みんなちがって、みんないい。一人ひとりの宝物を見つけながら。
星槎教育研究所ブログ★相談員の部屋
What's New 星槎教育研究所
2015.05.22 今年度のプログラムを紹介しています
2015.04.01 ベアーズについてはこちら
2015.04.01 詳細は、星槎教育研究所の公式Webサイトをご覧ください





土曜には隔週の頻度で『SST』(ソーシャルスキルトレーニング)のクラスがあります
学年や子どもたちのタイプによっていくつかのクラスに分かれていて、今回は低学年のクラスの様子をお伝えします

低学年の子どもたちは、みんなと仲よく遊んでいるようでも、すぐ友だちから離れて一人遊びを始めたり、
また仲間に入って遊んだりします。このように、一つのことに集中することができにくいところや自己中心的な面があります。
集団生活でも同様に、自分の気持ちの趣くままに行動(しようと)する傾向はあります。

よって、こうした発達段階での課題と、子どもそれぞれの発達特性の課題を考慮して、グループ指導を行なっています


先日より「協力ゲーム」を始めています
ペアを組んで、手助けしたり、応援したり、励ましたりして勝敗を競い合っていきます例えば、「○○といえば」と、連想される言葉を協力して出しあい、その数を競います
「秋といえば」では、最初のうちは戸惑いながら、だんだんとイメージが湧いてきていました


また「協力ボウリング」では、ペアで1投目・2投目を分担して、協力して高いスコアを目指します。
勝ち負けが関わるとヒートアップしていきますが、そこで生まれる良い関わりも『協力ポイント』としてカウントしていくと、意識的に応援ことば・励まし言葉が出ていました

こうした適切な関わりを学ぶ機会になればと思っています


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« チャート・マ... フリースクー... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。