みんなちがって、みんないい。一人ひとりの宝物を見つけながら。
星槎教育研究所ブログ★相談員の部屋
What's New 星槎教育研究所
2015.05.22 今年度のプログラムを紹介しています
2015.04.01 ベアーズについてはこちら
2015.04.01 詳細は、星槎教育研究所の公式Webサイトをご覧ください





ベアーズのプログラムの中には、色々な体験学習の中で子どもたちの“気付き”“学び”“発見”へと導いています

先日の『デイコース』のプログラムで「調理」がありました
メニューはクレープです

話し合いの段階から、希望の声が強く、決まったメニューです
そこには、利用している子どもの「得意だから」「できるから」という思いが感じられます

これまでもお楽しみ会などで何回かクレープを作ったことがありました
生地を薄~く丸~く広げるのはコツが必要ですが、それを上手にできたという体験がモチベーションになっているようです

調理をスタートすると、手順はしっかり覚えており、順調に生地が完成です
あとは焼くだけ・・・というところで、中には緊張して「上手くできないかも」という人もいました
すると、「得意」と思っている子が見本を見せ、コツを教え、やっているときにもアドバイスをする場面がありました
こちらがお願いせずとも、自ら積極的に関わりあい、相手を思いやる姿勢は素晴らしかったです


最後は、定番のバナナ・チョコ・生クリームでトッピングして完成です


子どもたちにとって体験活動を通してイメージが持てたり、できたことが自信になったりします
自ら能動的な“気づき”“学び”“発見”の機会は、本当に大切だと感じます





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 実験調理の授... 実験の授業にて »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。