一カトリック信者(ジュゼッペ)の日々想い

聖ヨゼフを愛する一カトリック信者の日々を綴ったブログです。

お祈り致します。

2016-11-08 07:54:54 | 日記
毎日このブログは電車に乗ったときに始まります。特段何かを考えて書くことは無いのですが、書き始めると教会についてだったりとすぐに宗教の話ばかりになってしまいます(笑)
でも実際の私は常に神様のことを考えています。例えば、私は営業の仕事柄沢山の人に毎日毎日出会います。カトリック信者ではなくとも素晴らしい人は沢山おられます。そういう出会いをするとき、その人が教会に通う姿を想像したり、いつか本当の神様に出会えるように祈ったりする事があります。今まででカトリック信者の方に二回程お会いしたことがあります。まるでプチジャン神父(後に司教)の信徒発見のような喜びを感じました。
このブログでもきっと私は素晴らしい出会いをしているのだろうと思います。
私には沢山のお祈りが必要です。なぜならばこの世は『涙の谷』だからです。
死者の月が終わればいよいよ待降節が始まります。教会の新しい一年が始まるわけです。
そういう意味では死者の月は今年一年の私達の信仰を省みるに相応しい月ともいえます。
寒さも増してきました。朝起きるのが辛い人も多いことでしょう。
「朝まだきに我が心、主をあこがれて目覚」めましょう。
体は資本だと言われますが、体は祈るためにあります。良い祈りが出来るように体を大切にしましょう。お互いに!です。
今日このブログを訪れた人のために祈ります。

 『元后憐れみ深き御母、我らの命、慰め、および望みなるマリア、我らちくたくの身なるエワの子なれば、御身に向かいて呼ばわり、この涙の谷に泣き叫びて、ひたすら仰ぎ望み奉る。
ああ我らの代願者よ、憐れみの御眼もて我らを顧み給え。またこのちくたくの終らん後、尊き御子イエズスを我らに示し給え。寛容、仁慈、甘美にまします童貞マリア。
天主の聖母我らのために祈りたまえ。キリストの御約束に我らを叶わしめたまえ』
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖なるカトリック教会 | トップ | 命の重み »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (じょばんに)
2016-11-08 12:29:34
ジュゼッペさん こんにちは
いいブログですね。
このブログを通して、イエズス様とマリア様がたたえられますように。
Re:Unknown (ジュゼッペ)
2016-11-08 16:12:24
じょばんにさん、いつもありがとうございます。
本当に拙いブログです。全ては聖母の栄光のために!
跪き (跪き)
2016-11-08 19:21:58
ミサ・典礼 記事一覧
http://blogs.yahoo.co.jp/agnus_d_vir/65362359.html

「跪いて舌で受ける御聖体拝領」 を実践する教区 Part 1
─ 「司教」 にはこのようなことが可能である ─
http://gokyo.web.fc2.com/diary2014/d-2014-10-21a.html

2015年12月22日


教皇フランシスコの御ミサで、跪いて口で聖体拝領する人々の動画
http://akitadiary.seesaa.net/article/431519406.html

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL