ラブ★コンの街から西へ東へ

趣味の旅行・街歩き・日常のどうでもいい事をを綴ったブログです。

「君に届け」新巻発売

2010-06-12 15:12:34 | 君に届け
10日・11日と別冊マーガレット7月号・君に届け11巻・君に届けファンブックと
立て続けに発売です。
君届ファンとしては嬉しい限りです。


君に届けは北幌という架空の街が舞台という事になっていますが、
北海道苫前郡羽幌町にある高校・神社・海岸など実在する風景が描かれています。

地理好きな私はその実物が見たくて、前からウズウズしていました。
でもラブコンと違って、君に届けの原作はまだ連載が続いています。
ですからいつかお話が完結したら、その時点で現地訪問に行こうと思っていました。

1987年に国鉄羽幌線が廃止されて以来、羽幌町には鉄道が通っていなくて
羽幌に行くには、新千歳空港まで飛行機に乗り、空港から札幌まで快速電車で35分
さらに札幌駅前から特急バスで3時間以上かかります。
↓この辺り
余りにも遠いので「いつか行けたらいいなぁ」なんて思っていました。
…が、羽幌の公民館君に届け展が開催される事になり、現地に行ってみる決心をしました。

君に届けのDVDで、実在しそうなシーンのプリントアウトと
DVD化していない部分は、原作本のコピーも取りました。

去年はラブコンの現地巡りで函館・札幌・小樽に行きました。
これらの街は観光地で市街地なのでガイドブックもあるしストリートビューも見られます。

羽幌は観光地ではなく(道の駅があるぐらい)詳しい地図も売ってなくて
ガイドブックもないし、ストリートビューもまだありません。
観光協会のHPはあるのでそれを見たり(とは言っても羽幌の名所は離島の天売島と焼尻島)
パソコンで見られるMap Fanの地図が一番詳しいので、
プリントアウトしてせっせと貼り合わせて自分で地図を作りました。
いろいろなお店などはiタウンページでリストアップしました。

あと、札幌から羽幌に行くのに使う沿岸バスのHPには
君に届けの現地巡りのヒントが地図入りで載っていました。
とりあえず、資料の準備はできた…と思います。
5/23のブログに書いた↓資料研究とは、実はこの旅のためのものだったんです。
http://blog.goo.ne.jp/lisapink/e/dc0e2409f94ade3ef40d857e363f2e60

というわけで、有給も取れたので明日から北海道に行ってきます。
パソコンはお留守番なので、ブログの更新ができるかどうかわかりませんが
携帯でできたらやってみます。

遠くてそうそう行ける場所ではないので、できるだけ悔いのないように回りたいです。
羽幌の中心部の道を端から端まで全て歩く気合いです。
羽幌の街をウロウロする関西弁を喋る怪しい中年女は多分私です
ついでに美味しいものにも出会えるといいな
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラベンダー | トップ | 札幌なう »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みゆ)
2010-06-13 18:16:46
にゃ~~っ!!今まさに???
こっちは、今日梅雨入りですよ~。
気をつけて楽しんできてくださいね★
楽しいお話、楽しみに待ってます♪
羽幌行きバス車内より (lisapink)
2010-06-14 10:16:15
昨日、家を出た時には雨は降っていませんでしたが
関西空港に着いた時には本降りになっていました。
飛行機に乗っても雲しか見えなかったけど
秋田上空あたりから晴れてきました。
北海道はとても良い天気で暑いです。
関西は梅雨入りしたようですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む