【上京】ネトゲ作りながら地理を呟くか【全国旅行】

全国旅行ゲームを作る傍らで地理や鉄道などの交通を語ります。めざせ四国中央

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

特攻・宿毛駅

2005-03-08 21:26:19 | 交通
そういえばこっちに写真のアーカイブは貼ってませんでしたっけ。
ここです
http://litz.sakura.ne.jp/ds/picttt.tgz

さて南風17号の悲劇・宿毛事故ですが
宿毛駅の過走防止設備が不十分だったというのが大きいようですね。

実質、車止めまで178mの地点にある25km/h速照しかないというのはどうだろう。
120km/hで駅構内に進入できたりするわけで。
まあ運転士が自殺の意思を持たなければそんな事しませんが。
しかし残り2km地点を120km/hで走行中に運転士に異常が発生したら、EBが働くことなく
999カタパルト状の宿毛駅から車体ごと空飛んだりもするわけで。

やはりATSシステムの不備ですよね。
地平駅ならまだしも、下手すると銀河鉄道…の高架式の宿毛駅では尚更のこと。
もっと手前に60km/h速照を置いとくとか。これを通過してからフルノッチ上げてもまだ被害は小さい。

さらに、車掌が何やってたかもわけわかめ。
非常ブレーキを引けたのに引かなかったんなら車掌が悪いし
引けなかった・引かないように教えられていたんならくろ鉄が悪い。
たぶん後者。
いつもの所でブレーキがかからなかったんならすぐに運転士を連絡を取るべきで、
車掌はバスガイドとは違うんですよ。
車内改札して放送して扉扱いすりゃいいってもんかね。
だとしたら相当(ry

ってなわけで、私個人の意見としては
「TKT(土佐くろしお鉄道)を廃止」すべきなんじゃないなかと思ったり。

以前も衝突事故起こしたし、
(TKTのせいじゃないけど)土砂崩れを起こして2000系の運用に支障が出たし、
そこに今回の事故。


安全を買う金が無いのなら鉄道業をやらないで欲しい。
TKTはいらない。というよりあるべきではない。
コメント (17)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

海のみち 山の道[5]

2005-02-10 22:56:51 | 雑談
少々間が空きましたが最終回です。

[写真188]こちら小淵沢駅から。


何といっても寒い。
ホームにうどん屋があるんですが、学生うじゃうじゃで何か嫌だし…
地下道通って改札抜けて、そこには何があるだろうと思いきや、またうどん!
さて、そんな折、今後の旅の動向を占うべく待合室用の時刻表をめくっていると…

普通中津川行きに連絡する次の特急列車に乗れば、
約1時間半早く日程を消化できるようなのです。

出ました、18きっぱーお馴染みの「特急ワープ」の誘惑。
金には糸目をつけるが時間には糸目を付けない18きっぱーもやはり人の子であります。
小淵沢→塩尻、820+730=1550円。これで1時間半、悩みどころだ。
う~ん…


[写真190]ビバ!あずさ17号!ヘイカモン!


乗ってしまいました。
13:58 小淵沢発 特急あずさ17号松本ゆき

[写真193]雪国。


[写真201]超雪国。


茅野市内の、中央自動車道が頭上を渡る景色は壮観です。

[写真215]超雪。諏訪湖が望めます。


塩尻市に入って、雪は止んできた感じ。
さて、塩尻からは7分で中津川行きに乗り換えるという流れを確認。

14:35 塩尻着

14:42 塩尻発 普通中津川ゆき
2連。クハ312。微妙に席が埋まってるのでドア付近に立ちます。
今まで通過したことしかなかった塩尻駅、ちゃんと
「中央東線」「中央西線」って案内がありますね。そりゃそうか。

[写真220]やっぱり積雪。洗馬~日出塩。


[写真223]どこに駅名標立ってんねん


奈良井。超雪。降り出しました。(動画229)
やっぱり西筑摩は雪国だわ。
入口となるドアから雪が吹き込んできて思いっきり自分に浴びせかかるわ、
そんな奈良井駅では6分停車だわで。ひいいぃぃぃ。
部分的な複線萌えるけどさあ。

木曽福島に着くと多くの学生(中学生?)が乗り込み、車内に散らばります。
上松で微妙に減る。
私の立っているそばの席に座った子が東京式アクセントで(この辺は皆そうなんだろうか)、
バレンタインチョコを作る話で盛り上がり、次第に声を大きくしていました。
そしたら近くにいたおばちゃんが
「おめえらうるさいぞ静かにしろ」
って…
味のある訛りでした。方言を聞けただけで大満足。旅最高!

[写真244]南木曽の味のある駅舎。雪化粧はデフォルト。


[写真249]落合川。目の前を流れてるのは木曽川です念の為。右から左奥方向
  雪のおしろいも取れてきました。


素晴らしい景色を見せてくれました木曽路もこれで終わり。

16:22 中津川着

[写真255]中津川はなぜか土佐山田を思い出させる。ホームの有効長が全然違うけど


16:39 中津川発 快速名古屋ゆき

座りやすい転換クロス。
中津川駅の売店で買ったおにぎりなぞを食べながら発車を待った夕方。

[写真265]美乃坂本。木曽はこんなもんじゃなかった


[写真270]土岐市。もう雪は見えないただの夕方


17:58 名古屋着


実は…これで正直に帰ったわけじゃないですよ。
前日に予め場所を確かめていたアニメイト名古屋店でさんざん居座った上で
QMAシャロンのキーホルダーと双恋ういちゃん&こいちゃんのストラップを買って(19:08)
ソフマップにもさんざん居座って何も買わず
テルミナB2の三省堂書店で『女クラのおきて[2]』(師走冬子)買ったり(20:10)
   そういえば三省堂で英語検定の案内してるお兄さんの前を
  ちょっと見て「あぁ別に用は無いな」と思って通過したら、そいつが
  「なんだよ!」って言ってきたな…
   無視されて嫌ならそんな勧誘するなよな!
そうこうしてたら元の日程に落ち着きました。

さて、あんなに雪が降ったのは木曽の特色なのかと思ったら、
関ヶ原~米原間で同じ目に遭いました。
クロスシート4席独占してた自分に、扉から吹き込んだ雪が…


後で知ったことには、この冬一番の寒波だったそうで。
そりゃそうだよな…

まあなんですか、旅というものは目的地での観光だけでなく
その過程(車窓の風景だとか)も楽しむものなんですよ。それが旅心。
鉄道に限らず、自動車・船など(飛行機は除外ね)による移動というものは、それが
いくら見飽きた風景であっても新たな発見を求めるのが旅心。
今回のはその極致ですけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海のみち 山の道[4]

2005-02-01 00:21:05 | 雑談
9:04 茅ヶ崎発 普通橋本ゆき

相模線に入ったとたん、どことなく田舎の香り。
それでも海老名あたりまではなんとか街中を走ってる雰囲気ですが、

[写真138]ナイス農地!


遥かな大地。
しかし、じきに大地から台地へ。

10:08 橋本着

ところで、ここまでかなりの過密なスケジュールで来たために、
重要なことを忘れていたんですね(というか、やる暇がなかった)。
それは、青春18きっぷへの乗車日の記入。
ムーンライトながらの中では指定券しか見せなかったし、東京では時間なし、
以下時間なくて、11分待ちのここ橋本駅まで何もできず。
なので、しっかりと判押してもらいました。判ちっちゃいよ。

10:19 橋本発 普通八王子ゆき

東神奈川からのアナザーストーリー。
そしてサハ204きたー。6ドアきたー。時間帯的に座席は下りてる。
しっかし、この座席の座り心地の悪さは何なんだ…

京王線が頭上を越えてく。
ちょっとこのあたりの交通には萌えるかも。

10:30 八王子着

[写真143]八王子駅。まあなんだ、大きな駅ですね。


10:37 八王子発 快速高尾ゆき

あずさが遅れたせいで快速も遅れていました。

10:44 高尾着

[写真145]高尾駅。これから始まる田舎の旅に期待を寄せます。


10:57 高尾発 普通甲府ゆき

数は確認しなかったけど、結構車両繋いでる。6連?
明らかに区間に不釣り合いな編成です。もちろんクロス4席独占状態。右側で。
左側のクロス席に座った家族連れがブラインド降ろしてたので、南側の車窓は絶望状態。
その家族連れは、山梨市駅でこんな会話してたんですけどね
「ほら、山梨市。県庁所在地。」
「県庁所在地だけど都会じゃないね。」
山梨市→甲州市→甲府市→甲斐市が東西に並んでさらに紛らわしくなる山梨県に喝を!

それにしても車掌が親切!
すれ違う子供に「揺れるから気を付けてね」って言うの。ありえないほど親切。
JR四国などの対応に慣れている自分から見ると、これが現実とは思えなかった。
中央東線は神

[写真150]上野原市(2/13から)の割と中心部付近なんですがね…奥は中央道


[写真151]四方津駅。あれは何だと思ったら、「コモアしおつ」への専用エレベーターのようです


[写真156]鳥沢~猿橋。ハイキング日和ですね!


[写真161]大月~初狩。いい景色を全て載せようとするときりがない


[写真166]勝沼ぶどう郷~塩山。左側の車窓があまりにも凄かったので。
  これから乗り鉄される方は、勝沼~山梨市あたりは南側の席にご乗車ください。
  このあたり、地理の教科書にあるような見事な扇状地を拝むことができます。


[写真169]塩山~東山梨。やはりぶどう園が多いですよ。
  甲府市内までそんな感じ。


12:40 甲府着

[写真175]甲府駅。駅名標の路線色の修正が…


さすが甲府市、駅前の風景もとても県庁所在地とは思えません。
まあ一応高架駅舎ということで

12:59 甲府発 普通小淵沢ゆき

これが高尾始発であるのは秘密です。
初めっからこれに乗っとけとかね…

竜王 駅名標の所在地表示が明らかに消された跡がありました。「甲斐市」とも書いてません。
韮崎 ようやく空いてきたので、ロング席からボックス席に移動
日野春・長坂 駅名標は北巨摩郡のまま。北杜市ではない。

[写真184]長坂~小淵沢。雪景色になってまいりました


13:38 小淵沢着

[写真187]小淵沢駅は…非常に寒いです…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海のみち 山の道[3]

2005-01-28 00:48:36 | 雑談
※掲載していない写真は最後にまとめてアップします

そんなに引っ張るつもりじゃなかったのに、いざ書き始めると長くなるもんです。

さて、22時41分に名古屋駅に到着した私。
これから1時間あるので、名駅周辺を歩いてみることにしましょう。
まずは、あおなみ線が気になるので、太閤通南口から出ましょうか

[写真119]名古屋駅のあおなみ線連絡口。大モと似た印象。


[写真120]名古屋駅構内。改修はいいが…なんか大雑把な


地下街などは慣れぬ者には訳が分からないもんですが、総じて寒い。風がぴゅうるりぴゅうるり。
どうせ寒いからと開き直って外を歩いても、めぼしい物件見当たらず。(東側は!)
桜通側はビジネスマンの街、太閤通側は我ら庶民の街、ですね!

東海地方と大分県でしかまず見当たらないココストアを避け、わざわざローソンで食料品なんぞを。

したらもう時間です。
隣のホームには下関ゆきの寝台特急「あさかぜ」が停車しておりました。
ムーンライトながらに乗ると思われる人々からは「ブルートレインや」などの言葉が聞こえます。
それなりに鉄分の濃い群衆のようで、三脚を立ててあさかぜを撮影している人すらいます。

それにしても皆ながらに乗るのに列を成さないとは…。どうせ全席指定だから良いんだろうけど

23:55 名古屋発 快速ムーンライトながら東京ゆき

7号車の窓側。いや全席埋まってるんだけどね…
さすがに安城あたりからは眠りハジメマシタ。
私たちの乗る7号車が全席自由席になる熱海あたりで目覚めたので、

[写真121]午前3時半の小田原駅。小田急もそりゃ眠ってますw 駅名標は「箱根板橋←→足柄」


4:42 東京着

そしてとうとう東京。東京なのに人少ない感が大好きです。
でも落ち着いちゃいられない。
予告編の写真に出しましたが…京葉線は遠い遠い。南海難波からJR難波くらいあるんじゃないの?

[写真125]京葉線のりばから後ろを振り返る。誰もいないね!


4:55 東京発 普通蘇我ゆき

まあ別に千葉方面に行く意味はないんですがねw
風に弱いともっぱらの京葉線に乗ってみようと思ったんですが
暗くて外みえねえ!
なんか全くの無駄行為をしている気が。

5:25 南船橋着

[写真128]なんと人気のない南船橋でしょうか。
 そしたら段々人増えてきた・寒い・外見えないの三重苦です。


5:30 南船橋発 普通府中本町ゆき

このへんはモハ205にしか乗せてくれんのか!
ていうか出入り口付近の座席の脇にある透明の衝立みたいなのは…何?

相変わらずの暗さと微妙な込み具合で、なんか全然おもしろくない…
乗り鉄を楽しむような路線・時間帯じゃなかったorz

東浦和→南浦和→武蔵浦和→西浦和という浦和尽くしの停車状況は良く知られた話。

6:53 府中本町着

ゆっくりとトイレに行こうと思ってたら、次に乗る南武線がまたもや遠いようです

[写真130]府中本町駅。この高低差は何故?
 この辺りの街の発展度は(私見ですが)豊中クラスに感じました。


7:02 府中本町発 普通川崎ゆき

たまに私が大阪周辺で経験するくらいの規模の込み具合で、
人と接触しない程度に乗客が敷き詰められております。
面白いことに稲田堤で客増(京王から?)、登戸で客減(小田急へ?)、
武蔵溝ノ口で客増(東急から?)、武蔵小杉で客大幅減(東急へ?)という状況。尻手ではそんなに減らず。

7:49 川崎着

[写真131]トイレ帰りに改札の方を撮影。政令指定都市の中心としては十分な規模かな?
 広告看板に見える京急の営業努力が泣かせる。


7:55 川崎発 普通磯子ゆき

京浜東北線です。
ほんとうはその後の大船ゆきに乗るつもりだったんですが、乗客数に対してあまりに狭いホームで
3分待つのに堪えられなかったため、磯子まで先行。
関内・石川町あたりでビジネスマンが降りてゆく様は見応えがあります。これぞ高架路線の楽しみというか。

8:23 磯子着

[写真133]駅到着時くらいしか写真を撮っていられなかった


8:28 磯子発

サハ208…って何ですかこの車両は!
6ドアで、さして長くもないロングシートが223系新快速の補助席みたいに引っ込んでるのは!
この時間帯はちゃんと座席が収納されているので、手すりしか無い車内…
初めての経験。

[写真134]本郷台~大船。磯子を境に、ビジネス街から住宅街に変わってきました


8:44 大船着

バリバリ駅混んでる。駅の造りが悪いだけだとか言わない

8:48 大船発 快速小田原ゆき

いま調べて分かったんですが、これ、前橋始発。湘南新宿ライン経由。
途中駅の藤沢では、東京ゆきの快速列車に長蛇の列。湘南ライナーは横浜通過ですが、どこに通勤…?

8:59 茅ヶ崎着

茅ヶ崎で降りたっていうことは、相模線に乗るぞということですよ
かなり細切れの乗り鉄日記になりましたが(乗り潰しルートも意味不明w)
茅ヶ崎からは第4回にて。

これから田舎に帰ります的な旅が展開されます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海のみち 山の道[2]

2005-01-24 23:17:51 | 雑談
※掲載していない写真は最後にまとめてアップします

さて、今後のためにと飲み物などを買って三重県を目指します。

16:06 新宮発 普通多気ゆき
2連。キハ11。やっぱりクロス席独り占め。
波田須 駅の観光案内にある「徐福の宮」が非常に気になる。
尾鷲 この辺りから外が暗くなり、動く電車からの写真もブレ始めた。
三瀬谷 駅手前で線路を跨ぐr31大台宮川線の跨線橋がなんか立派。

[写真071]熊野川を渡り和歌山県新宮市から三重県南牟婁郡紀宝町へ。
 製紙工場が見えますがこちらは三重県南牟婁郡鵜殿村。
 鵜殿駅からこの製紙工場に線路が引かれてたりします。


[写真080]波田須~新鹿。段々と絶壁の様相を呈して参りました


[写真083]波田須~新鹿。絶壁かと思えば今度は浜


[写真086]新鹿の街並。まさに漁村そのもの。


[写真097]九鬼~大曽根浦。尾鷲湾と尾鷲の町と火力発電所と。


[写真107]紀伊長島駅。誰もいない。先頭車両の乗客は2人。15分停車。


栃原~佐奈間で線路を跨ぐR368,勢和多気IC,伊勢道本線がやっぱり立派だ。
6時を過ぎれば外はもう真っ暗で、何も見えやしない!

19:42 多気着

[写真112]多気駅。改札はカラッポで、駅前にはコンビニ1軒。


20:08 多気発 普通亀山ゆき
この辺は普通列車に充てる車輛はキハ11しかないんだろうか。
高茶屋 駅前の大きなゲセンとジャスコが気になる…
阿漕 「こ」にアクセントを置くアナウンスに違和感。
21:05 亀山着

[写真115]亀山駅。この辺の電車はこれしか(ry


21:30 亀山発 普通名古屋ゆき
2連。クモハ313。
この時間帯になると2連でもガラガラを極めますな。
南四日市 左側に見える「TAIKI」が超デケエ。パチ屋だけど。
長島 駅名標の所在地のとこ変わってるかなと確かめたいときに駅名標見当たらず。

[写真117]弥富駅。名鉄電車ですね。同一ホーム乗換ですね。
 そんなことより方向幕が「碧南ゆき」になってたんですよ。ま、まさかね…
 ちなみに方向幕を撮影したら見事にブレましたorz


八田 近鉄と並走で、富吉ゆきなどを見ることができますが、尽く仕切りが設けられていて
 近鉄の駅が一切見えません! JRに乗ってる人が混乱するから?

22:41 名古屋着

久々の大都会・名古屋。
「ながら」まで1時間あるので暫く名駅で時間を潰します。[つづく]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加