goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

業務連絡

2017年06月25日 | オートバイ

所用があり、本日はこれから外出します。


店には戻らない予定です。


モトプランニング 山本
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3M8系ピストン入荷しました!

2017年06月25日 | オートバイ



久しく入荷待ちになっていた、3M8系の社外ピストンキットが入荷しました。


本日時点での在庫数は下記のとおりです。



スタンダードサイズ     2個    7,500円/個

0.25MMオーバーサイズ   2個    6,500円/個

0.5MMオーバーサイズ    2個    6,500円/個


すべて税込みの金額です。


モトプランニング 山本
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

部品入荷の予定に関する最新情報

2017年06月22日 | オートバイ

下記最新情報です。



「RD/GT系用ボアアップキット」

「RD125初期フォークシール」

日本に到着しています。

これから通関を行いますので、順調に進めば週明け早々に到着すると思います。




「3M8系社外ピストンキット」

日本に到着し、すでに通関も終了しております。

週末には到着すると思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界の名車で通勤!

2017年06月22日 | オートバイ

今朝は

区役所でスーパーカブを登録して・・・

代理店で発注していた部品を引き取り・・・





いつものカフェで、給油と給珈琲?

20キロくらいの走行だと思う。





良く走ってくれるんだが、自動遠心クラッチやニーグリップできない車体に馴染めない。

自動遠心クラッチは、右手である程度はコントロールできる。

でもニーグリップは、いかんともしがたい。

もうカブで通勤することはないだろう。

20年後だったら考えても良いかも?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近のモトプランニング

2017年06月21日 | オートバイ

***部品情報が!***

英国の商社からヤマハの部品情報が届いてしまった!


それは、かなりの種類が見つかったとのこと。


huge number of yamaha parts.


かれらが「huge」と言う単語を使うんだから、相当数があるんだと思う。


車種に関する情報はまだ届いていないけど、ちょっち期待しちゃう。


問題は購入資金なんだけどね。






***購入資金のため?***

何があるかがわからないのに、先走ってもねぇ


なんて思いながら、こんなチャンスは二度となさそうな気もするし・・・


水面下で準備しといた方が良い気もする?


んでもって、気合を入れて車両を販売したいと思います!


少しばかり金額も考えているので、気になっている方は連絡をください。


下記の3台は、短納期で納車可能です。


HX90

AS1STD

RD90


他にも、部品取り車は、山ほどあるので・・・







***AS1赤2の部品***



キャブレターは、この組み合わせで使用することに決定した。


内部部品は、状態の良いものを他のキャブレターから持ってくるかもしれない。


でも、基本はこのキャブレターにするつもり。


それと、倉庫から数種類の部品を持ってきたので、すこし整理して使用するものを決めたいと思う。


腰下組み上げ用として、新しい治具を頼んでいるので、入荷したら作業できそうだ。(RD50も同じ)


そのまま使用する予定だったワイヤーハーネスだが、前回使った材料が揃えば、新造も検討したいと思う。







***RD50銀2***



オイルポンプを組み上げた。


もともと調整限界まで減っていた最小クリアランスも、シムを追加して規定値に合わせてある。







クランクケースカバーの洗浄と、オイルシールの打ち直しをやった。


シルバーに塗装されているんだけど、地味にきちゃない?


クラッチ側の内部は、真っ黒いデロデロが大量に沈殿していたので、割り箸でほじくり出す始末・・・







クラッチレリーズも、動きが渋かったので、分解クリーニングを行い、グリスアップして終了!


発注しているクランク周りの部品が届けば、分解芯出しに出さないと。







***結局こうなるんだよね***



前後ともタイヤがパンクしてるので、店からの出し入れが面倒だったりするし・・・


見るからに可哀想だし・・・







あれ?


リアホイールが外れてるぞ!





勢いでタイヤを発注してしまったので、交換作業を開始!







ドラムの内側なんか、もんげー綺麗だ!


もちろん、タイヤを交換すると走らせたくなることは間違いない!


つまり、バッテリーも交換しないとね。


結局は、普通に走れるようになっちゃうんだね。


外は大雨だったけど、夕方になると小雨になってきた。


これは、走れるかも?


18時近くになると、雨も上がって走らせられそうだ。


んで・・・







普通に走った!


特に感動する走りでもなく、平和に走る。


まぁ、世界のスーパーカブだから当然か!







さすがは、スーパーカブ!


キャベツ畑に、じやすとふいっと!







勢いで、乗って帰宅してしまった!


最初は、これで通勤すれば、経費節減になるなんて思ってたけど、僕的にはだめだなぁ


もんげー普通に走るけど、いろいろ苦痛だったりもする。







メイターの表示では、3速で85キロくらいまで伸ばせるみたい?


でも、僕的には、精神的に50キロが限界だと思う。


間違いなくもっと出るけど、快適ではない気がする。(回転数が気になる?)


それと、ニーグリップするものがないのがねぇ







YF0006
YA0012
HH0001
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

看板

2017年06月20日 | オートバイ

新店舗に引っ越してから、7年もたっちゃったけど・・・







看板を付けてみた!







旧店舗で使ってたやつを付けるつもりだったけど、なかなか手が出せなかった。


先日いらっしゃったお客さんから、看板ってないんですか? って聞かれたこともあったし・・・


他にも、数名の方から、同じことを・・・


小さいけど、ないよりましだと思う?


思いたい・・・







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホンダ スーパーカブ C90カスタム 販売

2017年06月19日 | オートバイ





ホンダのスーパーカブ C90を販売します。


カスタムモデルですので、セル付きです。


型式は、HA02です。







ワンオーナー車で、1,400キロ弱しか走っていません。


スプロケット等の状態からも、実走だと思います。









直接雨の当たるところの保管ではなかったのですが、20年くらい前のモデルですので、錆はあります。


気になる錆は、リアショックくらいで、塗装がきれいなので磨けばピカピカになると思います。


普通にエンジンが始動して、静かにアイドリングしています。


フューエルタンク内も奇麗です。









タイヤは、ミシュランのM35を履きました。(純正サイズ)


バッテリーも新品に交換したので、セルで始動できます。


転倒傷も見当たりません。


業者に流すと、海外に持っていかれそうでかわいそうなので、欲しい方いらっしゃいませんか?


希望価格は、8万円(税別)です。


詳細はモトプランニングまでお問い合わせください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

接点は荒れてるけど、元気良く走るHX90青1?

2017年06月18日 | オートバイ

コンタクトブレーカの接点は、かなり荒れてた。


もったいないけど、そろそろ交換したくなるくらい?


んでも・・・







なんだか、妙に元気良く走る。


どこまで荒れちゃうと、走りに影響が出るんだろうか?







低回転時のトルクが薄いのは、しかたがないと思うけど、AS1STD黒1と比較しちゃうからなぁ・・・


比較すること自体かわいそうだと思うけどね。


この子は、ノーマルだから。(一次電圧以外)







久しぶりだったので、もう少し走らせてあげたかったけど、いまにも降り出しそうな雲が!





ちゃっちゃと戻って正解だった。







YH0007
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の点火系(6月18日)

2017年06月18日 | オートバイ

整備を進めている車両にも、外付けコンデンサーを検討し始めている。


問題は、容量をどうするか?


当時のヤマハさんのスペックでは、0.22マイクロだった。(マニュアルにも記載されてる)


んが、部番変更等で現在入手できるものは、0.15マイクロになっている。(確認済み)


まぁ、メイカーさんが変更かけたんだから、根拠があるんだろう。


コンデンサーの容量が大きくなると、コンタクトブレーカの接点間に発生する火花は小さくなるはず。


逆に、コンデンサーの容量が小さくなると、火花は大きくなる。(発生頻度が高くなる)


さて・・・


でも、容量を大きくすると言うことは、一次側の発生電圧も低くなるはず。







答え合わせ・・・?







0.22マイクロを使った場合は、160ボルトくらい?


ストレージオシロぢゃぁないので、細かい部分まではわかんないけど、参考になると思う。







0.15マイクロの場合は、190ボルトくらいまで延びてる。


う~ん


二次側の発生電圧は、測定器の関係で測定できないが、この差は影響すると思う。


でも・・・


実際に走らせてみると、あんまり差を感じない。(俺が鈍いのかも?)







これは試しに測定したHX90の波形なんだけど、230ボルトくらいまで延びてる!


HX90の場合、実験的にイグニッションコイルへの供給電圧を16ボルトくらいまで昇圧している。


その関係で、数値が延びることは予想できた。


まぁ、コンデンサの値も一致していないので、比較対象としてはちょっちね。





発生電圧が大きいと言うことは、接点の劣化も早いわけで、かなり荒れていた。


やはりコンデンサが要らなくなる、セミトランジスタ点火は、効果が期待できる。


コンデンサに発生電圧が食われることもないし、だからと言って接点も荒れにくい。


早急にセミトランジスタ点火の実験をやるべきかもしれない。







YH0007
YA0002
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

部品入荷の予定に関して

2017年06月18日 | オートバイ

ご注文いただいております部品の入荷が遅れています。

すべて英国より発送される荷物ですが、通常に比べ一週間程度遅れています。

下記現時点で把握できている内容です。




「RD/GT系用ボアアップキット」

「RD125初期フォークシール」

まだ発送されておりません。

数点不足している部品の入荷を待っている状況です。





「3M8系社外ピストンキット」

すでに発送されていますが、本国の通関に時間がかかっているようです。




輸入品の輸送状況は、国際情勢にも関係してくるので、日本からではコントロールすることができません。

お待たせして申し訳ありませんが、今しばらくお時間を頂くと思われます。



モトプランニング 山本
コメント
この記事をはてなブックマークに追加