2007年4月1日、何も考えずにデジカメを購入。それ以来、撮影の魅力にどっぷりハマッてしまった男が綴る写真ブログ。




5Dのピクチャースタイルは今までずっとニュートラルを使ってきました。
とりあえず撮影はニュートラルで済ませ、DPPでの現像時、状況によりP-SNAPSHOTなどを当てるという手順を踏んでいましたが、もういい加減面倒くさいんでカメラ側のデフォルトにP-SNAPSHOTを設定することにしました。

ピクチャースタイルのカメラ側へのダウンロードはEOS Utilityを経由すれば簡単にできるのですが、困ったことに初代5DのドライバはWindows7以降に対応していないという壁が。
まだまだ通用するとは言え、流石に12年も前のカメラです。周囲の環境の変化は古い物を使い続けることを許してはくれないようです。

まあ、そこで仮想デスクトップの出番ですね。

いつかこんな日が来るだろうと捨てずに取っておいたXPのインストールディスクを棚から引っ張り出し、とりあえずVMwareに突っ込む。
無事、5DとEOS Utilityの接続環境を構築できまして、これであと数年は戦える体制が整いました。




河口湖の春の風景 EOS5D/AT-X16-28mm F2.8 PRO FX

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« まだ桜 北志賀高原の風景 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。