goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

今日のAS1STD黒1(6月10日)

2017年06月10日 | オートバイ

白状すると、失敗に終わった?


なんちゃってリターンミッション化計画の結末のことね。


シフトアームの調整でも、満足できるレベルには追い込めなかった。


お客さんが帰られたあと、18時くらいからコソコソを作業を開始した。


シフトリンケージをむき出しにした状態で、シフトアームのポジションを調整する。


なんとなく、ごまかせるとは思っていたんだが、どう調整してもメイヨ落としどころ・・・


う~ん


シフトドラムのポジショナーのスプリングを、強いものに交換すれば、良くなる気もする。


でも、シフトタッチが固くなりそうなので嫌だ!


んで、標準状態に戻すことにした。


「戻す」と言っても、それはそれは・・・もんげー大変な作業!


シフトドラム内側に取り付けた、Eリングを手探りで外さないとだめ。


しかも、小さなEリングなので、ミッション内に飛ばしたら取り返しが付かない。


なんとか、元通りに戻すことができた。


んで、組み上げて作業は終了!







すでに19時を回っていたけど、やはり走らせないとね!


負け惜しに聞こえるかもしれないけど、僕的にはロータリーミッションは嫌いではない。


立て続けに「ロータリーミッションは・・・」との話を聞いちゃったので、ちょっち頑張ってみただけ。







5速からニュートラルになるのは注意が必要だと思う。


でも、ヘロヘロ走らせているときは、もんげー便利だったりする。


だって、5速のままダラダラ停止して、カチョってニュートラルになるんだもん。


特に気を使う必要はない。


無造作に踏み込めばニュートラルに入る。







それと、基本的に操作は逆シフトになる。


つまり・・・


コーナー脱出時のバンク中でも、シフトレバーの下側につま先を入れる必要がない。







キャブレターの同調も取り直したし、一通りの作業をした気がする。


大アップハンドルを交換するかは悩み中だけど、俺の好みで手を入れるのもねぇ


まぁ、散々好みでやっちゃってるけどね。





お待たせしました!


試乗していただける状態になりました!







YA0002
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のRD50銀2(6月9日) | トップ | AS1STD黒1に関する細かい作業? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オートバイ」カテゴリの最新記事