Little Twinkie

ラスベガスでシルク・ドゥ・ソレイユのKAで働きながら育児と家庭を両立。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

早い!

2007-06-25 20:35:22 | Weblog
今日はナミちゃんの出生書を取りに行きました。
病院からもらったやつを持っていたのだけど、自分の健康保険に追加するときに「本物の出生書がないとだめかも」と言われ、「え、病院からもらっているのにニセモノなの?」って嫌味がでそうだった。
案の定、だめだったので、『本物』を取りに出かけました。
申込書に情報を書き入れ窓口のお姉さんに渡す。
「あちらでお支払いを済ませてください。」
出生書は一枚につき$15。計2枚をお願いした。
払ったレシートをまた同じ窓口までもってきて、お姉さんに渡す。
「ナミカちゃんですね?はい、どうぞ。」
このやりとり合わせて15分もなかったぞ。
もらったものは病院からもらったものをもうちょっと良い用紙にコピーした感じのものでした。

・・・こんなんでええんかい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暇な一日

2007-06-24 17:29:22 | Weblog
今日は日曜日。お休みです。
何をするべきか考えて一日が終わりました。
やらなくちゃいけないことはいっぱいあるのに頭が真っ白状態。
旦那とナミちゃんと3人で本能のままに一日を過ごして終わりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニ・クリエーション

2007-06-23 11:28:33 | Weblog
今日は特別にタピルージュが行われた。
その理由はショーの中身が少し変わるだからだ。
このタピルージュに参加した衣裳部屋の上司から正式発表があった。
内容を聞いてみるとう~ん。
どうもかなり変わるらしい。
変わる内容はもちろんブログでは言えないけど、KAを見たことのある人は今年の10月以降にもう一度見る価値はあるかも。
アッと驚くようなものが登場するかもしれないから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに見たバトルフィールド

2007-06-22 11:35:20 | Weblog
今日は時間があったので、5ヶ月ぶりにバトル・フィールドを劇場からみた。
暇だったダグラスも動向。
二人で1ブロック目の一番最後の席に座る。
ドラムの音が鳴り出す。バトル・フィールドの始まり。
ドンドコドン ドンドコドン ドンドコドン
メイクチェックOK。(とりあえず、チェックしないとまずいので)
戦いが始まる。この瞬間、何度見ても鳥肌が立ちます。
だって一番アーティスト達が自分の手で持ってるコントローラーで自分の動きを操っているシーンなのでみんなの空気もパリッと張ってる状態。
知ってました?あのシーンはみんな全て命綱一本で、下にはマットもネットもありません。だから落ちたら重症な怪我をするか、命に関わるかのどちらかです。
コリオグラフィーが前とずいぶん変わってて、カッコイイ。
ダグラスと二人で感心してしまいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

危うく特効が無し

2007-06-21 04:33:46 | Weblog
今日会社に行くと、なぜかしらザワザワしている。
休憩中に3階の会議室で母乳に搾乳をしていると、閉まったドアの後ろから「今日は大変だ」って誰かが行っているのが聞こえた。
そとにでると、カンパニーマネージャーがヘッドコーチのエドリアンに「今日は特攻ないよ」。エドリアン「え、全く使えないの?」。「そう」。

衣裳部屋に戻ると、アナウンスが入る。
「今日は特攻が全く使われません。2回目のショーまでには壊れているものが直って使えるようになるかもしれないけど」

そして、カツラをつけに典子さん登場。私はメイクをしながら、ショーの前にアーティストにカツラをつけるお手伝いをしているのだ。
「典子さん、今日特攻全く使えないらしいよ。」典子さん「え?」
二人でどこのシーンで特攻を使ってるのかを考えることに。
エスタブリシングでセンターステージからシュポッてでるところでしょう。
もちろんフィナーレーは花火がでるからそこでしょう。・・・あとどこだっけ?
始めと最後しか考えられない。
典子さんスタンバイにカツラステーションを去る。
う~んと、う~んと考えながらモソモソ言ってると隣でサラが、「ほら、パージェント、アーチャーズ・デンとあとバードで霧を出してるからそこでも使ってる。」
ああ、なるほど。
KAにクリエーションの時からいるのに毎日裏で仕事をしていると以外にショーの中身がわかってなかったりする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加