Little Bird News

鳥の医学情報、日々の雑感など、気が向くままに・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アボカド(Avocado)に注意!!

2009-07-15 00:31:37 | 鳥の医学情報(その他)

先日、アボカドを間違って食べてしまった鳥さんが、息を引き取りました。
飼い主さんの気持ちを考えると、ここに書くことがためらわれたたのですが・・・
結局書くことにしました。
_______________________________________________________________________________________________________________

ネットを見ていますと、
鳥にアボカドはダメってことは結構「知られている」ようですが、
あまり『信じられていない』ようです。
半信半疑、あるいは知ってはいるけどいまいち危機感が薄いように思います。

コジマは知ってることはなるべく伝えて、あとの判断は飼い主さんたちにお任せするって対応を心がけているのですが、

アボカドについては別です。
これは絶対にダメです。

アボカドを食べてしまったら、取れる対処は多くありません。
アボガドの品種や、鳥の種差、個体差によって毒性にばらつきがありますが、
多くの仔が摂食後、9~15時間ほどで発症し、治療に反応することなく、
呼吸困難を起こして亡くなります。
食べてすぐ発症しないのも性質が悪いです。
食べてすぐ嘔吐してくれればまだましなのですが・・・


アボカド中毒を防ぐためには、
・放鳥中に目を離さないこと
・ダイニング、キッチンで放鳥をしないこと
です。

いつも大丈夫だから!
うちの仔は拾い食いなんてしないから大丈夫!
なんて油断しないでくださいね。

コジマからのお願いでした

ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラスに注意! | トップ | 夏ですね。 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きよ)
2009-07-16 03:18:15
勉強になりました
飼い主がアボガド嫌いなので、ウチにアボガドがある事はないですが[鳥友]に教えたいと思います
知りませんでした・・・ (leekun)
2009-07-16 09:26:37
アボガドがだめだということ・・・全く知りませんでした。最近スーパーで売っていないことがないくらいですし 手頃なお値段と簡単な調理でおいしくいただけるので うちは買いますが。
気をつけます。
うちの仔は以前 焼き魚の尾っぽやヒレを見るとくわえて巣に持って帰ってはゴソゴソやって 結局からだが魚くさーくなって・・・。なんででしょう?
今は食事中は どんなに出せだせコールをしても出さないことにしてしまいました。
おべんきょになりました。ありがとうございました
学習 (mario)
2009-07-17 00:26:23
かつて おバカ飼い主だった私は わかっちゃいるけど 欲しがったり食べたり…の仕草が可愛いから つい 人間の食物を やっておりました。たくさんのセキセイ君 ごめんなさい。無知でした。今いるセキセイ君は小嶋先生や真田先生のお書きになった鳥雑誌を充分予習してからお迎えしましたので ちょっと賢い飼い主しております。食物がまったくない コタツしかない和室を セキセイ君の部屋にしてます。結果、人間の食物に興味も示さない仔になりました。自分の餌はlittlebirdから分けていただいてるペレット 殻付き餌 チンゲンサイ ビタミン入り飲み水 砂 たまに 粟の穂 彼はこれ以外の食物を 知らないようです。きっと「アボガド?それは人の名前ですか?」
って思ってますよ。
事故を防ぐために.. (雪丸のママちゃん)
2009-07-17 23:33:08
コジマ先生、いつも大変お世話になっています

アボガド..
毒性があるとは知っていましたが、正直これほど猛毒だとは認識していませんでした。
チョコレ-トやねぎも同様なのでしょうか?

カラスの襲撃事故にしても、飼い主さんの小さな油断が事故につながるのでしょう。
アボガドにしても、故意に食べさせた訳ではないと思います。
いつも大丈夫だから..とか、うちの子に限って..なんて思わずに、小さな家族の安全を守るのが、保護者の務めだと思って、改めて気を引き締めたいと思います。

亡くなってしまった鳥さんに哀悼の意を表しつつ。
コメントありがとうございます。 (コジマアツシ)
2009-07-18 03:19:03
きよさま
アボカドは嫌いな人もけっこういらっしゃいますよね。
味もさることながら、口がかゆくなったり、気持ち悪くなったり。
これは鳥にみられる毒性と言うより、アボカドに対するアレルギーのようです。
ラテックスやキウイ、バナナでかゆくなる人は、交差抗原性からアボカドでもなるのでお気をつけ下さいませ。
ちなみにコジマはアボカド食べ過ぎると吐きます・・・
あとラテックス製の手術手袋を使うと手が真っ赤かになります・・・

leekunさん
アボカド中毒けっこう有名にはなってきましたが、知らない人もまだまだいらっしゃると思って、ブログに書きました。
人に対する毒物は危険性が明記されているか、あるいは一般には販売されませんので、特に毒物のことは気にしないでも生きていけるのが今の世の中です。
非常に安全で良いのですが、そうこうするうちに現代人は危険に対する察知能力がだいぶ無くなってきてしまっています(あるいは変に過敏になってしまったり)。
鳥を飼育する際、社会は鳥を守るようにできていないことに留意しなければなりません。
販売している野菜に鳥に対する毒性の表記はもちろんありません。飼い主さんたちが一人一人、勉強して危険を避けてあげる必要があります。
このブログがその助けになればと思っております。
ちなみに、魚好きな鳥さん、けっこういます・・・
なんででしょうねぇ・・・

marioさん
そうですね。鳥さん部屋があるのが一番です。
もちろんそれぞれの家庭の事情があって、難しい部分もありますが、少なくともキッチン・ダイニングからは遠ざけたほうがいいです。
病院やっていると、事故で悲しまれる飼い主さんに多くで会います。
すべて助けてあげられればいいのですが、やはり残念なことになるケースもあります。
ですから事故は起きる前にふせぐことができたら・・・と思います。
食べ物に関しても、知らないでいることが幸せだと思います。そのうち本人(鳥)たちから知らないものは避けるようになります。
海外ではひまわりをえり好みする鳥をシードジャンキーと言うそうですが、まさにジャンキーです;;
少量でたまにだったらそこまで問題にならないと思うのですが、やはり一度知ってしまうと、欲しがるようになりますし、ついつい沢山与えてしまいます。
麻薬だって一度使ってしまえばやめるのは難しいと思います。知る権利が重要視されている世の中ですが、知らないでいる方が良いことも存在すると思います・・・。

雪丸のママちゃんさん
アボカドはあげてはいけないということは良く言われているのですが、どうにかなると思われている感があります。
まさかそんな猛毒が普通に売られてるなんて思わないですよね。
チョコレートはやはり毒性があります。実際、調子を崩してしまった症例にあったことが何度かあります。
ただ、アボカドほどではありませんでした。
もちろん量や体調によっても違うでしょうから、軽視はできません。
ネギに関してはいまいち良くわかっていません
(ニンニク中毒の文献はみたことがあるのですが)。
鳥の アリルプロピルジスルファイド中毒に関しては今のところ研究されておらず、現在のところ大丈夫ともダメとも言えないのが正直なところです。
とは言っても、他の動物種であれだけの中毒性を持っている植物ですから与えないのが良いと思います。
まぁ好き好んで食べる鳥さんもいないですが…
こんばんは (しばなち)
2009-07-19 22:17:38
はじめてカキコします。
アボガドは、よくないことは、知っていましたが
それほど毒性が強いと思ってなかったです。
放鳥中、目を離さないこと今、一番見に染みております。
我が家には、セキセイ二羽、サザナミ二羽おりますが
セキセイが一羽、放鳥中に金属を飲み込み
大宮のT先生のところで二ヶ月入院し現在も
自宅闘病で解毒剤投薬中です。
(長期の入院で本人が嫌気が差したのか
先生を見るたび治療する前に吐いてしまい
通院で定期的レントゲンしてます)
解毒剤のおかげで金属は、小さくなりましたが
まだ体内に小さな粒が残っています。
幸い、すぐ様子の急変に気がつき病院で
処置していただいて元気にしておりますが
このときほど放鳥中の危険を思い知らされました。
本当に油断しないでいこうと思いました・・。
勉強になりました (tomo)
2009-08-31 09:38:33
アボカドはダメ!
という認識はありました。
何せ飼い主夫婦がアボ好きなもので、逆に特に意識していたのですが、そんなになるとは…
情報ありがとうございました。
他のダメフードのことも、もっと勉強しないといけないなぁと思います。
コジマ先生のようなお医者様が近くにいらっしゃると、すごくいいなぁ(*^^*)
TBの替わり (noharm)
2010-12-02 15:21:43
お気楽コザックラーのコザクライフ
2010-11-30 アボカド(Avocado)
http://ameblo.jp/noharm/entry-10724453232.html

アボカドが危ないという話の根拠に
この記事のリンクを貼らせて頂きました。
コメント掲載遅くなりました (コジマアツシ)
2010-12-31 15:44:44
リンクはご自由に~
あっちこっちで使って頂いて、啓蒙を広げることこそこのブログの目的ですから!
布教に感謝します

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。