言葉

2016-11-02 23:10:38 | 日記
目が覚めた時、頭に浮かんだこと。
「気が付いたら、あっという間に11月ですね?」
という言葉で始まる手紙(orメール)を誰かに書こうと思った。
誰に?
誰に書こうと思ったんだろう?
誰か、そんな手紙を書く相手がいたような気がするのだけれど、思い当たらない。
普段連絡を取り合っている友達には、わざわざそんなこと書かない。
あの子かな?それともあの人かな?
誰も違う気がする。

トイレに掛けた格言の書いたカレンダー。
私は、月が変わるまで先の格言を読まないようにしている。
11月の格言は、「歳月は書物より多くを教える」。
本当にそうだろうか?
確かに、この歳になったからわかることもある。受け入れられることもある。
でも、この30年、ほとんど成長していないなあと、ここのところ思っていた私には疑問符が浮かぶ。
ここ何年かで読んだ本から、とても多くを学んだと思っているし。

朝一番で開いたフェイスブック。
こんな言葉が飛び込んできた。
「人の欠点が気になったら 器が小さい人物
 他人の短所が見えなくなったら 相当の人物
 長所ばかり見えてきたら 大人物です!」
うーん…。
痛いとこ突かれたなあという感じ。
ここのところ、人の欠点ばかりが気になっていた私。
これはやっぱり、今の私を戒めるための神様からのメッセージ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やり直し | トップ | 愚痴 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。