goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

今日のモトプランニング(6月16日)

2017年06月16日 | オートバイ

***あきらめた?***

すでに何度も挑戦しているAS1用のフロントフォーク。


再メッキされているので非常に綺麗で、AS1D赤2に使用する予定だった。


でも・・・







ここまで苦労したのは始めてかも?


とにかく緩まない・・・


かなりの猛者を相手にしてきたと思っていたけど、この子は素晴らしく頑固者みたいだ。


まぁ、倉庫から別のフロントフォークを持ってくるしか方法がなさそうだ。


フレームを自立させたいので、ひとまず、このまま取り付けて作業を進めるか?







***取り出した***

RD50銀2の腰下を割った。


クランクの状態を確認して、内燃機屋さんに依頼する内容をまとめたかったから。







摘出してみると、錆が予想以上に酷かった。


ビッグエンドは、このままでも大丈夫ぢゃぁないか? 


なんて考えてたんだけどね。







ウェブがここまで錆びてると、ビッグエンドも見なかったことにはできなさそうだ。


クランクベアリングが、左右ともケース側に残ってくれたのが、せめてもの救いだったね。







ミッションは、特に気になるような傷もなく、綺麗だった。







クランクケースも、特に問題なさそうだ。


かなりデロデロが沈殿してたけど、年代的にはこの程度かもしれない。







***ごまかした***

ミニトレの整備相談でご来店いただいた方が、途中で抱き付を起こしたらしい。


オイルポンプを確認すると、切れたワイヤーを不思議な方法で修正してあり、引きが足りなかったようだ。


スロットルを全開にしても、ほとんど吐出量が増えない状態だったのが原因みたい。


この状態では、帰り道で再発することは、間違いない。


ちょっち姑息な手段だったけど、チューブを突っ込んで、引き代を無理やり増やした。


連絡がないので、無事にお帰りになったと思う。(思いたい)


みなさん、オイルポンプの調整方法だけでも確認しておきましょう。


引き代の不足は、最小ストローク以前の問題です。







***見てもらった***

近所のお客様が、AS1STD黒1を見にきてくれた。


試乗していただいたわけではないが、エンジンを始動させて雰囲気を見ていただいた。


125cc程度の2ストローク車を探されているとのこと。


かなり気に入っていただいたと思っている。


まぁ、また嫁いでいってしまうのは寂しいけど、次の車両にも手をつけたいからなぁ







お客様がお帰りになったあとで、今日も遅い昼飯を買いに行った。


行きがけにテストコースを軽く走らせてもらったけど、4速で80キロまで余裕で延びる。


今日はショートコースだったので、5速に入れる前に第一コーナーが迫ってきてフルブレーキング!


ドリブンスプロケットをもう少し小さくすれば、もっと余裕で走れそうだ。







YF0006
YA0002
YA0012
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空が騒がしい? | トップ | 部品入荷の予定に関して »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む