goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

ここ数日のモトプランニング

2012年06月30日 | オートバイ


***梅雨?***


今日が特別なんだと思うけど・・・





朝から綺麗に晴れているなぁ







***またオイルポンプに***


とことんオイルポンプに嫌われているんだろうか? 僕は・・・



TY250のオイルポンプを外して(相当苦労したけど)見ると、予想以上に痛みが激しかった。





まぁ、この惨状を見ればポンプ本体が極上のわけはないもんね。


水垢と錆がミックスされた素敵な物質が底のほうに溜まっている。







オイルポンプは、ここまで分解する予定ではなかったんだけど、さすがに見てみぬ振りはできず、
完全に分解してしまった。


文章にすれば簡単だけど、実際には相当気を使う作業だった。


あとは組みあげれば大丈夫だろう・・・







***キャブレターも***


GT80のエンジンに使用するキャブレターを準備しているんだけど、「永遠に眠れ箱」から
インテークマニフォールドがたくさん見つかった。


せっかくなのでブラストで仕上げて見ると、





「374」ってレリーフが入っているのもあるんだね。


無地のものと寸法的に違いはなさそうだけどなぁ







***12インチ嫌い?***


どうも12インチが好きになれない?





月末なので銀行や家賃の支払いで大泉界隈を走り回っていた。


今までは黄ピィ君を使っていたけど、今日はグランドアクシスを選んでみた。


この車両もブレーキやタイヤ交換等のメンテナンスは全て僕が面倒を見ていたので、素性は
わかっているし、程度も把握しているので走ることには問題は感じない。


ただ、標準の足回りはフワフワでアクシス君に比べるとパワー不足も感じる。


それとなんと言っても12インチだったりする・・・


実は12インチがどうしても好きになれない。


なんと言うか、妙に重ったるいものがゴロゴロ回っているような感じを受けてしまう。


駆動系やエンジンセッティングがノーマルのままなので、アクシス君と比べてはかわいそうなん
だけど、どうしても好きになれないんだよなぁ12インチって






とりあえず、ラジカルミラーには交換しておいたけどね!







***お買い物***


成増に行ったついでに、ハー○オフに立ち寄った。


なかなか行く機会がないので、本当に久しぶり!






んでもってお買い物!


ウォークマンを修理しているので、軽くてそれなりの性能のヘッドフォンを探していたから、ちょうど
良かったぞ!


オーディオテクニカのヘッドフォンが新品で格安だったので、即購入!


もっと安く売っているところもあるかもしれないけど、自分で納得できる金額だったので、即決!


どうせ音質なんてわからないんだし・・・







会計場の横っちょにいたスヌーピー君と目が合ってしまい、一緒にお連れすることにした。






だってハロゥイン仕様だし、ウッドストックもキチンと乗ってるし・・・



それにしても最近のヘッドフォンってインピーダンスが32オームなんだね。


やっぱり例のリンゴ系の影響か?








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

修理修理修理

2012年06月30日 | 僕とSONY


先日ベルトが入手できたので、何かに取り憑かれたように修理を始めた!


***WM-20***





1台目は、なんとか基本的な動作はするようになったけど、メカニカルノイズが気になる。


もちろん再生音にもモーターからと思われるハムっぽいノイズがのっている。


コンデンサーも経年劣化していると思うので、できる限り交換して見たいと思っているんだが、問題は
モーターの構造だね。







WM-20はプリント基板にモーターを造り込んだ構造になっているので、分解が難しい気がする。


2台目は、内部のギアが欠けていたので、部品取りとしてモーター部分を分解してみようかと思って
いるんだけど、どうなることやら・・・







***WM-2***


ゼロが一つないだけで、こんなに修理が楽になるとは・・・





少なくとも配線は多い感じがするが、駆動部分へのアクセスが楽!(WM-20比?)







適当に買いあさったベルトで駆動系は動くようになった。


WM-20は、ベルトが一本だけだったけど、WM-2は2本使われていた。


それにしても設計は苦労したと思うよ。


こんなスペースに押し込むんだからね!







***TCM-100B***


この子はモノラル機なんだけど、あの初期型ウォークマンの原型となったモデル!





TPS-L2の内部構造は知らないんだけど、この子が直せれば大丈夫だろう?


きっと同じだろう・・・


サイズ的には大きいんだけど、意外と中身が詰まっていた。


勢いで組み上げてしまったので、メイヨ写真・・・


ベルトを使い切ってしまったので、微妙にサイズが合わないけど、なんとか再生動作はできた。








と言うことで、一台を除いて聞くことはできるようになった。


ノイズを気にしなければね!




追加でベルトを注文したので、今度は初期型のTPS-L2を修理するか?


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの雑記(6月27日)

2012年06月27日 | 徒然なるままに・・・


***久しぶり***

時間はあったんだけど、ゆっくりとコンピュータの前に座っている気になれず、日記と言うには日にちを
空けてしまった気がする。






***また入手困難***


あることを実行するためにどうしてもテープマシンを復活させたかった。





んでもって・・・ウォークマン「WM-20」


もちろん全く動かない・・・


ワンオーナーなんだけどなぁ


しまいこんでいる間に何らかの問題が発生したと思われる?







ベルトが素敵な状態になっていた。







それは・・・


なんと言えばいいのか・・・


数年間、自動車のグローブボックスに入れたままだったキャンディーのような・・・


ドロドロに風化?している感じ。


触った途端にトロって感じに流れ出してしまう?


とにかく慎重に水あめを引き寄せるように、麺棒や爪楊枝でベルトの残骸を救出!





モーターも、カバーを外してアルコールでクリーニングして何とか回転し始めた。







ソニーサービスに電話したけど、もちろん純正のベルトは生産完了・・・


とりあえず手持ちの中古ベルトで使えそうなものを取り付けて、走行系をチェックした。


最初は輪ゴムを使ったんだけど、テンションが強すぎてダメだった・・・







インターネットは便利なもんで、ベルトで検索するとオーディオ用のベルトを販売している会社を発見!


使えそうな長さを何種類か注文して・・・







やっと再生できるようになった!


テープの走行速度を確認するのにはカミサンの助言で、ストップウォッチで曲の長さを計った。


おかげさまで速度的には納得できた・・・でも


メカニカルノイズがすっごい!







ワウフラッタもかなり気になるけど、もしかしてテープ自体もヘロヘロなんぢゃないか?






と言うことで、我が家のリファレンス機でCDをテープを落としてみた。







元素材に選んだのは、これ!







僕にとってのリファレンス素材?なので、走行速度のチェックにはちょうどいいか?


不二子ちゃんがちょっちヨリ目だけど・・・


本当はLP版から落としたかったんだけど、プレーヤーが動かないんで仕方がないもん!







***ミニトレGT80のエンジン***





ミニトレの4速エンジンを組み上げた。


問題はオイルタンクからのホース長?


もう一台のエンジンと分けて使うつもりだったけど、車体(ポッケ)がないので、適当に切ると足りなく
なる可能性もあるしなぁ


でもポッケだしなぁ


短そうだけどなぁ


このために倉庫からポッケを持ってくるか?


お客さんもポッケに積むので、ポッケで動作確認するのが一番だったりして?







***ワイヤーとか***


注文いただいていたワイヤーを作製した。





HS1用のクラッチワイヤーで、スタンダードハンドル用に長さを調整して仕上げた。







もう一つは、HX90用のバッテリーケース。


かなり朽ち果てているらしく代替品として使えるものを宝物殿から持ってきた。


これも一部だけ錆で朽ちかけてるけど、ブラストで仕上げてサフェーサを吹いてしまっておいたので、特に
錆も進んでいなかった。


こんな感じでいかがでしょうか?







***TY250***





ドライブスプロケットを交換するついでにオイルシールも交換する予定。


ついでなので、チェンジシャフトのオイルシールも交換しておこう。





このTY250はオイルタンクのキャップにクラックが入っていた。


チャピィも同じで樹脂製のキャップは、ほとんどが割れてるね。







驚いたことに、純正品がいまでも入手できた!


しかも部番変更もしていない?







***カスタム?***


俗に言う、72タイプウインカー(社外品)の加工を頼まれた。





みんなと同じぢゃぁ嫌らしく、少し丸く加工して欲しいとのこと。


実は大昔に自分のオートバイに同じ加工をしたものをつけていたことがあった。






そのときは、サンダーで荒削りしてからペーパーで仕上げたので、ムチャクチャ大変だったけど、今回は
旋盤とサンドブラストで安直に仕上げさせてもらった。(もちろん了解済み)


懐かしいなぁ


自分のHS1用に作ろうかなぁ







***ぢゃま?***





近所のおいちゃんからの依頼で引き取ったグランドアクシス


昔から僕がメンテナンスを引き受けていた車両なので、素性もわかっているし、いつもお世話になって
いる方だったので、もらうわけにもいかないしなぁ


近所の足で便利だとは思うけど、ぢゃまなんだよなぁ


場所取るしね。


TY250に比べて太ってることったら!




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっち寂しい?

2012年06月24日 | オートバイ


本日、AS1を納車した。






何となく店内が広くなったと言うか、寂しくなったと言うか・・・

試乗してもらったお客さんにも喜んでいただいたので良かったんだけどね。








反対側にはミニトレのクランクケース周りの部品が山ほど・・・








広くなった場所に作業台を持ってきて、ミニトレのエンジン2機を仕上げる予定。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チーズパスティ

2012年06月23日 | 徒然なるままに・・・
珍しく今日の仕事は、予定より早く片付いた。

渋谷の現場の手伝いだったので、日をまたぐ覚悟もしてたんだが・・・

まぁ、順調な方がいいけどね

んでもって、日が落ちる前には帰宅!

カミサンのリクエストで、チーズパスティを食べに行った。

なんと言っても、自転車でぴゅーって距離だもん!

やっぱり、美味しいなぁ

マスターも元気だったしね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

業務連絡♪

2012年06月22日 | 徒然なるままに・・・

明日の土曜日、6月23日は所用で終日留守にします。

明後日の日曜日は通常営業の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

役に立たない

2012年06月19日 | 徒然なるままに・・・


今日はさすがにオートバイで出かけたことを後悔したね。


少なくともカッパは役に立たなかった?


もちろんビショビショにはならなかったけど、かなり水がしみこんできた。


風もすごかったなぁ


相当の悪天候でもペースを落とさずに走る方だと思うけど、山手通りを南下しているときは、ビルの
切れ目や脇道があるたび、予め車体を斜めにしたり当て舵をする準備が必要だった。


気を抜くと車体が持ち上がるようにも思えたしね。


まぁ、こんな天気の中をオートバイで走ること自体、あんまり頭が良くないとは思うけど。



無事に帰れてよかった!



あ~ぁ 明日履いていく靴がないなぁ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あいかわらずオイルポンプとか・・・

2012年06月17日 | オートバイ


依頼されているミニトレ系のエンジンを組み始めているので、オイルポンプも同時進行でメンテ
ナンスを進めている。





今度はツイン用ではないけど、ぱっと見ると同じに見えるね!(当たり前か?)








これが普通に見ているオイルポンプの刻印で「181」





でも、一個だけ違うのがあった・・・





「174」って、なんかいつもと違う刻印だと思ったら・・・








ふぅん、「174」ってスタータープレートがないんだなぁ


と言うことは、オイルはここから漏れないってことか?


でも、エンジン始動前にオイルを送ることができないぢゃん!








同時進行でクラッチ側のカバーも程度の良いものを選び出して準備した。





夕方、お客さんが乗ってきたポッケのセッティングをちょっち。


そのポッケは、57ccで社外のチャンバーが付いている。


セッティングで苦労されていたようだが、なんとか普通に走るようにできた。


原因がわかれば何とかなりそうですよね?


まさに2ストらしい走りが嬉しかったなぁ





ポッケが、かなり楽しかったので久しぶりにGR君に乗りたくなった。(単純なヤツ?)


ツインぢゃぁないけど、その気にさせるポジションとチャンバーの排気音が素敵だなぁ




コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

AS1完成

2012年06月17日 | オートバイ


残っていた細かい作業を行い、作業終了!


懸案だったフロントブレーキだけど、準備した社外品もあまり良い結果を得られず、馴染んでくれば効きはよくなると
思うけど、現時点での性能は当初のものを超えられなかったのでもう一度もとに戻した。







最終テストで夕暮れの大泉町に走り出し、いつもより回転を上げて走ってみると、しっかりとしたパワー感を得られて
大満足だった!



以下適当に・・・(なんかホワイトバランスがちょっち変かも?)




























さてと! 報告書をまとめないとなぁ










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日はのんびりと・・・

2012年06月16日 | オートバイ

朝から雨だし・・・


まだ本調子ぢゃぁないし・・・


まずは依頼されていた部品関係の発送準備をして・・・




AS1のポイントを交換することにした。


お客さんが持ち込んでくれたポイントを箱から出してみたけど、どうも新品ではないような気がする?


少なくとも接点が焼けてる?


う~ん


ヒール部分のバリもすごいなぁ







と言うことで、一度取り外したポイントを元通りに戻して、再度点火時期の調整なんぞを。





もうひとつ気になっていたところの確認を行った。





この点火時期マーカーが、どう考えても片側に寄っている。


もし前のオーナーさんが分解していたとすると、Fマークが意味をなしていない可能性もあるよなぁ


心配事は消し去る主義なので・・・


正規の点火時期、上死点前1.8mmになっているかを確認したら、この位置でピッタリだった。


これで安心できるな。








もうひとつはテンポラリーで使っていたフューエルラインを通常のゴムチューブに交換する予定だった
けど、残念ながら在庫がなかった・・・


帰り際に入手したので、明日の交換予定。


前にも書いたと思うけど、この燃料チューブって入手しやすくて、ガソリンが流れているのが見える
ので使いやすいと思うけど、耐ガソリン性はないからね!


ホームセンター等で「燃料チューブ」って名目で売っているのでガソリンも大丈夫みたいに感じるけど、
しばらく使っていると妙に縮まるので製造元に確認したら「ガソリンには使えません!」


確かに似ているチューブを、デイトナさんでも取り扱っているけど、「ガソリン用としての使用は不可」
って明記してあった。


オイルホース(ブレーキフルードには不可)と言う商品らしい。


つまりあんまり使い道はないってことだなぁ


先日もお客さんに聞かれたんだけど、耐熱性も悪いのでオイルラインにも使わないほうがいいと思う。


僕はエンジン始動時にガソリンの流れ方を見たいので、最初だけ使っている。








点火時期の再調整をしたので走らせて見たかったけど、さすがに雨ぢゃぁね


天気予報を信じれば明日の午後は大丈夫みたいだね!




実は社外品のブレーキシューを入手したので、フロントブレーキに使ってみようと思っている。


AS1ってかなり元気に走るので、ブレーキ性能は重要だもんね。(遅い車両でもだけど・・・)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加