Liu Xiang Tea Salon in Hong Kong

「リュウシャンティーサロン」での中国茶・台湾茶のレッスンの様子、季節ごとのインテリアの設えなどを綴っています。

茶箱と鳥籠と急須と

2017-05-15 | Interior
写真の茶箱はとても思い出深い茶箱です。

この茶箱との出会いは、
シンガポールに住んでいたころ、
日本の雑貨やアンティークを扱うお店で出会いました。

それから雑多だけれど豊富に布地を扱うローカルの布屋さんで、
このチャイナ柄の生地を購入。

そしてカルトナージュして仕上げてもらったもの。

今月はティーマットもお揃いで。

お気に入りの鳥籠ともよく合います。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インテリアとテレビと茶器 | トップ | 廬山雲霧 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。