2007年4月1日、何も考えずにデジカメを購入。それ以来、撮影の魅力にどっぷりハマッてしまった男が綴る写真ブログ。








今回、メイン機としてEOS5D3/EF300mmF4L
サブ機として5D/EF28-70mmF2.8L
2台体制で臨みました。

結果的に2台体制は大正解。
大空に描かかれるアート作品を収めるには広角必須です。
28mmでもちょっと足りないくらいでしたかね。


ただ、久しぶりに持ち出した初代5D、随分使って無かったせいでしょうねぇ、、、やっぱりトラブルが、、、

まず、バッテリーが劣化しすぎてて起動がすこぶる不安定に。
家出る際にはバッテリー表示満タンだったのに、現地についていざ使おうとしたらバッテリーゼロ表示で起動せず。
時間をおいて再びスイッチ入れると何事もなく起動。
お前どんだけ気分屋なんだ。

撮影自体は何とか乗り切ったものの、データの移動時にまたトラブル。
CFをデスクトップに挿すと、何かフォルダが文字化けしてる。
いやーな予感を覚えつつ、データコピーを試みると、案の定データ壊れててコピー出来ませんと来た!

こういう場合は焦らず慌てず、リカバリツールを試すに限るということは前回学習済みです。
今回はMiniTool Photo Recoveryで無事サルベージできました。


デジタルカメラに限らずですけど、電子デバイスものは定期的に使ってないとダメですね。




エア・フェスタ浜松2016 5D/EF28-70mmF2.8L

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« エア・フェス... エア・フェス... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。