goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

今日の地味作業・・・

2016年08月24日 | オートバイ

HS1にお乗りのお客さんから、ヘッドライトスイッチ部品の依頼をいただいた。


内部の基板が割れてしまったとのことで、手持ちの部品で使えそうなものを探し出したつもりだけど・・・


ジャンクのハンドルスイッチから、基板類を摘出する予定だったんだが、ジャンクはジャンクだ!


結局、摘出した基板も、程度が悪いと言うこと。(当然といえば当然かも)







しかたがないので、自分用に準備していた部品を拝借することにした。


どうせ、すぐに使うわけではないので・・・


それにしても、地味な作業だなぁ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オイルポンプのオーバーホール(HX90)

2016年08月24日 | オートバイ

単体でお預かりしたHX90のオイルポンプだが、思いのほかダメージが大きかった。





この部分が錆びていることは珍しくないんだが、ここまで酷く錆びているのは珍しいかも?


さすがに、この状態で引き抜くわけには行かないので、地道に錆を落とすしか方法はない。


オイルポンプ本体がアルミ製でなければ、丸ごと錆び取り液に浸けたい・・・







本体側にダメージを与えず、無事に引き抜くことができたシャフト!


一晩錆び取り液に浸けるつもりだが、どの程度まで綺麗になってくれるかだね。







チェックバルブからゴミが出てきたので、濃い目の混合ガソリンを作って、内部の汚れを吸い出す。







シャフト以外は、準備できた!





手持ちのシャフトに交換することも考えたけど、新品があるわけでもないし・・・


無傷のシャフトもないので、販売するのも失礼だと思うから。


そろそろ真剣にシャフトの再生方法を考えないとダメかもね。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ここ数日のAX125橙2

2016年08月24日 | オートバイ

スペーサーを入れることで、なんとかフロントフォークを組み上げることができた!





いまのところ、伸縮もスムーズで問題らしいところはなさそう?


最終的には、車体を完成させ走らせてからぢゃないと、わかんないけどね。







手持ちのダストシール(社外品)を取り付けてみたら、直径的にはピッタリみたいだ。


寸詰まりなので、刈上げって言うか・・・ワカメちゃん?


2個を使って長さ方向を延長すれば、普通に見えるようになるかもしれない。(沢山あるので)







異様に効きの良かったフロントブレーキだが、ライニングの角処理等を行い組み上げたら、普通っぽくなったみたい。


これも走行できるようにならないと、検証できないけどね。





さて・・・ここで問題発覚!





フロントブレーキの動作を確認している際、妙なことに気が付いてしまった。







一箇所だけ、ニップルからスポークのネジ部分が出過ぎている気がする。







と思ったら、その一本だけ段付きスポークになってるぞ!







あいや!


さすがに、ここまで振れてるとまずいだろう!





リムもかなり変形しているので、これは交換しないと危険だ!


さて


リムを探さないとなぁ


他のお客さんからも、捜索依頼が出てるんだよなぁ







YA0008
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のAX125橙2(8月22日)

2016年08月22日 | オートバイ

豪雨のおかげで、試乗に出る必要のない月曜日・・・


懸案事項だったAX125橙2のフロントフォークを加工することにする。


加工と言っても、実際に手を加えるのは、手持ちのスライドメタルの方だけどね。







んでもって、旋盤で加工したスライドメタル。







かわいそうに、残った部分は使わないことになる。


なんて言っても、捨てないで残しておくんだけど・・・きっと何かに使えるはず?







こんな姑息なことをやりたかったんだよね。


本来あるスライドメタルに、今回作成したスペーサーを追加して組み込んだ。


すると・・・







オイルシールのリップ部分にあった輪取った錆を、ちょっちだけ下方にシフトできる。


正攻法ではないので、あくまでも「実験」と言う形だから!


もちろんオーナーさんにも了解してもらっての作業となる。


と言うのも、伸びきった際に塞がるオリフィスもギリギリの位置だから。


追加したメタルが悪さをしなければ、伸び切り時のダンパーも正常に働くはず。


そうなるようにギリギリの寸法で加工した・・・つもり。


最終的には組み上げてみないとハッキリ言えないけどね。





スライドメタルはAS1も同じ部品なので、ある程度の数を在庫している。


だからと言って、無駄にしたくはないので、うまく働いて欲しいもんだね!





とりあえず、メッキリング様は、錆取り液に浸かっていただいている。


明日、組み上げる予定!







YA0008
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白子川

2016年08月22日 | 徒然なるままに・・・
雨も小降りになったので、今のうちに昼の餌でもと・・・


近所の店は休みだったが、さすがにコンビニエンスストアまではねぇ





白子川は、大変なことになってる!


おとなしく、カップメンコだなぁ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のアルト君(またまた冷却系統に・・・)

2016年08月20日 | 徒然なるままに・・・

二週間ほど前のこと、大泉の駐車場に到着する少し前から、水温計の針が上がり始めた。


あいや! またか?


回転数を抑えながら駐車場に入れたら、ボンネット付近から白い湯気が上がってる。


なんだか漫画みたいだ!


ボンネットを開けると、タービンに冷却水を送るパイプから、ピューゥゥゥって水が噴出してる!


笑い話ぢゃぁないけど、本当に漫画みたいだ!


どうやらパイプに亀裂が入ったようだ。


店に在庫しているフューエルパイプは、みんな細いものばかり。


とりあえず、キャラバン君で移動することにして、アルト君は少しお休みしていただいた。







パイプは入手していたんだけど、暑くって・・・







ちょうど雨も降って涼しかったので、今日の午前中に交換した。


まだわからないけど、無事に帰宅できたので問題ないと思うけど・・・





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のAX125橙2(8月20日)

2016年08月20日 | オートバイ

まずは、錆び取りしていたフューエルタンクの作業から・・・


なんて言っても、単純に液を抜いて、内部を洗浄するだけ。







見た目はあまり変わっていないかもしれないなぁ







んでもって、例の「栓」を押えるために流し込んだ接着剤も固まったので、オイルポンプを組み上げた。


シムを追加して、最小ストロークの調整を行い、最後にマーキング!







キャブレターは、フロートチャンバーを入れ替えて組み上げた。


油面は、2ミリほどずれていたので、調整して作業終了!





懸案事項だった、インナーチューブは、今回再メッキなしで進めることになった。


まぁ、ちょっちイレギュラーな手段なので、実験と言う形で・・・







YA0008
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のAX125橙2(8月19日)

2016年08月19日 | オートバイ



例の「栓」は緩んでいなかったけど、念のために固めておく。


そのほかの部分は、クリーニングして・・・オイルシールを打ち換えて・・・


「栓」が固まったら、組み上げられるね。







キャブレターのオーバーホールを始めたんだけど、フロートチャンバーが左右入れ替わってた。


これぢゃぁ、スターターが正常に働かないよ!


この状態でも簡単に始動しちゃうんだから、濃いんだろうなぁ・・・


あっ! クランク室のデロデロのお陰か?







フロートチャンバーガスケットを交換せずに、液体ガスケットを塗ってあったみたい?


とにかくフロートチャンバーが外れなかった!


叩きまくるわけにもいかないので、勘合部に注意深くスクレーパーを突っ込んで剥がした。







こんな感じ?







錆が酷かったアーマチュア中心のカムは、一晩錆び取り液に浸けておいたので、かなり綺麗になった。


もちろんガサガサは残ってるけど・・・





さて、問題はインナーチューブをどうするか?


本当に5ミリくらいのスペーサーでごまかしてみるか?


いや・・・オリフィスの位置も微妙なんだよなぁ







YA0008
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の逃避行?(8月19日)

2016年08月19日 | オートバイ

他人のこと・・・いや、セミのことは言えないなぁ


俺も熱い中は出て歩きたくない。(できることなら)





作業も煮詰まった夕暮れ時・・・







HS1青3を引っ張り出して近所を走ってきた。


まぁ、毎度おなじみのコースなので、走る順番を入れ替える程度しか、変化はないけどね。


大泉中央公園から樹林公園を抜けて、いつものテストコースでタイとコーナーを攻めてみる。


そのあと、風の谷に行ってみた。







こんなに晴れてるのに・・・







富士山は全く見えない・・・







子竜の巣に隠れちゃってる?







セミ君達がジーワ ジーワとうるさいので、さっさと風の谷を後にして・・・


この時間帯になると、風は涼しい。(ジッとしてると暑いけど)







携帯電話のカメラでも、ツボにはまると綺麗な写真が撮れたりする。


まぁ、妙に・・・ハッキリ クッキリ だと思うけどね。







結局、30分以上走り回ってた感じ?





さて・・・


そろそろキャブレター部品が綺麗になった頃か?







YH0005
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風の谷の・・・テッカニン!

2016年08月19日 | 徒然なるままに・・・

夕方の風の谷は賑やかだった!





熱い昼間は静かなくせに、夕暮れになると騒ぎ始めるんだね。







Pokemon GOなんか立ち上げなくても、手を伸ばせばテッカニンくらいゲットできそうだ!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加