私塾

国家資格に挑戦中の私。日々、迷いや物忘れとの闘い…。
そんな自分の健忘録とまとめのノートを兼ねてます。

契約(各論)交換、消費貸借、使用貸借

2017-05-15 14:10:57 | 民法・不登法
契約(各論)交換、消費貸借、使用貸借
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【交換(586)】有償、双務、諾成、不要式
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[効力発生要件]
金銭の所有権以外の財産権を移転することを約する
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
売買の規定準用(559)
___不動産について交換契約時____
[登記の目的]所有権移転登記
 [原因日付]年月日「交換」
___________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【消費貸借(587)/準消費貸借(588)】片務、要物契約
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[効力発生要件]
当事者の一方→→《約束する》→→相手方
    (種類、品質、数量、同じ物)
当事者の一方←←《受取る》←←←相手方
      (金銭、その他の物)(*物の交付が必要要件!)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[原則]:無利息(無償契約)
《例外》:利息あり(有償契約)(*有償時でも、片務契約)

・消費貸借の予約(589)
 破産手続開始の決定で効力喪失

・貸主の瑕疵担保責任
[利息付]:あり(瑕疵のない物にかえなければならない(▲お金を除く))
      (借主:代物請求、損害賠償請求できる)
[無利息]:知っているのに告げなければ「あり」*贈与規定準用
      (借主:瑕疵ある物の価額を返還できる)

・返還時期(591) [*貸主、借主で異なるので注意!]
 相当期間経過後→借主:履行遅滞
・価額の償還(592)
 借主:種類、品質、数量が同じ物で返還できない
    →その時における価額の償還をする。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【使用貸借(593)】無償、片務、要物契約
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[効力発生要件]
当事者の一方→→《約束する》→→相手方
    (無償で「使用or収益」した後→返還)
 ※負担付でもOK
当事者の一方←←《受取る》←←←相手方
    (*物の交付が必要要件!)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・借主による使用・収益(594)
 住居の用に供すべきものとして建物を使用貸借
   =工場、店舗としての使用「NG」
 【貸主承諾「あり」】=第3者への借用物使用or収益「OK」
  承諾「なし」で借主が使用、収益させたら
    →貸主:催告不要で解除「OK」

・借用物の費用負担(595)
 借主:借用物「通常必要費」負担
    (*「特別の必要費」&「有益費」は貸主に償還請求「OK」)

・貸主の担保責任(596)
  贈与者の担保規定準用(551)

・返還時期(597) 【!「借主」「死亡」で効力喪失!(599)】
 借主:いつでも返還「OK」
    (使用物原状回復義務、収去義務の負担あり(598))
 貸主:
 【返還時期を定め「あり」とき】
  期間が満了すれば返還請求「OK」
 【返還時期を定め「なし」とき】
  ①目的の定め「あり」以下の時、返還請求OK
   目的に従った使用収益の終了後
   使用収益に足る期間経過後
  ②目的の定め「なし」
   いつでも返還請求「OK」

・損害賠償、費用の償還請求権(600)
 契約の本旨に反する使用、収益による損害賠償
 借主支出費用の償還
  →貸主返還「受領」時より「1年」以内に請求

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
類似words
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・破産手続開始決定で影響のある契約
  消費貸借の予約/当事者の一方の破産手続開始決定
   →契約失効
  請負/注文者の破産手続開始決定
   →請負人、破産管財人は契約解除できる
  委任/当事者の一方の破産手続開始決定
   →契約終了
  組合/組合員の一方の破産手続開始決定
   →脱退
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
(2回目)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【民訴】確認の利益 | トップ | 契約(各論)賃貸借 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。