私塾

国家資格に挑戦中の私。日々、迷いや物忘れとの闘い…。
そんな自分の健忘録とまとめのノートを兼ねてます。

住宅瑕疵担保履行法

2017-07-23 16:24:27 | 宅建業
住宅瑕疵担保履行法
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
[メモ]
*資力確保装置が義務付けれらる者
*供託所の所在地等の説明
*資力確保装置の状況に関する届出
*住宅販売瑕疵担保責任保険契約
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
・資力確保装置が義務付けれらる者
【資力確保措置が義務】
  ① 宅建業者:『自ら売主
  ② 宅建業者以外の者(買主)
  ③ 新築住宅引渡の時
 *『買主:宅建業者』の時『不要』

・供託所の所在地等の説明
 ①宅建業者(新築住宅の『売主』「▲媒介の時はNG」)
 ②保証金(住宅販売瑕疵担保保証金)の供託
 ③売買契約を締結する『まで』に
 ④買主(宅建業者以外)に対して
 ⑤『書面(供託所の名称や所在地等)』を交付して説明

・資力確保装置の状況に関する届出
 届出期限:『基準日』〜3週間以内
 届出なし:基準日翌日』〜50日経過日以降
  =新たに自ら売主となる新築住宅の売買契約を締結してはならない

・住宅販売瑕疵担保責任保険契約
 ① 宅建業者(売主)が保険料を支払う
 ② 瑕疵担保責任履行で発生の損害を『てん補する者』であること
 ③ 相当の期間を経過しても瑕疵担保責任履行しない場合:
  =買主(宅建業者以外の者)請求により損害を『てん補する者』であること
 ④ 損害てん補するための保険金額が『2,000万円以上』であること
 ⑤ 有効期間が『10年以上』であること(買主新築住宅の引渡を受けた時から10年以上)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
類似words
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
(1回目)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 監督処分 | トップ | 案内所設置届出 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

宅建業」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。