-07-07 22:31:15 | バイク
5時起床
チューブステップ1分×2セット
スクワット100回
終えてからのラン

C2 Free Jog(皇居Jog1周+α) 46:16、10.47㎞

脚が重いなぁ…
相変わらずの遅いペースだけど今は走れる時間に出来ることをやっていこう

洗濯モノ干して、8時過ぎには出勤

19時前に帰宅

すぐにYOMEと原チャリでナルシマ神宮店へ
YOMEには決戦用ホイールとYOMEのホイールを担いで店まで持ってもらった



閉店間際でしたが、店長自ら対応して頂き
オーバーホールを終えたバイクを受けとる



軽く試走してみたが
別のバイクみたいに快適

チェーンがついてないみたいにクルクル回る
ブレーキの効きがメチャクチャイイ
タイムのペダルが新品の時のように踏み込む時にグニャグニャ曲がる(膝に優しい)
などなど

次回、ホイールを受け取りに行く際にシューの交換と合わせて再調整してもらうことに

帰りは、
YOMEにバイクを担いでもらって原チャリで帰宅

サクっと夕食頂いてすぐに出発準備
YOMEと新宿で待ち合わせして自分はバイクに乗って自走で新宿駅へ

週末は鎌倉で過ごそう
…ということで、鎌倉まで電車で移動



23時頃
鎌倉到着

明日はロングライドでオーバーホールを終えたバイクを試してみよう♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

灼熱?!30㎞走

2017-07-02 22:17:30 | トレーニング
今朝は8時前に起床
ダラダラ生活だね…(^_^;

10時前にアップを終えてランへ
本当は30㎞ペース走の予定でしたが
・左足足底筋膜炎で昨日もラン後半痛みがあった
・左足親指のマメが潰れそう
ということもあり
30㎞FreeJogに変更

まずは20㎞まで走ってみていけそうなら30㎞まで
と思い



小径車で皇居へ
日差しも出て、曇ってはいるがかなり蒸し暑い
出発時が29℃だったから、最高気温30℃はラン終盤で迎えるだろう

C1 距離走30㎞LTラン(TP :4:00/㎞)2:13:59 30.26㎞

1周目はアップのつもりで
走れそうなら、キロ4キープで最後まで

皇居周りは既にかなりの湿度
芝生より(左側)は昨晩の雨の影響でむせ返るような生ぬるい湿度
こりゃ体調うんぬんよりも、この暑さ&湿度の中、最後まで走れるか…の方が問題だね

とはいえ
バイクもまだオーバーホールから帰ってきてないし、
それまではしっかりランとスイム(あと筋トレ)をやっておきたい

1周目のラップが
20分50秒ぐらいだったと思う
ほぼキロ4チョイぐらいだね

まだ1周目はそれほどでもなかったが
とにかく暑くて…何というか体内に熱が籠もる…感じ
汗もかなりかいている

2周目…これがかなりシンドイ
ペースや身体の痛み…などは問題ないので
やはり暑さがかなり応えている
正直、2周目で止めてしまおうか…と思ったぐらい

42分チョイぐらいだったかな
ペース落ちたと思ったが、キロ4チョイをキープ出来ているようだ

3周目
ようやく身体も動き出す
…がそれも前半だけ
後半は暑さでかなり体力消耗

とにかく4周(20㎞)は必ず走り切る
と言い聞かせて

4周目
ギリギリ集中力が持った感じ
5㎞おきの給水(ボトルを置いてあるところ)では間に合わないくらい
喉の渇きと発汗量がハンパない

給水で止まると
そのまま脚が止まってしまいそうになる

何とか脚を動かして5周目

ペースガタ落ち…
フォームも何とか維持出来ているぐらいだが
ここまでタレてしまって走っている意味(練習の意味)があるのか…自問自答
後半は完全に脱水症状
頭の中は水のことだ
ちょっとヤバイね

5周目を終えて
水をがぶ飲みするが身体が動かない
数分ほどベンチで横になる
辛い…
こんなに暑さに弱かったっけ…俺?
呼吸が落ち着いてくると、少し頭が冷静になる
さて、どうするか?

このままダラダラでも走って持久力向上を目指すか
これ以上続けてもダメージが残るだけだし、フォームが崩れるようなら練習にもならないから止めておくか

ベンチに座り
キャップのつばからしたたり落ちる汗を眺めながら考える
時折風が通り抜ける
答えは出ているだろ?
行こう

立ち上がり歩き出すが、とても走れる状態ではなかった
それでも6周目スタート

…するが、脚が動かずヨタヨタと
数歩進んで諦める

とぼとぼと引き返しながら
ふと脚の感覚が戻ってきたような気がした

いけるかも

再び計測スタートして走り出す
キロ5かかってようやく脚が動き出す
だんだんと脚に力が戻ってきてキロ4:30前後ぐらいまで戻ってきた

…が今日はコレが限界

何とか30㎞走りきって終了

途中のコンビニでジュースを一気飲みしたいのをグッと堪えて帰宅

コーラとアイスとクールダウン
シャワー浴びてしばらく呆然
2時間ほどしてようやく身体の状態も回復

3時過ぎに遅めの昼食を食べて、その後もダラダラと
やっぱりダメージデカすぎたね…

夕方、東体へスイムへ
ダメージはほぼ回復
脚も疲労感無し
あれだけ遅いタイムだったからね(^_^;

おそらく脱水症状が主だったので、
水分取って
しばらく休めば回復
することが出来たのだろう

スイムはランで廃人になったとは思えないくらい水の感触がイイ
調子がイイ時は、アップの時にしっかりと水に乗れた感じがする

メインの400×1本も
プル多めだったけど
疲れもなく回せてそのまま最後まで行けた

途中何度か前に詰まることもありましたが
7分切る感じで戻ってこれた
これって久しぶりだな

帰りにちょいと気になったので近所のバイクショップへ
オーバーホールの進捗具合を確認すると…

1週間前と同じ状態で飾られておりました
全く手つかず…(;゜ロ゜)
いや、早ければ、明後日でも渡せるって言ってたよね…

店長に
「どうなってるの?」
と尋ねると…
修理がたてこんでいるとか…
まあ、もともと2週間かかると言われたことだし
時間かかってもしっかりやってもらいたいんだけどね…
だけどね…

Trek専門パーツとか、Timeのペダルとか
取り寄せとオーバーホールに10日ぐらいかかる
って言われていたのに
こちらも全く手つかず
ちょっとちょっと…
さすがにこれは困るので店長さんに時間がかかるものだけでいいので取りかかってほしい…とお願い

いや…今日見に行ってよかったよ
下手したら2週間以上かかった感じだね
ちょいとむむむ…と思ってしまった感じ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイク乗りたい!

2017-06-30 22:08:07 | トレーニング
5時の目覚ましで起きる
…が眠い
やっぱり睡眠は7時間くらいほしいよね

二度寝したい気持ちと5分くらい格闘してから
起きて洗顔

5時半過ぎからトレーニング開始
そろそろバイク乗りたい…禁断症状が出始めそうだ
(まだ預けて1週間も経ってないんだけどね)

チューブステップ 1分×2セット
スクワット 30×2セット、40×1セット

いきなり走り始めるよりも、ある程度刺激入れた方が脚の動きがいいよね
…というのは、ローラー30分後のランで実証済みなので

外は予報通りの…雨
でも、この時期の雨なら
土砂降りでもない限り問題ナシ

濡れてもいいように、キャップ、コンプレシャツ、ランパン、ウィンドブレーカーベストで出走

シューズは前回Onでグリップ力が乏しいのはよく分かったので、今日はasicsのターサジール3



濡れた路面でも全く問題ナシ

問題があると言えば、動きが何だか鈍い感じがする
着地と腰の連動、楽なフォームで動けることを意識する

身体の動きはイマイチだったけど
この積み重ねが大事なのかな

C2 Free Jog(皇居Jog1周+α) 44:04、10.48㎞

帰宅後、再び1.25のコーラ6本入った段ボール箱を持って
スクワット100回(30×2セット、40×1セット)

8時前には家を出て出勤

19時過ぎに帰宅

着替えて東体へ

まずは筋トレ
その後、スイム

Drill 50*4 ストレートアーム、フィンガーチップ、グースイム、グラインド
Swim 100*3-1:00 フォーミング
Pull 400*2-7:00 イーブン
Down 100*2

夜はホント混むねぇ〜

明日は朝スイム行くぞ〜
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トレーニング内容の見直しも必要かも

2017-06-28 22:03:39 | トレーニング
5時起床
昨晩は絶望的なくらい疲労感たっぷりだったのだが思ったより無理なく起きられた

…が洗面所に向かう途中
脚の張り感に気づく

うぅ

珈琲1杯飲んで
病院の備忘録をまとめてからラン準備
霧雨みたいに降ってはいるが走れないほどではない

今日は
濡れた路面でのグリップ力と
インターバル練でのバネ感に役立つ
…かな
ということでクラウドフラッシュを選択



あまり時間もなかったので小径車で皇居へ

軽くアップを済ませてから竹橋までジョグ
2キロ過ぎあたりからようやく脚が動くようになってきた感じ

竹橋到着後
坂ダッシュ10本スタート

C2 坂D10本 48:38、10.25㎞

坂D10本(250m)竹橋~北詰橋門
#1:0:52 平均ピッチ 205spm 平均上下動7.2㎝ 174/179bpm 
#2:0:55 平均ピッチ 204spm 平均上下動7.2㎝ 164/179bpm
#3:0:55 平均ピッチ 205spm 平均上下動7.0㎝ 161/175bpm
#4:0:54 平均ピッチ 206spm 平均上下動6.8㎝ 162/178bpm 
#5:0:56 平均ピッチ 205spm 平均上下動6.9㎝ 158/178bpm
#6:0:56 平均ピッチ 206spm 平均上下動6.7㎝ 160/179bpm
#7:0:56 平均ピッチ 204spm 平均上下動7.0㎝ 160/180bpm 
#8:0:56 平均ピッチ 209spm 平均上下動6.5㎝ 160/182bpm
#9:0:56 平均ピッチ 206spm 平均上下動6.8㎝ 162/179bpm
#10:0:56 平均ピッチ 207spm 平均上下動6.7㎝ 163/177bpm


最初の踏み出し蹴り出しで実感
ソールが滑る…
蹴り出そうとすると特に

1本目は力みもあってダメダメ

3本目あたりから身体の動きも良くなり、疲れはあるものの本日のメイン10本は何とかこなせるだろうと確信

5本目を過ぎると
無理に蹴り出そうとすると滑ってグリップ力を失うが、真下着地して腰の自然は回旋で脚を送り出すようにすれば、それほど滑ることもない
(と言えど、雨の日にわざわざ選択したいシューズではないな)

要はフォームが崩れていなければ
どんなシューズでも問題ではない…ということなのかな

ラスト数本で右内転筋に軽い張り感と痛みあったがそのまま続行(明日はアクティブレストだしね)

10本終えてチャリで帰宅する頃には雨も本降り

でも、短時間高強度トレーニング出来たしいっか♩

シャワー浴びて朝食頂いて
少し調べものしてから出勤

小雨だったので、パタゴニアのパーカーを羽織って

19時に帰宅
ずっと立ちっぱなしだったせいか
脚が痺れてすぐに東体…という気分にはなかなかなれない
30分ほど休んでから重たい脚と共に原チャリで東体へ

まずは筋トレ
ルーティンになりつつあるなぁ

その後スイム
20時過ぎとなってしまったプールはかなり混雑している
皆、仕事終わりで来ているのだろうから、自分も同じだよな

Drill 50*4 ストレートアーム、フィンガーチップ、グースイム、グラインド
Swim 100*4-1:00 フォーミング
Pull 400*2-7:10 イーブン
Down 100*2

人数多いなりに流れが出来ているのかと思ったら
メインでは低速並の方が混じっていて、コースを譲らず…で
そこで流れが止まってしまったので再び仕切り直してから
400×2本
7分チョイくらいかな

帰りに新しく出たLuminaを流し読み
宮古島特集で何人かの選手の練習日誌が載せられていたが
M選手(過去にお台場優勝経験あり)のがとても参考になった



昨日、業後のランで痛感したのだが
病院勤務日のアフターのトレーニング(特にランは)翌日まで疲れが残ってしまうので
M選手のような朝方のトレーニングにシフトしないと回復が追いつかない
それと、週末にボリュームあるトレを集中させすぎるのも怪我の元だ

こちらもラン30㎞走などを週の中日にして、週末はロングライドなど…
これぐらい思い切ったトレーニング内容に変えていかないと
パフォーマンスは落ちる一方だろう

このところの疲労感は
仕事の内容が変わったのに同じトレーニングスケジュールを踏襲していることにも原因があると思う

明日はアクティブレスト
これを機会に少し見直してみるのもいいのかもしれない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

fenix3J ベルト交換

2017-06-27 09:56:43 | ギア


昨日届いたfenix3Jのベルトを交換

3年前のIronmanグレの前から使っているから
ほぼ3年間使用
毎日つけていたしね



ベルトの輪っか?とベルト自体も劣化して今にも切れそうになっていた

まだまだバッテリーの減りとか
そろそろ気になってきたけどまだまだ使うからね



これからもヨロシク
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピクニックライド

2017-06-24 19:47:21 | Weblog
梅雨の晴れ間の週末



今日はYOMEとピクニックライド
100㎞弱を4時間ほど、ゆる〜く楽しんできました



バイクダメダメだった2日前
今日は午後にはバイクをオーバーホールに出すことを決意

その前に(しばらく乗れなくなるので)乗り収めに
YOMEと雛鶴へ行くことに



考えるコト
考えさせられるコトが多くて

今が踏ん張りドコロ…と分かってはいるものの
空回りしっぱなしでちょっとドツボにハマっているなぁ

そんな日はちょっと贅沢に時間を使ってもいいのかな



こんな時はいくら頑張ってもダメ
まったりゆったり景色でも楽しみながら
坂だけちょっと頑張るか…ぐらいの気持ちで

正直
トレーニングのパフォーマンスもそうだが
仕事での人間関係での疲れの方が大きいと思う

仕事に限らず
全ておいて
しっかりと結果を出せること
言われて悔しかったら努力すること

今は何を言われようが、思われようが
ひたすら耐える時

だから切り替えていかないと
いつまでも引きずるのはエネルギーの無駄遣いだ



自分は4時半起床したが
YOMEがあまりにも快眠?していたのでもう少し寝かしてあげることに

結局、6時すぎに出発
新宿から輪行して高尾到着が7時半
コンビニで朝食済ませて
8時にライド出発

大垂水(往路)
奥牧野〜雛鶴(2set)
大垂水(復路)

この3ポイント以外はYOMEに合わせてゆったりと
途中、YOMEが腰が痛い…ということで、ポジションチェックして
サドルを角度を前下がり&0.5㎝上げる…など
休憩も多めに取り
山の景色もたっぷりと楽しめた



肝心のポイントでの走りは
…なんと
全てのポイントで今シーズンの自己ベスト(;゜ロ゜)
二日前の走りは何だったんだ…って感じです

結局、緩急つけて走るほうがイイってことなのかな

改めて今日の走りをポイント走だけにしぼって考えてみると
今まで違う点は
・輪行して高尾からスタート(自走していない)
・ケイデンスがいつもより高かった(回せた)
・ギアが一枚重たく回せた(パワーが出せた)
・こまめな変則
・エアロポジション活用
・集中力向上
など

頑張るトコロとそうでないトコロがはっきりしていたのも良かったのかもしれない
おかげでポイントではそれなりの追い込むことが出来た

イイイメージのままバイク練も一区切りつけることが出来たのは良かった



YOMEは復路の無人販売が一番楽しみだったご様子



復路も相模湖のコンビニで休憩してから高尾へ
高尾到着が14時頃



輪行して新宿へ



自宅到着が15時過ぎ

シャワー浴びて軽くお昼?を食べてから
交換用のバーテープ、チェーンなど持ってご近所のショップへ



昨日話をしてくれた店員さんはトライアスリートだったらしく
今日はタテトラに行っていたらしい

別の方が対応してくれたがこれまた親切に話を聞いてくださり
こちらの詳しい要望をしっかりと聞いてくれた
うん!好印象
まかせて大丈夫でしょう

その後、東体へ
ちょいと泳いでから
今度は高円寺へ

久しぶりのメイストへ

来期のTTバイクの相談
ウェットの直し
新しいトラウェア(エアロワンピ)に試着など

O西さんとの話で
これまでのレース経験から
バイクで軽さを求めるより
重いバイクでも闘える筋力アップが必要ではないか…とアドバイスをもらう

あ…これって、院長にも、東医研のK先生にも言われたコトバだ

確かに機材に頼るよりも出来るコトはある

当初考えていた
軽量TTよりも
コストパフォーマンスが良く、バランスの取れた
NEILPRYDEのBAYAMOをすすめられる



キレイな色合いで他に乗っている人が少ないのもイイね

何よりブレーキがシマノでフロントもリアも上付けが出来るところがイイ
同じ条件だとサーベロP3だが値段が倍近く違うからなぁ

どちらにせよ
今シーズンはロードで闘うので来期の話だが
まずは筋トレ…だね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レースの勝利を 〜On Cloudflash インプレ〜

2017-06-18 23:21:11 | ギア
今日はNewアイテムのインプレ



OnのCloudflash(クラウドフラッシュ)!

初使用なので無理なく流しでもいいかな…と思ったのだが
結果的にはあまりに気持ち良くて勝手にペースも上がってしまった感じ

C3 ブリックLTラン(皇居Jog1周+α) 39:54、10.30㎞



まず言っておきましょう
最高です!

以前、Onを履いた時
全体的にソールが潰れる感じでグニャグニャして枯れ草の上を歩いているようで
正直自分には合わない…と感じた

今日は全く違いました
同じメーカーとは思えないくらい進化している

アシックスで言えば、ソーティの固さとジールの反発性のイイトコ取りみたいな
…いや違うな
今までにない履き心地



メーカーいわく
「ソフトな着地、爆発的な蹴り出し」…CloudTecなる14個の突起(Onの代名詞みたいになっているゴムホースを半分に切ってくっつけたようなヤツ)が着地の衝撃を前方への推進力に変換
「スピードボード」…文字通りの板がソールにサンドイッチされている。これが衝撃を蹴り出しのエネルギーとしてリリース
「ありえない軽さのメッシュ」…一枚布のような構造で薄く丈夫(らしい)
「確かなフィット」…独自のヒールカップ構造が速い動きにも対応して踵をホールド
とのこと



以下
思いつくままに個人的なインプレを箇条書き
・踵の安定感が抜群…アウターソールのヒールリップ部が踵の端まで覆っているので、踵よりの着地でも衝撃をしっかり吸収。下手に沈みこむことなく適度な固さと反発力は履い一歩足を踏み出して時から実感できます。これがとても気持ちイイ!

・ソールは薄く、適度に固い…230グラムと決して軽量シューズと呼べる部類ではありませんが(※アシックスのソーティが150グラム台、ターサジールが160グラム台)それでも機能を殺すことなくギリギリまで軽量化を図ったことが分かるソールになっている。高反発の板(スピードボード)をソールにサンドイッチし、穴の空いた14コの突起(CloudTec)を配置しているにもかかわらず、それほどソールが厚いとは感じさせない。そして、この突起と板の相乗効果で着地の衝撃を確実に緩和。他社製品でも衝撃吸収素材は多数あるが、”衝撃吸収=ソールが厚く地面への沈み込み”で蹴り出しのタイミングが遅れることが多々ある。クラウドフラッシュに限って言えば、それはなかった。適度な固さがあり、沈みこむことなく着地の衝撃を推進力に変えてくれる。特にミドルフットで力みのない真下着地が出来るとその効果は倍増。着地の衝撃とその返しが前方方向への推進力に変わることがよく分かった

・左右のブレに強い…これはあまり言われていないようだが、カーブや路面の横突、傾斜などを走っている際にシューズがブレることなく着地できる。素材の工夫もあるのだろうが、このあたりも14コの突起の配置にヒミツがあるのかもしれない。新しいシューズなどではコーナーを突っ込むとシューズが”持っていかれる”感がありましたが、クラウドフラッシュにはソレがない。些細なことだがシューズへの安心感が高まるとそれだけ走りに集中出来るので効果が絶大だ。

そして、Onの会社のこだわり…というか
大手には出来ないような細かい配慮がちょいとニクイところ

例えば…
・シューレース…今まで買ったシューズはシューレース(靴紐)が付属しているだけで通されていないか、又は、通されていても「オーバーラップシューレーシング」(穴の上から靴紐を通す方法、短距離ランナーに適していると言われる)が多い…が、クラウドフラッシュは最初から「アンダーラップシューレーシング」(穴の下から上に靴紐を通す。履いている内に適度に馴染み、圧迫感が少ないため長距離ランナーに適している)で通されていた!これ何気に今までのシューズでは初めて!!何だか嬉しいよね



・踵のロゴ…二足揃うと「On」になる。これは有名だよね



・インソールにもメッセージが…”I strike like lightning”。なるほどね、だからフラッシュなんだ
・シリアルナンバー…箱の中にはオーナーカードが入っていてシリアルナンバーが刻印。大量生産じゃない、あなたのための一足だよ…って感じがまたいいよね

なんかね、そんな細かい気配りはアスリート心をくすぐるんだよね

実際の走りで他に気付いたことは
下りでケイデンスを上げると足の蹴り出しを後押しする力強さあり
登りではミドルからフォア部分でしっかりと衝撃を受け止めて、踵の安定感も相まって体幹を生かした動きが出来てくる



…とココまでイイコトばかり書いてきたが気になることも
メーカー側も言っている通り
「鍛えられたシリアスランナー」向きと設定されているだけあって、地面からの反発(衝撃)をある程度受け流せる地脚は必要。ビギナーランナーが履いても膝を痛めるだけだろう。
目安としては、月間走行距離250㎞〜。Jogペースが4分前半。サブスリー達成済み。ストライド走法よりもピッチ走のランナー向き…といったところかな。

クラウドフラッシュ初日の使用感は大満足

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

買い物日和(*^ω^*)

2017-06-17 23:13:32 | Weblog


絶好のトレーニング日和…でしたが今日はOFF!
身体のスイッチの入れ替えも必要
OFFも楽しまなくちゃ、スイッチ入れても身にならないしね

YOMEと一緒にお買い物

電車&モノレールで流通センターへ

途中、大井埠頭の近くとか通っていると
普段、バイクで当たり前みたいに通っているところもなんか電車で通ると新鮮だ

今日のお目当ては…
・水着
・短パン
・タイツ
・ランジャケット

水着は2年以上使っていて、ノビノビなんで…(^0^;)
短パンは治療院や卒後研修先でも必要なので(教員の時は結構持っていたんだけど、全て処分しちゃいました)
タイツは冬用のタイツが昨年ついに穴があいてしまい…だったので
ランジャケットはもう何年使っていたかな…自分で使う分にはボロボロでも全然気にしないのだけど、今後、パーソナルなどお客さんの前でも着ることが多くなりそうなので



10時過ぎに会場到着するも長打の列で入場するまで数十分
まあ、YOMEとたわいもない話してたらあっという間に時間も過ぎてしまいましたが



結局、会場に入れたのが11時半
そこから2時間くらいかけて、YOMEと別れてそれぞれモノを物色
自分のSサイズはかなり希少で…見つけるにの苦労しましたが、何とかお目当ての品+αも見つかりました



定価では諭吉8人分のところが…
ナント、諭吉3人と一葉さんで収まりました(*⌒▽⌒*)

お昼も食べずにだったから会場から出た頃には腹ぺこ
シャトルバスで大森駅まで行ってから
YOMEと二人でちょいと贅沢な回る寿司
美味しく頂きました〜

の後はYOMEが専門学校に通っていた頃の懐かしの喫茶店(大森駅の反対側)へ
「上島珈琲店」大森へ



黒糖珈琲が美味しかった
その後、駅周辺をブラブラと昔ながらの店が一杯でなかなかイイ街だね

電車で四ッ谷に戻ってから再びスイーツ巡り





帰りに四ッ谷在住4年目にして初めて頂きました
”わかば”の鯛焼き



ちょいと並んでましたが、出来たてのアツアツを食べられたのでヨシとしましょう



出来たて美味しかった〜♪





こんな一日だっていいよね
こんな一日が必要なんだよね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KTテープ

2017-06-04 13:08:24 | ギア
実践練習期2週目
かなり疲労感で迎えた週末
少しでもパフォーマンスが上がればと昨日、院長に秘密兵器を投入して頂きました



ランニングでは太ももの外側の筋肉が張ることが多く、そのまま無理をして走り続けると膝の外側まで痛くなることもありました。
そこで、ポイント練習前に「KT TAPE PRO」を大腿筋膜張筋(こし骨から膝の外側に向かって伸びている筋肉)の走行に沿って貼ってみました

KTテープを貼って2日間トレーニングした内容は…

1日目
・バイクトレーニング(ヒルクライム)147㎞ 5時間21分



・ラン(距離走フリージョグ)21㎞ 1時間35分



2日目
・ラン(ペース走)20㎞ 1時間19分



・スイム(イーブン)1.6㎞ 35分

KTテープはプレカットされているので誰でも簡単に使うことができます。
軽く丈夫で伸び縮みも充分、1度貼るだけで24時間以上筋肉や関節をサポートしてくれます。
水に濡れても(プールで泳いでも)全く問題なく、はがれることもありませんでした。

動きの制限される固定テープと違い、付けていることを忘れてしまうくらいのさりげない存在ですが、トレーニングでのサポートはとても大きいです。

バイクでは脚を引きつける動きで、ランでは着地から蹴り出しまで脚のつけ根からの動きをサポートしてくれます。



サポートを落とすことなく記録を狙いたい方にはお勧めのKTテープ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加