みんなちがって、みんないい。一人ひとりの宝物を見つけながら。
星槎教育研究所ブログ★相談員の部屋
What's New 星槎教育研究所
2015.05.22 今年度のプログラムを紹介しています
2015.04.01 ベアーズについてはこちら
2015.04.01 詳細は、星槎教育研究所の公式Webサイトをご覧ください





『デイコース』のプログラムには、学校への登校渋りがあったり、不登校になったりしている子どもたちが利用しています。
自分たちのペースに合わせた学習や集団で行う調べ学習など、様々なやり方で“学びの場”となるように努めています

今回は、体験学習の一つである「実験」について紹介します

先日、「2階から落ちても卵が割れない装置づくり」というテーマで話し合い、工作・実験をしました

二人ペアとなってチームとなり、“協力”して装置づくりをスタートしました

チームごとにテンポは違えど、それぞれのペースで創作が進んでいきました



子どもたちが自分たちで考えて、探り出した方策は以下の通りでした
地面に当たるときの衝撃を緩和させるために、クッション材をたくさん使う
ゆっくり落ちるようにパラシュートをつける
空箱の中に吊るすような形で設置して、箱だけが衝撃を受けるようにする
 など

このように、子どもたちが能動的に思考し、話し合い、答えに導くアクティブラーニング型の授業となりました

中には、卵に割れ目が入って大成功とならなかったチームもありましたが、自分たちで考えてやってみた結果である為、笑顔で失敗を認め、改善策をみんなで考えました


みんなの個性才能が光る授業となりました


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 秋の遠足 実験調理の授... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。