goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

今日のGR80銀1(6月27日)

2016年06月27日 | オートバイ



なんだか各ボルトの締め付けが心配になっ来ちゃったので、とりあえず外装を外して確認している。


クランクケースカバーのボルトも、数本が妙に緩かったので、この後カバーも取り外した。


ミッションオイルが不思議なくらいサラサラ粘度?


なにか特殊なオイルなんだろうか?


まぁ、抜いちゃったけど・・・


前後ブレーキシューが、かなり磨耗が進んでいるようなので、交換する予定。


オーナーさん、近日中に報告書をお送りいたします。







YG0003
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のHX90青1(6月27日)

2016年06月27日 | オートバイ

HX90青2がいなくなってしまった・・・(納車したので当たり前だけど・・・)


んで、昨日はHX90青1で帰宅したわけだが、やはりスロットルの操作感とリアショックが気になる。







悩んでいてもしかたがないので、まずはスロットルワイヤーを作り直すことにした。


なんて言っても、材料が足りなかったので、スロットルフォルダーから分岐部分までだけ・・・


まぁ、一番劣化していたと思われる部分なので、効果は絶大!


非常に軽快にスロットルワークができるようになった!


そうなると、走らせたくなるよね!




と言うことで、夕暮れの大泉町へ走り出した。





大泉中央公園で、コーヒーでも飲もうと思ったんだけど、時間的にカンスが多くて・・・


あれ?


リアショックが?


結局、貧乏性なので、version2を付けたんだが、フヨフヨの純正品に比べると、安定している。


そろそろフロント周りのオーバーホールもやってあげないと、フロントが負けてる感じがする。


やはりオートバイは、バランスが重要だってことだね!







これで、かなり完成度が上がった!







YH0007
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SONY TR-725

2016年06月26日 | 僕とSONY

午前中時間があったので、光ヶ丘公園のフリーマーケットに行ってきた。


まぁ、久しぶりにいろいろとゲットできたんだけどね。


その中でも・・・






久しぶりのヒットかも?


ソニーさんの「TR-725」


年代的には1960年の前半頃だと思う。


特別な装備はないけど、このサイズで中波と短波の2バンド仕様になっている。







なんと言っても、キャリングケース付き!


このケースには・・・







背面に横長のポケットがあったりして・・・


ロッドアンテナが収納してある。







つまり、普段は中波しか受信できないってことか?


底面積の関係で転倒防止の「足」が、底面に付いてたりする。


微妙に無理やり感もあるけど・・・


電池は006Pで、とりあえず動作してくれた。


「とりあえず」って書いたのは、妙にボリュームの操作感がクリティカルなんだよね。


「ガリ」って感じではないので、修理は必要だと思う。


まぁ、将来対応ってことで・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ここ数日のモトプランニング

2016年06月26日 | オートバイ

***HX90青2納車***

本日、無事にHX90を納車することができた。


次の車両も持ち込んでいただいたので、さっさと仕事を片付けないと!





***そして・・・***





次の車両は、カワサキのKM90!


後期モデルだと思うが、なかなか程度も良さそうだ。


この子は、エンジンに問題があるようで、さすがに試乗する気になれない感じだった。


だって・・・







コンプレッションゲージでこんな数値が表示されるなんて!


始めてかも?


さて、まずは部品の入手等に関して調べ始めないとね。





***HS1のスロットルワイヤー***

HS1のスロットルワイヤーの修理依頼をいただいた。





分岐部分の状態も良かったので、切れた部分のワイヤーを作り直してた。


各ワイヤーにも注油して、作業終了!





***リアショック***



注文をいただいたversion1のリアショックが入荷した。


早速分解して各部の確認と、ダンパーの揉み出しをやっている。


これって筋力トレーニングになるかもね。





***HX90青1で帰宅***

立ち寄るところがあったので、HX90青1で帰宅した。




立ち寄ったのは、新高円寺にあるお客さんのお店。


高回転まで良く回りエンジンなんだけど、やはりリアショックを交換してあげないとなぁ







YH0007
YH0011
KH0001
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

業務連絡

2016年06月26日 | オートバイ
6月26日は、昼頃からの営業となります。

モトプランニング 山本
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニトレにタコメーターを取り付ける準備?

2016年06月25日 | オートバイ

いや、僕のミニトレぢゃぁなくって・・・


お客さんが、タコメーターを取り付けたいらしい。






倉庫と店内を捜索して、ここまで部品を揃えた!


あとはアクスルシャフトを探さないとなぁ


まぁ、最悪適当なシャフトを削れば作れると思うけど・・・



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HX90青2の最終調整(6月25日)

2016年06月25日 | オートバイ

明日の日曜日に納車になりそうなので、最終調整をやった。





まずはコンタクトブレーカー周りの確認作業!







接点ギャップと点火時期の再確認を行い、各部の締め付け点検。







最後の試乗と言うことで、軽く近所を走らせた。


実は、この試乗から戻り、ジェットニードルのクリップを標準の3番目に戻した。


スロットル開け始めのトルク感が、もう少しあった方がいいと思ったから。


走らせて見ると、やはり走りやすくなった気がする。







左側のミラーを取り付けて・・・あれ?


時計の固定場所がなくなってしまった・・・







しかたがないので、こんな形で取り付けてみた。







これで納車準備は整った!




なんて・・・この後で、フロントブレーキを再度分解することになったけどね。


って言うのも、どうにもブレーキの鳴きが気になってしかたない。


ライニングの表面を軽く磨いて、カム部分のクリーニングとグリスアップ。


これで鳴きはおさまったけど、また鳴きそうな気がする?




早いとこ納車しないと、こんな感じにドンドン手を入れてしまう・・・見積提出しちゃったのにね。







YH0011
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

morning coffee.

2016年06月24日 | オートバイ


久しぶりに早く到着しちゃったので・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボビィのクラッチ周り

2016年06月23日 | オートバイ


クラッチ周りを組み込んでいたんだけど、ちょっち気になることが?





スペーサーがほとんど顔を出していない。


この状態だと、銅ワッシャーを入れられない!


確かにまとめてある部品には、銅ワッシャが入っていなかった。


車両やエンジンを分解する場合、お客さん別の箱にまとめるので、紛失することも他の車両と混ざることもないはず。









クラッチハウジングを良く見ると、センター部分に見事に削れた跡があった。


触ってわかるくらい削れている。


これって銅ワッシャではなく、スティール製のスラストワッシャと干渉した跡ぢゃないのか?


う~ん


分解したとき気が付けば良かったんだが・・・


今回はミッションを丸ごと入れ替えたんだが、この部分に影響を与えるとは思えない。


やはり最初から入っていなかった可能性が高い。







試しにRD50のクラッチハウジングを使ってみると、見事に段差ができている。


この状態なら、銅ワッシャを入れても問題ない!







問題があるとしたら、このスペーサーか?


このエンジンは、かなり手が入った形跡があるので、何が純正で何が違うのかわからない。


スペーサーに刻印なんかないもん!


しかたがないので、純正部番でスペーサーを発注してみた。


まぁ、同寸法だったら、無駄遣いになっちゃうんだが・・・







YG0002
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ここ数日のモトプランニング

2016年06月23日 | オートバイ

***HS1青3で帰宅***

帰宅途中で部品を引き取ったり、高円寺のお客さんのところに立ち寄る予定があったので・・・


久しぶりにHS1青3で帰宅することにした。


まぁ、雨が続いたので、ちょうど良いタイミング?・・・降らなきゃね







荻窪で部品を引き取って、お客さんの店に立ち寄る。


なんだかHS1青3に乗る機会が増えているような気がする。


ポートに手を入れたし・・・


足回りもしっかりしたし・・・


もともと楽しい車両だったけど、ますます楽しくなってる?


本来ならばversion1のリアショックを投入したいんだが、さすがにコスト的に覚悟が・・・


車両販売時にversion1に交換すればいいか?







***久しぶりにRV250***



雨の間隙を縫ってご挨拶に行ってきた。


なんとなくRV250で出かけたんだけど、久しぶりに乗ると、妙な疲労感が残る。


やっぱり、この方式は実用的ではなかったのかもしれないね。


でも、良い方向に考えると、足腰を鍛えるには、こっちの方がいいのかもね?







***C72のカスタムペイント***

この手の車両に?


なんて賛否両論かもしれないけど・・・





お客さんが再塗装中のC72は、なんとシルバーとピンクの塗り分け!







僕的には、かなり良いカラーリングだと思うよ。


僕の意見も入っちゃてるし・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加