私塾

国家資格に挑戦中の私。日々、迷いや物忘れとの闘い…。
そんな自分の健忘録とまとめのノートを兼ねてます。

【二重起訴の禁止】

2017-06-17 21:59:22 | 民3法
二重起訴の禁止
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Keywords
主要判例の理解

主文含有のみ既判力及ぶ
=前提の法律関係には及ばない
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
・本訴が受ける相殺抗弁は『OK』

・明示的一部請求=残部には及ばない
・債務不存在確認(債務者)←【反訴:支払い請求訴訟(債権者)】
↑却下される
・債権者代位訴訟=債務者(被代位者)から同一権利主張の別訴『NG』
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉛筆1本の力 | トップ | 口頭弁論 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。